ウィンターシーズンも残り一週間(3/30)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

マナスル山荘本館のウィンターシーズンも残りあと一週間になりました。富士見パノラマのスキー場の営業終了日と同じ4月5日(日)です。宿泊は4月4日(土)がラスト。ゴンドラもGWまで運転休止となります。

雪解けが進んだので、今日は山荘前のゲレンデから入笠山山頂へ登る「赤ポール」ルートのポールを撤去しました。明日以降は、山荘から夏道沿いの「青ポール」のルートで山頂に登ってください、一部を除きほぼ雪の上を歩いて山頂に立てます。青ポールのトレースは踏み固められていて、スノーシューは全く役に立ちません。軽アイゼンがあると登りやすいと思います。ルート上に2か所、雪が消えて夏道の露出しているところがあります。山荘から10分程度のところですから、山を傷つけないためにもこの上部でアイゼンを付ける配慮をお願い致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA山頂の標識周辺も雪がありません。アイゼンは雪の上で外して、記念撮影をしてください。

4月4日(土)は皆既月食ですが、今のところ天気が心配。3日〜5日にかけて停滞前線が発生する予報が出ていて、この前線の動向に天気が左右されそうです。ウィンターシーズン最後の週末は、晴れて気持よい雪山歩きができるといいのですが。

GWより、グリーンシーズンが始まります。営業開始日は4月25日(土)です。GWの宿泊予約も増えてきました。月明かりの入笠山を歩くイベントも夏も継続。グリーンシーズンの月影ナイトハイクはGWからスタートします。

月影ナイトハイク【GW】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA先週末の月影ナイトハイク、星と月明かりと夜景を楽しみました。

 

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。