折り畳みカップ  【SEA TO SUMMIT X-ショット】

いよいよマナスル山荘本館での現地作業が今週末から始まります。今週末は宿泊のお客様の対応、山荘内の作業や設備を引き継いで4月1日より私たちの山小屋づくりのスタートです。

4月からの新規開店のため、4月1日より4月25日まで山荘はお休みをいただいて準備を進めてまいります。この期間中に登山を楽しむ皆様にはご不便をおかけいたしますがご了承いただきますようよろしくお願いいたします。4月26日以降の宿泊予約は受け付けいたします、ご連絡お待ちしております!

明後日マナスル山荘本館に入山すると、今まで一緒に活動していたHRCホシノランニングクラブのメンバーとはしばらくお別れ。といっても4月13日(日)に群馬県で行われる「第4回伊勢崎エコ・マラニック」にHRCのみなさんと一緒に参加予定なので、またすぐに再開ということになりますが。

伊勢崎エコ・マラニック【伊勢崎西部スポーツクラブ】

この大会、コースをセパレートするわけでもなく、タイムも計りません。正しく距離を走ったかも確認するわけでもないユル〜イ大会です。が、楽しい大会で、毎年エントリーしています。

8時間かけて参加者が申し込んだ18km、33km、43kmの各種目を走り切ればいいのですが、33kmのコースが秀逸。途中で利根川で運行されている「島村の渡し」で船に乗ります。マラソン大会で船で川を渡るなんて他にはめったにお目にかかれないと思います。残り8km地点のエイドステーションでは群馬名物・焼きまんじゅうを店に入って座ってお茶と一緒にいただくというのもこの大会の名物。

エコと名前が付くだけに給水所での水分補給もマイカップ持参でと大会案内に書かれています。今年、私が持参するのはこのカップ

SEA TO SUMMIT X-ショット

CIMG7092

容量は75mlでショットグラスやエスプレッソカップの大きさ。

このカップ、使用しないときは

CIMG7093

このように小さくたためます。

ランニング用トランクスのポケットにも簡単に収まります。内側には20ml、30ml、60ml、75mlの目盛りも刻んであって軽量カップとしても使用できます。

山の上でカクテルを作るときのメジャーカップとして使えますね!ウィスキーだと30mlでシングル(1オンス)、60mlならダブル(2オンス)。山の上、星空の下でウィスキーをチビチビやるのにいいと思いませんか?マナスル山荘本館でも入笠山の山麓に位置するサントリー白州蒸留所のウィスキー「白州」をショットで販売する予定です。

話がそれましたが、マラソンの給水カップの話。

私も年に数回、フルマラソンを始めトレイルランや駅伝などのランニングイベントに参加しています。レースのコースには給水所が設置されていますが、どのレースを走っても給水所の先はゴミ箱が何台もあるにも関わらず紙コップが散乱しています。ゴミ箱に捨てようとして入らなかった紙コップではなく、コースのあちこちに投げ捨てられて踏みつけられた紙コップが散乱している汚い光景。見るのはあまりいい気持ちではありませんね。

テレビでトップ選手がスペシャルドリンクのボトルを投げ捨てるのを見て真似しているのでしょうか?

私は今後のレースはこのX-ショットをポケットに入れて給水所ではマイカップで水を飲もうと思います。私ぐらいのタイムなら給水所の時間のロスをそれほど気にすることもないですし。

私はマラソン大会の給水所のボランティアをやったことがないのでわからないのですが、マイカップを出されると水を用意するボランティアの方たちの手間が増えますか?であればテーブルの端っこで手間のかからないように、ボランティアの方たちの邪魔をしないように待っていますから私の持参したカップにもお水を入れてください。

あっ、勘違いしてほしくないのは紙コップを使用してレース中に水を飲むことの批判をしているわけではありません。私も昨年秋に走ったレースでも紙コップを使用して水を飲んでました。

何を言いたいのかと言うと、「ゴミ箱に紙コップを捨てましょう」ということです。「レースの参加料を払っているのだからボランティアもいることだしゴミくらい捨ててもいいだろう」ではなくて使用した紙コップは残った水をコースの外に捨ててゴミ箱に捨てましょうよ。ただそれだけ、私は以前のレースで給水の紙コップを捨てるゴミ箱が見つからなかったのでそのまま持って走って次の給水所でごみ箱に捨てたことがあります。

とはいえ、以前よりこのあたりのマナーは良くなったように思います。問題意識の高い人が増えた?というよりも普通に考えて当たり前のことですから。ランナーの皆さん!お互い気持ちよく走りましょうね。

山では大活躍のSEA TO SUMMITのXシリーズのカップやボウル。マラソン大会のマイカップにも使用できて活躍の場が広がりました。

今後はエコな大会も増えてマイカップ持参者も増えていくことでしょう。

Xショット

ショットサイズ75ml

Xマグ

ラーメンも食べられる480ml

Xカップ

コーヒーに最適250ml

SEA TO SUMMIT

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。