冬の山荘での過ごし方(12/18)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

明日はクリスマスフェスタ。何とか雪山らしくなって本当に良かった。今日は仕込みに準備に大忙しでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は今シーズン初のボッカ。明日の食材などを背負っています。

冬のマナスル山荘本館、外の気温はマイナス10℃以下にもなります。山荘で寒い冬を快適に過ごすためのヒントをお教えしますね。

この冬の注目スポットは大阿原湿原。周辺はスノーシューの絶好のエリア、しかも足を伸ばす登山者も少ないのできれいな新雪がたっぷり残ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ雪は少ないですが、とてもきれいな場所です。ここに雪が積もった景色を想像してください。個人的には入笠湿原より好きなポイントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大阿原湿原や入笠山のルートで通る八ヶ岳ビューポイント。今シーズンもテーブルを用意しました。

冬は強い季節風が吹き付ける入笠山山頂。展望が良くても落ち着いてランチを楽しむのはちょっと厳しい。そんなときはここでランチタイム。風がなく温かな日差しを浴びて八ヶ岳を眺めながらのランチが楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーブルが雪で埋まっているときはこのスコップで掘り出してご利用ください。昨年置いていたスコップはどなたかが持ち出して行方不明。使用したらこの場所へ戻してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たっぷり雪山を歩いたら山荘で休みましょう。玄関を入ると薪ストーブがお出迎え。アウターや登山靴、濡れた手袋や靴下もここで乾かすことができます。夜は薪ストーブの周りで飲んだり話したり。ストーブに薪をくべるという普段はできない体験も味わえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて玄関ホールから続くくつろぎスペースの談話室。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬は最大のくつろぎアイテム、談話室のコタツ。座椅子に座って山の本を読む、コタツでごろ寝する。みかんはご自由にどうぞ。雪山の上でコタツでゴロゴロする贅沢を味わってください。山荘まで登ってきて、コタツでゴロゴロして、最終のゴンドラで下山する方もいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕食後は湯たんぽを布団に入れて温めておきましょう。こうしておけば布団に入るときヌクヌクです。朝は湯たんぽのお湯で顔を洗いましょう。程よい温かさのお湯で顔を洗うことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひざ掛けは夕食時にご使用ください。薪ストーブを焚いていても冬山ですから足元から寒さが伝わってきます。食事時はお部屋の座布団とひざ掛けで温かくしてお召し上がりください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗面台の横に電気ポットをご用意しました。部屋で飲むお茶や洗面・歯磨き等に、使用するだけ沸かせる電気ポットをご利用ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

客室にはコタツとファンヒーターを設置しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

布団はこのセットが一人分。使用時は付属のシーツと枕カバーを必ず使用してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝の霧氷は宿泊した方だけのお楽しみ。山荘での一夜を温かく過ごして、翌朝も元気に歩きましょう。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。