新メニュー始めます(4/26)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は針ノ木雪渓に滑りに行こうと思いましたが、大町方面が雨のため断念。入笠山も雨が落ちてきそうな重い雲でしたが、テイ沢の状況確認に変更しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪はほとんど消えて、歩くのに特に支障はありません。新緑や花はまだですが、一年で水量の一番多い時期なので迫力あるテイ沢を見ることができます。

グリーンシーズンからの新メニューをご紹介。

今までお弁当はサンドイッチでしたが、グリーンシーズンはご飯のお弁当になります。【お弁当¥1000】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

豚の焼肉、味付き玉子、鮭の塩焼き、野菜。トッピングの下にご飯があります。ご飯は大盛りも対応します。肉のたれがご飯と野菜に染みてとっても美味しく食べられます。

お弁当は宿泊の方限定で、前日までのご予約になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いてランチの新メニュー【から揚げ定食¥1300】

シンプルな和風のたれで漬け込んだ信州ハーブ鶏をから揚げにしました。ご飯と味噌汁がセットです。ご飯の大盛りも料金そのまま。れもん風味の特製タレを添えますので、最初はそのまま、食べ進んだらタレでテイストを変えて楽しんでください。

続いておつまみ2種。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長野産のコーンを使用したポップコーン¥500。テイストはバター+塩。注文を受けてから作るのでとっても美味しい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フライドポテト¥500。メークイン2Lサイズ1個分が一人前。これも注文を受けてからポテトをカットして揚げます。冷凍の加工してあるファミレスやファストフードのポテトとは一味違います。

おつまみは当面宿泊の方限定、飲み放題のおつまみにどうぞ。飲み放題にはチューハイもラインナップに加わりました。

また販売していませんが、現在開発中なのが『あずさ弁当』。イメージはこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

JR富士見駅から特急あずさで帰る方が、車内で飲みながら食べるイメージで作ります。つまみにもなるし、お腹も満たされる。

富士見駅には売店はなく、駅そばのお店しかありません。「つまみも売っていない、ビールも売っていない、富士見駅では車内販売の弁当も売り切れていることが多く、寂しく帰る」というお客様の声を商品にしようと思っています。ビールは富士見パノラマの売店で地ビールが購入できますからどうぞご利用ください。

ということで、食事メニューのさらなる充実を試行錯誤しながら進めていきますのでどうぞお楽しみに。

GWの登山道は?(4/24)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

GWからの営業再開に向けて準備に忙しい毎日です。久しぶりに山頂へ出かけました。今年は3月末〜4月上旬に続けて積雪があり冷え込みも春先まで続いたので例年より残雪は多めです。

現在のルート状況です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①山荘を出てすぐに雪が現れます。傾斜もあるのでアイゼンがないと結構つらいかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②分岐の手前の吹き溜まり。残雪量が一番多いところ、油断すると膝まで潜ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③岩場コースと巻道の分岐も一面の雪。岩場コースは残雪量も多く、アイゼンがないと苦労します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

④岩場付近。ここまではひたすら急な雪の斜面を登ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑤山頂直下の陽当たりの良い斜面は雪が少ないです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑥山頂 まったく雪はありません。

下山は巻道へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑦南斜面には雪はほとんど残っていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑧北斜面に入ると一面雪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑨分岐付近まで雪が辺べったりです。

写真の番号はこの地図で確認してください。矢印は撮影した方角です。地図は国土地理院のサイトからの拝借です。

ルートの確認ということで登りは赤の岩場コース、下山は青の薪道を使用しました。どちらも雪が多いですが、慣れない方は登下山ともに巻道コースを選択してください。アイゼンやチェーンスパイクはあれば安心ですが、山に慣れた方ならなくても歩けます。シューズは登山靴、トレッキングシューズ、長靴がいいでしょう。ローカットのシューズやスニーカーは不向きです。

宿泊の方にはチェーンスパイク、ストックを無料で貸し出ししています。台数が多くないので先着順になります。長靴も何足かありますから必要でしたらどうぞお使いください。日帰りの方はどちらも有料です(1000円)。

所々雪が緩んでいて、油断すると膝まで潜ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あちこちに穴ぼこがありました。

残雪の山ですが、グレードの高い険しい山ではないので、雪を踏み抜いたり滑ったりも楽しんで登ってください。濡れた時の靴下の替えやタオルを忘れずに。雪道をおっかなびっくり登った先には大展望の山頂が待っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

GWの予約状況ですが、

  • 4/29 × 団体予約のため満室
  • 4/30〜5/2 ◎ 余裕あり
  • 5/3 △ 空室がありますが予約が増えてきました
  • 5/4 × ほぼ満室
  • 5/5〜5/6 △ 空室がありますが予約が増えてきました

となっております。まだGWのご予定が決まらない方は入笠山でのんびり過ごしませんか?

グリーンシーズン準備中(4/14)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

富士見パノラマゴンドラのグリーンシーズン運行開始が4月29日。その日に合わせてマナスル山荘本館もグリーンシーズンスタートです。この春よりゴンドラにペット料金が設定されました。

富士見パノラマゴンドラ料金

往復一頭500円、リード着用・エチケット袋・尿を洗い流す水(ペットボトル等)をご用意ください。

山荘もペット(今のところワンちゃん)と一緒の宿泊を一部の部屋で始めます。

ワンちゃん(室内犬)と泊まれます


4月になっても降雪が度重なり、気温の低い日もまたまた周期的に訪れ、グリーンシーズンの準備をどんどん進めている・・・とはなかなかいきません。

昨日の最低気温がマイナス6℃、今朝はマイナス3℃。屋根のペンキ塗りをしようと準備をしましたがまた雪が積もって作業は中止。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも室内の作業は着々進行中。水源の水量が復活したので洗濯機はフル稼働、床のペンキ塗りや黒板の塗り直し、食器棚や冷蔵・冷凍庫の清掃、チラシや館内の張り紙作成・・・やることがたくさんで結構忙しくしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しいチラシを作りました

2017GA4チラシ表(PDF)

2017GA4チラシ裏(PDF)

これから山荘ご利用者の多い地域の山のショップに設置予定です。

ウインターシーズン終わりました(4/9)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日をもってウィンターシーズンの営業は終了です。この冬もたくさんのお客様にご利用いただき、本当にありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

週末前にはこの冬一番の積雪量だった入笠山も、昨日からの雨であっという間に融けてしまいました。天気が悪く残念な週末でしたが、それでも山荘にランチや休憩で立ち寄ってくださり感謝でいっぱいです。

雨のおかげで水源の水量ももと通りに回復。

これは山荘の貯水タンクからオーバーフローして流れる水です。ということは貯水タンクが満タンということ。これで安心してグリーンシーズンを迎えられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はひと冬お世話になったレンタル用のスノーシューを洗ってしまったり、黒板の塗り直しや掃除などグリーンシーズンの準備に向けての作業です。

グリーンシーズンは富士見パノラマのゴンドラ運行再開と同じ4月29日のGWからになります。28日も宿泊予約ができますが、ゴンドラは動いていないので沢入登山口からの登山でのアプローチとなります。

2017年グリーンシーズンは

  • ワンちゃんと一緒に宿泊
  • ランチMENUをマイナーチェンジ
  • 宿泊の食事メニューのレベルアップ
  • ナイトハイクや星空ツアーの充実
  • 音楽イベントの開催
  • 登山のイベント開催

などなどさらに楽しんでいただけるよういろいろ企画検討中です。直近の宿泊イベントとしては・・・

どれも予約受付中です。皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

週末は入笠山で飲み放題?(4/6)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

3月末の大雪で、4月になっても雪景色の入笠山。ここ数日は晴れて暑い日となりましたが、今日は重い雲が垂れ下がっています。これから雨が落ちてきそう。先日まで朝の最低気温はマイナス10〜8℃でしたが、現在は朝起きてもプラスの気温。やっぱり春ですね。

ウィンターシーズン最後?の歩荷 #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)がシェアした投稿 –

明日は雨になりそうです。水源の水量が減っているいまは恵みの雨になってくれそうです。

そして8〜9日はウィンターシーズン最後の週末。入笠山の天気は土曜日は曇り、日曜日は雨。あまり締まりのない天気で幕を閉じそうです。入笠山にかかわらず登山を予定している方には本当に残念な天気。

ということで『天気が悪い時は入笠山で飲み放題!』を合言葉に、ウィンターシーズン感謝感激雨あられ企画を開催します!!この冬もたくさんの皆様にご利用いただき、本当にありがとうございました。

【4月8日(土)のご宿泊のお客様限定】

  • スノーシューレンタル2日間無料

  • 飲み放題¥2000→¥1000

  • 4/8〜4/9のランチ半額

ということでいかがでしょうか?

【4/8・9日帰りの方】には

  • ランチお食事メニュー全品200円引き

  • ランチコーヒー無料

  • 焼きたてパン全品100円

雪はまだまだタップリあって、雪山の雰囲気は十分楽しめると思います。気温が上がって雪が緩んでいるのでアイゼンよりもスノーシューのほうがいいでしょう。トレースを少しでも踏み外すと膝まで潜る陥没地帯なので。


グリーンシーズンのイベントをアップしました。参加者募集中です、お問い合わせは0266-62-2083または090-7632-5292へどうぞ。

ウインターシーズン真っ盛り?(3/28)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

26日の夜半から降り出した雪は27日丸一日降り続き、今日の午前中は青空が広がったものの午後にはまた雪となりました。

スノーシューシーズン真っ盛りです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂も雪に覆われて、スノーシューでないと楽しめないくらいの新雪フィールドが広がっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コハダも新雪を楽しんで?いました。

コハダとスノーシューハイク
#マナスル山荘本館

マナスル山荘本館さんの投稿 2017年3月28日

今週平日は水源の水量が乏しくてやむを得なく休館にしていますが、スノーシューがまだまだ楽しめる入笠山、お出かけの際はスノーシューをお忘れなく。

大阿原湿原から八ヶ岳ビューポイント間はGWに合わせて道路の除雪が始まっています。除雪車のそばを歩く際は運転手に自分の存在をアピールしてから運転手の合図に従って通行してください。

明日は買い出しと洗濯に出かけて留守になります。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。

グリーンシーズンの予約始まってます(3/23)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日も気温が上がらず、水源の水量も乏しいまま。明日のランチも休館にして週末に備えたいと思いますので悪しからずご了承ください。

まだまだ雪はいい感じで積もってます

今日のお散歩
#マナスル山荘本館

マナスル山荘本館さんの投稿 2017年3月23日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は休館をいいことに、誰も足を踏み入れていない大阿原湿原に出かけようとスノーシューを装着。コハダをおともに歩き出しましたが、10分もしないところでスマホを雪の中に落としてしまいました。捜索に難儀し大阿原湿原はあきらめて山荘でたまった仕事に手を付けました。コハダはあきれて先に帰っていましたが。

いよいよウィンターシーズンもあと2週間ちょっと、4月9日が最終日です。グリーンシーズンは4月29日からグリーンシーズンの営業スタート。富士見パノラマのゴンドラも同じ日からグリーンシーズンの運行が始まります。

グリーンシーズンの準備も始めなくてはいけない時期ですが、とりあえずウェブサイトの予約フォームを8月までアップしました。すでに満室の日もあります、休館日もありますのでどうぞご確認のうえご宿泊の計画をご検討ください。

グリーンシーズンもイベントをいろいろ予定しています。年間行事は今月中にはご案内したいと思いますのでお楽しみに。

グリーンシーズンからワンちゃんと一緒に泊まれるプランもスタートします。室内犬であればお部屋で一緒にお泊りいただけます。こちらも詳細は近日中にご案内いたします。

ウェブサイトの予約フォームのアップされていない9月〜12月のご予約お問い合わせも増えてきています。クリスマスフェスタ(12/23予定)や大晦日のご予約はすでに入り始めています!

ランチのメニューも一部改変し、入笠山を楽しみに登ってくる皆様が満足いただける料理をご提供いたします。もちろんビーフシチューは今まで通りの味と価格で頑張って販売いたします。

冒頭のお話に戻りますが、雪に落としたスマホはなかなか見つかりません。どのように探したかというと・・・ハンズフリーのヘッドセットを装着していたので

  1. 歩いていてヘッドセットの接続が切れた音声通知でスマホを落したことが発覚
  2. 足跡を戻りながらヘッドセットの接続が再開された場所にスノーシューを一足設置
  3. そのまま戻り再び接続が切れた場所にもう一足のスノーシューを設置
  4. その間に落としている可能性が高いので雪を掘り探す

という手順で無事に発見されました。

冬はスマホや保温ボトルを落す方が多く、山荘にもたくさん問い合わせがきますが本人のものであるという確認ができないとお返しできません。ポットはデザインが同じものが多いのでモデルやカラーだけでは本人確認できませんし、スマホも勝手に個人情報を見るわけにいかないので本人確認に苦労します。ストックも落とし物や忘れ物が多いアイテムでこれもなかなか本人確認ができません。

どうか自分のものには名前やサインなどの目印をつけてください。ザックのサイドポケットに入っているものは思っている以上に歩行中に落としやすいので十分注意してください。

3月になってやっと2日連続でブログの更新ができました。

3月の連休も賑やかでした(3/22)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨日は一日雪が降り続いて・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

誰も踏んでないきれいな新雪が残っています。

3月のブログはこれで3回目の更新。ほんとにほんとに回数が少なくて申し訳ありませんでした。忙しいのは理由にしたくなかったのですが・・・こんなに回数が少なくては言い訳のしようがありありません。

その代わりと言っては心苦しいのですが、フェイスブックやインスタグラムで入笠山のリアルタイムの情報をアップしていますのでどうぞご覧ください。

重いけどたくさん積もりました。誰も踏んでない新雪がたっぷり楽しめます。
#マナスル山荘本館

マナスル山荘本館さんの投稿 2017年3月21日

おかげさまで、3月の連休は宿泊もランチもたくさんのお客様に山荘をご利用くださいました。絶品ビーフシチューも100食仕込んだのにご宿泊のお客様のご予約で連休中はほぼ売り切れ。優先してご宿泊のお客様にご提供していますのでビーフシチューご希望の方はどうぞご宿泊くださいませ(笑)。

3月18日はウニの命日でした。

先代の墓参り
#マナスル山荘本館

マナスル山荘本館さんの投稿 2017年3月17日

コハダと一緒に墓参りをしてきました。

連休中の18日にはジャズライブのイベントもありました。

先日のジャズナイトの一曲。
“死んだ男の残したものは”
YouTube でも見られます‼️

https://www.youtube.com/watch?v=d8SIo5j3hi0&feature=youtu.be

マナスル山荘本館さんの投稿 2017年3月21日

山荘の女将見習い・飯倉聖子さんもセッションに加わりとっても楽しいイベントでした。山荘で聖子さんを見かけたら『歌のお姉さん』と声をかけてくださいね。

スノーシューLITE ハイクも春の雪質になったもののまだまだ楽しめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3連休は何とか水源の水を集めて営業に間に合わせることができました。今週平日はまた週末に向けて水源の水を貯水槽にためているところです。雪解け水が山にしみこみ水量が増す時期なのに・・・先週までの冷え込みが例年になく厳しかったということですね。今週平日はランチをお休みしますが、水量が回復次第再開しますのでよろしくお願いします。週末に間に合うようにビーフシチューも仕込みます。

この冬のシーズンは4月8日の宿泊と4月9日のランチで締めくくります。グリーンシーズンの営業再開は4月29日から。グリーンシーズンの宿泊ご予約も受け付けていますのでどうぞご連絡ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では最後に、今日新雪のルート付けのラッセルを頑張ったコハダのサービスショット。

冬ですからいろいろあります(3/12)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

3月になりブログの更新回数がめっきり減ってしまってごめんなさい。これにはいろいろ理由がありまして・・・。

この冬は雪降りの日も多く、三月になっても冬山らしい入笠山を楽しめます。おかげさまで、宿泊・ランチにご利用されるお客様も増えました。ビーフシチューも毎週売り切れてしまう人気メニューになりました。本当にありがとうございます。

そのために、いろいろ足りなくなってしまったものもあります。ビーフシチューの仕込み回数が増えたせいかプロパンガスが足りなくなり、運搬車の『まさお』を導入して雪道を運び上げました。

50kgボンベは1本約100kg、さすがに歩荷は無理ですね。

これが3月第一週、他にもお米、生ビール、食用油、灯油・・・食材もいろいろ足りなくなって歩荷と『運搬車のまさお』のフル稼働です。毎日のように荷揚げをしています。

さらにここ数日の真冬並みの冷え込みで水源の水量が乏しい状況に。例年なら気温が上がって水量が増える時期ですが、これは計算外。ご迷惑をおかけしまして誠に相済みません。一日に何度も水源の確認に行き、少ない水を確保しながら営業しています。

また、屋根の雪が日中融けて夜明け前に凍るということをこの時期繰り返すので、軒先の成長した氷をたびたび屋根に上がって砕くという作業も毎日です。

ということで、明日からの平日は洗濯のための下山や水源の水を貯水タンクにためるためランチの営業をお休みしたいと思います。ご迷惑をおかけしますが、事情をご理解のうえご協力をお願いいたします。平日に入笠山を登りに来られる皆様にはご迷惑をおかけしますが、3連休には準備万端でお客様をお迎えできるように準備したいと思います。

この週末は三宅岳・写真教室が開催されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年はあと3回の写真教室を予定しています。

2017年6月17〜18日 テーマ・スズランとコナシの花
2017年8月5〜6日 テーマ・夏の入笠山
2017年10月21〜22日 テーマ・カラマツの紅葉

いずれも1泊2日で参加費は¥16000。参加費には講習・2食付宿泊・ランチが含まれます。山の写真撮影を初級レベルから中級レベルにアップしたい方に最適です。

たくさんの登山者でにぎわった入笠山山頂。陽が傾き、登山者が下山して静かになったタイミングで登ってきました。

来週は14日〜15日あたりにまた雪になりそう。3連休はまた雪の入笠山を楽しめそうです。

雪が降ってきました(3/1)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

3月になりました、気象的には今日から春です。3月になると山荘から日の出が見られるようになり春になることを視覚的に感じさせてくれるのですが、夕方から雪が降り始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本格的に雪が降ってきました。まともな降雪はいつ以来だろう、明日の朝まで降り続くとそこそこの降雪量になりそうです。先日の雨と日中の昇温と朝の冷え込みで雪面は固くしまっていたので週末に向けて期待の雪になりそうです。

今日から3月3日にかけて上空の寒気が南下するので、山の上は断続的に雪になりそう。週末はまたスノーシューが楽しめる雪になることでしょう。

ここ数日スノーシューにはあまり向かない雪質ですが、『月影スノーシューハイク』『スノーシューLITEハイク』が人気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日のスノーシューLITEハイク #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)がシェアした投稿 –

『スノーシューLITEハイク』は朝食後の2〜2.5時間のショートトリップ。誰も踏んでいない新雪を選んでご案内しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『月影スノーシューハイク』は夕食後に1〜1.5時間のプチトリップ。夜景や星空を眺めに、やはり誰も踏んでいない新雪を選んで歩きます。

どちらも宿泊のお客様限定のツアーです、ご希望の方はご予約をお願いします。

宿泊者限定と言えば山荘の名物『絶品ビーフシチュー【1000円】』。日帰りの方のビーフシチューの事前予約はお受けしていませんが、ご宿泊の方には優先してご提供しています。毎週50食の仕込みですが、2月はほぼ宿泊の方のご予約で完売の状況でした。ご宿泊の方は宿泊予約時にビーフシチューもあわせてご予約ください。

今日50食仕込みました。今週はさらに50食仕込む予定です。

日帰りの方のビーフシチューの事前予約はお受けしていないと言いましたが、山荘に到着された方のビーフシチューの予約はお受けしています。ビーフシチューご希望の方はまずは山荘に寄って、ビーフシチューの販売状況を確認してご予約されると食べられる確率が高くなります。

明日のビーフシチュー煮込み中。 #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)がシェアした投稿 –

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真集も好評販売中。手にとってご覧ください、コハダもいい表情しています。

通年営業の入笠山の山小屋