秋のとっておきコース(10/22)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

山荘によくある問い合わせ。

お客様:「そちらに行きたいのですがマイカーで登れますか?」

私:「富士見町からは宿泊者以外マイカーの乗り入れを規制しています」

お客様:「足がちょっと不安なので車で登りたいのですが」

私:「でしたら、富士見パノラマのゴンドラを利用したほうが素晴らしい景色が見られますよ」

というやり取りが毎日のように繰り返されます。歩けない方が山荘前までマイカーで登ってきても、あまりこの山の良さはわからないのではないでしょうか。マイカーで登ってきた方に、カラマツが黄金色になってこんなにきれいなのに「紅葉はまだですか?」とか、山野草が咲き乱れる山荘前のお花畑で「お花畑はどこですか?」なんて質問をよく受けます。

入笠山の魅力は歩かないとわかりません。歩かないのなら、ゴンドラで展望を楽しみ、山頂駅周辺の散策をしたほうがいいでしょう。富士見パノラマのゴンドラからの展望はダイナミックで本当に素晴らしいと思います。

先日宿泊されたイギリス出身で日本在住の方が、本当に楽しく入笠山を歩いていたのが印象的でした。入笠山にある自然をそのまま受け入れて楽しむ、天気や展望は関係なく自然の中を歩く楽しみ。この日は霧で展望もない山でしたが、入笠山のありのままの自然を楽しんで歩いていました。

そんな入笠山の自然をブログで紹介してきましたが、今日は新たなルートを開拓しました。といっても、それはいつも買い出し等で軽トラックで富士見にり下りる林道。前々から歩くルートとしても魅力的ではないか?といつも思っていた車道です。

それはそれは黄金色に輝くカラマツと、木々の間から八ヶ岳を眺めながら歩ける最高のハイキングコースでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA アートフィルター使用

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA アートフィルター使用

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA アートフィルター使用

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

山荘から沢入登山口までは約2時間。ほとんどが下りの車道で、標高差300mを7.5kmで下ります。時おり許可車が通行するので、歩行には注意が必要です。

沢入登山口からは入笠湿原への登山道を登りかえして山荘に戻りました。今日の所要時間は一周約3時間。距離約10kmで、途中で休憩を入れて4〜5時間のハイキングコースになりますね。

沢入に駐車しての日帰りハイキングにいかがでしょう?入笠山と大阿原湿原を組み合わせればさらに魅力たっぷりの一日コースになります。沢入から富士見パノラマのゴンドラ山麓駅までの登山道があるといいのですが。沢入登山口には予約でタクシーを呼ぶことができます。

アルピコタクシー諏訪地区予約電話 0266-71-1181

このコース、新緑や盛夏でも楽しく歩けると思います。

コハダも約10kmの散歩で、沢入からの登山道ではバテ気味でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。