懐かしい方たちとの再開の週末でした。

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

この週末、北アルプスの七倉岳にある船窪小屋をサポートする道しるべの会の皆さん、総勢20数名による忘年会が当山荘で開催されました。土曜日は午前中は本降りの雨でしたが、午後になってメンバーの皆さんが集まりだすと、雨は上がり青空ものぞき始めました。

船窪小屋を経営する松澤さんご夫妻には、私が山の生活を始めた針ノ木小屋勤務の頃からお世話になっていました。ここ10数年、私も山を下りていたことから、ご無沙汰していましたが、久しぶりに元気な姿のご夫妻と再開することができました。

船窪小屋

船窪小屋を愛し、小屋主の松澤さんご夫妻を慕って集まる「道しるべの会」の皆さんの顔には、誇りと連帯感がにじみ出ていて、頼もしくも気さくな方ばかり。私や両親も参加させて頂いて、大いに笑って飲んだ、にぎやかな忘年会でした。道しるべの会の皆さん、本当にありがとうございました。

日曜日の午後には、山岳画家の武井清先生が訪ねてきてくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日訪ねた大町山岳博物館の日本山岳画協会展で、置いてあった雑記帳にマナスル山荘本館にいることを書き、それを武井先生が見つけて連絡をくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画集を頂戴しました、サイン入りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スケッチ教室の講師として槍ヶ岳山荘にいらした時に、小槍の登攀にお誘いしました。子槍のてっぺんでバンザイをしている写真がこの画集にも掲載されています。武井先生は小槍の登攀がお気に入りのようで、毎年のスケッチ教室のたびに一緒に登ったのは、今ではよい思い出でです。2002年に最初に小槍に登った後に描かれた小槍のスケッチも画集にありました、懐かしいですね。

明日より寒気を伴った上空の気圧の谷が接近します。明日以降、冬型の気圧配置が強まり、2日には入笠山周辺でも標高約1500mで−6°以下の予想が出ています。今シーズン初めての本格的な積雪になりそうです。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。