2月スケジュールの設置場所

2月のスケジュールはここでも受け取れます。

よしだ接骨院

ホームページもご覧ください→よしだ接骨院

HRCのメンバーやトレイルランやマラソンのトップ選手も通う接骨院。

保険治療ができますから定期的に体のお手入れをすることができます。レース前のコンディショニングに酸素カプセルも手軽に利用できます。先生が一人で施術しますので予約をしてから訪ねてください。

〒370-0072群馬県高崎市大八木町3002−1−101

027-393-6898

平日(月曜日〜金曜日)09:00〜13:00 15:00〜19:00
土曜日09:00〜14:00
休業日 :土曜日午後、日曜日、祝日、年末年始

 

天松

CIMG6593

店舗情報→天松

HRCメンバーのお店です。昼はランチ、夜はカウンターで揚げる天ぷらとお酒をお楽しみください。

CIMG6592ランチのかき揚げ丼

〒370-0822 高崎市寄合町48

電話番号 027-325-4972
営業時間 [月・火・木・金・土・日]
11:00〜14:30
17:00〜20:30
定休日 水曜日

 

ヒマラヤスポーツ高崎店

ホームページ→ヒマラヤスポーツ

ナイトランの集合場所でもあるヒマラヤスポーツ高崎店にもスケジュールを置いています。

CIMG6477

 

〒370-0073
群馬県高崎市緑町1-29-4
TEL. 027-365-4801
FAX. 027-365-4803

 

定例練習会1月25日(土)

CIMG6755

 

1月25日(土) 第4土曜日の定例練習会

この日はメンバーの久我さんの誕生日でした。

浜川運動公園から井野川サイクリングロードを2時間走。

翌日に勝田全国マラソンを控えたメンバーも多くゆっくり調整ランで終了しました。

CIMG6675

JAZZ LIVE !!

HRCメンバー甘粕はるみさんがリーダーを務めるジャズライヴが昨夜榛東村のJazz喫茶 主音求Ⅱ(スウィングセカン ド)で開催されました。

甘粕さんは海外のフルマラソンも走るランナーで、私の案内する登山にも度々参加しています。身体が浮き上がるような強風の富士山頂にも立った根性あるアスリート!CIMG6675

甘粕さんによるライヴは定期的に行われていたのですが、生で演奏を聴くのは初めてです。というか、ジャズライヴが初めての経験!!

思ったより激しい各楽器のやり取りは聞き入るというより体が揺さぶられる感じ(こんな表現で正しいのかな?)。圧倒されました。

ビールを飲みながら、ピザ(マスターがオーダーごとに生地を伸ばして調理していました)とベーコンをつまみながらの楽しい時間でした。

次回は3月とのこと。 21日は豊岡とりせん近くのケイノート、22日は熊谷、23日は今回と同じJazz喫茶 主音求Ⅱ(スウィングセカン ド)。

19時半の予定です、詳しい情報がわかりましたらお伝えしますね。

CIMG6674CIMG6673

演奏中の甘粕さん、素敵でしたよ!

 

 

 

 

CIMG6670

【定例練習会】 H25.1.11

今日の練習会

メンバーからの要望もあり、開始時間を9:00キッカリに。

(まあ、当然と言えば当然)

CIMG6670

 

風を引いて体調を崩していたり、明日の黒井峯練習会のため今日はお休みという方もあり、少ない人数でしたが思い思いの距離を走り切りました。

みなさん、お疲れさまでした。

なお、練習会の場所ですが

浜川運動公園の南側駐車場、時計のある芝生とします。

CIMG6672

こちらの入口より入場

CIMG6671

駐車場横の時計の立つ芝生で準備運動をします。

よろしくお願いします。

 

 

正しいランニングシューズの選び方

CIMG6669

 

スポーツアシスト・ホシノではおなじみだったシューズマスター・野村さんの本が出ました。野村さんは私が店舗でお客様にお伝えしていたランニングシューズの選び方&履き方の理論の原典となるお一人です。

店ではランニングシューズ購入の方にシューズの履き方やシューレースの締め方を指導していましたが、店を閉めた今はなかなかお伝えする機会がありません。

乱暴な言い方ですが、ランニングというスポーツは前に進む動作だけの単純なスポーツです。主な球技などにある左右の踏ん張りはランニングにおいてはあまり必要ありません。というか左右に踏ん張っては前に進まないので悪い走り方ということになります。

この単純なスポーツでありながら、左右のブレによるけがや故障が多いのも事実です。身近なランニング仲間にも膝や股関節、足部に故障を抱えている方も多いでしょう。

一言で言ってしまうと、シューズの選び方&履き方がまず間違っていて、そこからいろいろなトラブルが始まっています。

ほとんどのスポーツショップでは正しい選び方&履き方を伝えずにお客様であるランナーに迎合した販売となっているようです。

シューズマスター野村さんの本を読んでもう一度ランニングシューズの選び方&履き方を理解してください。

 

 

「速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさい」 野村憲男著    日東書院    1300円+税

楽天ブックス

アマゾン

で購入できます。

 

CIMG6592

HRCスケジュールはここに置いています!

HRC1月のスケジュールができあがりました。

HRC1月PDF】←ご確認下さい

このスケジュール、プリントしたものを手に入れることができる場所があります。

ヒマラヤスポーツ高崎店

WILD-1 高崎店

(ご協力ありがとうございます)

 

そしてもう1店、HRCメンバーさんのお店にも置いていただけることになりました。

そのお店は

「天松」(てんまつ)→食べログ

大きな地図で見る

群馬県高崎市寄合町48

027-325-4972

[月・火・木・金・土・日]
11:00〜14:30
17:00〜20:30
水曜定休

先日もお昼を天松さんでいただきました。

いただいたメニューはかき揚げ丼セット。

CIMG6592

 

ここにおそばがおそばが付きます。

ランチのメニューは

CIMG6591

 

店舗の構えは

CIMG6593

 

フルマラソンやトレイルラン、登山もこなすメンバーメンバーさんのお店。

家族で営業しているアットホームな天ぷら屋さんです。

 

ぜひご利用ください。

 

CIMG6567

【HRC登山】入笠山

12月23日、今月のHRC登山は雪山!!

スキー場のゴンドラを使って手軽に雪山体験ができる「入笠山1955m」です。

高崎からは入山口である富士見パノラマリゾートまで約150kmありますから車で3時間の移動。往復6時間は車に乗っていることになりますが、移動中の車内は話題が尽きず、笑いの絶えない6時間でした。

山の様子はというと

CIMG6568CIMG6565CIMG6569CIMG6566

こんな感じ。

数日前に3日間降り続いた積雪でふかふかの新雪歩きが楽しめました

歩行約1時間でマナスル山荘本館に到着。

このマナスル山荘本館は来年の4月より、わたくし山口がマネージャーを務め居心地のいい山小屋つくりの運営にタッチします。

山荘にザックを置いてアイゼンを装着し山頂を目指します。

週末ともなると大勢の登山者がスノーシュー、アイゼン、スキーなどで入笠山山頂を目指すためトレースははっきりついていてアイゼンがなくても登れるのですが、今シーズン最初の雪山ということもありアイゼンを装着しての歩き方の練習です。

CIMG6572CIMG6571CIMG6570CIMG6573   

 

山頂までの所要時間は夏は約30分。この雪の時期でも踏み跡さえしっかりついていればコースタイムどおりで山頂に立つことができます。

CIMG6579 CIMG6581 CIMG6582 CIMG6583 CIMG6574 CIMG6575

 

八ヶ岳はもちろんですが富士山、南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍岳をぐるっと見渡すことができる大展望の山頂。残念ながら北アルプスだけは雲の合間から時々望むことができる程度でした。

CIMG6580

 

富士山はこんな感じ。風もほどほどで山頂でたっぷり時間をかけて展望を楽しむことができました。

マナスル山荘本館に戻って昼食。ここは入笠山で唯一通年営業している山小屋。薪ストーブで体を温めながら昼食をいただける絶好の場所です。

今回は山頂に登る前に「山菜そば」と「名物・きな粉餅」を注文しておいたので山荘到着後すぐにおいしいお昼をいただくことができました。

一年で一番日の短いこの時期なのでゆっくりのんびりしたい気持ちをグッとこらえて下山開始。山荘をおひとりで切り盛りしているお母さんに見送られスキー場のゴンドラ乗り場へ向かいます。

CIMG6589 CIMG6590 CIMG6588 CIMG6587 CIMG6586 CIMG6585

 

途中の雪原でふかふかの雪に飛び込んだり、雪合戦が始まったりいい歳をした連中がお歓声を上げながら雪遊びを楽しみました。

冬山というと厳しい極限の世界を想像する方も多いと思いますが、手軽に楽しめる雪山もあちこちに存在します。装備もスキーの延長で十分楽しめます。山の知識のない方たちだけの入山は危険ですが、山に精通した方の案内と穏やかな天候であればお子さんでもたっぷり楽しめます。

山の店も「雪山」というと本格的な装備の購入を勧める店員さんも多いですが、山域やレベルに応じて適切な用具のご提案をよろしくお願いします。使い方もわからずピッケルを勧められたなんて事もよくあるようなので。

雪山は山の魅力が一段と輝きを増す美しいフィールドです、安全に楽しみましょう!!

 

 

 

 

CIMG6500

12月14日第2土曜日【定例練習会】

今日は定例練習会。

20名のメンバーの方々が集まってくださいました。

今までの店舗集合の練習会と違い、今日からは浜川運動公園で現地集合現&解散の青空練習会になります。

CIMG6502

コースは浜川運動公園をスタートして井野川サイクリングロードを群馬の森を目指して走る往復コース。群馬の森まで走ると往復23kmのコースになります。

必ず群馬の森まで行かなくては行けないわけでもなく、時間やペース、距離は各自のコンディションや目的で自由設定。

基本的には2時間走。1時間走って折り返すというルールなのですが、これも各自にお任せです。とはいってもレースの前やトレーニング期にはちゃんと自分の目標設定をしてそれぞれが手を抜かずに走りこんでいます。

CIMG6499

最後に熊谷さんの第6回増田明美杯の記録証(1位!)と優勝カップのお披露目です。

 

次回の定例練習会は28日(第4土曜日)9:00浜川運動公園集合で実施します。

レースで完走してその感動を味わうランニング仲間が集まるクラブです