マナスルの日【マナスル登頂60周年とマナスル山荘本館創業60周年を祝う会】(4/16)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。


熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます


5月7日(土)に開催される『マナスルの日』。1956年5月9日に日本の登山隊が初登頂したヒマラヤのマナスル峰(8163m)、同じ時期に建てられた山荘はこの偉業によりマナスル山荘と名付けられました。

山荘を私が引き継いだのは2年前。マナスル峰の初登頂と山荘の創業を記念して『マナスルの日』イベントを昨年よりスタートしました。今年は初登頂と創業60周年の記念の年でもあります。


日時:5月7日(土)〜8日(日)1泊2日
場所:マナスル山荘本館
スケジュール
5月7日 15:00〜17:00 近藤和美氏記念講演
18:00〜夕食(マナスルの日特別メニュー)
19:00〜懇親会

5月8日 6:00 朝食
8:00 記念登山
山荘〜入笠山〜大阿原湿原〜テイ沢〜高座岩
〜入笠牧場〜山荘13:00

特典:近藤和美氏 特別講演(マナスル峰と8000m登山)
飲み放題(アルコールまたはソフトドリンク)、
記念品抽選会、記念登山(弁当付き)

参加費:9000円(大人、3食付、特典、税込)
6000円(小学生以下、3食付、特典、税込)


ご予約受付中です⇒予約フォームの5月7日に入力

ゲストは近藤和美(こんどうかずよし)さん。

ランシサリ南峰で近藤和美 CIMG5715-

雪豹同人(東京)所属、日本勤労者山岳連盟名誉会員、日本山岳協会国際委員の74歳、毎年高峰登山を続けています。

●日本人2位の8000m峰9座(10回)登頂(メンバーとしてではなく、隊長として登山隊を率いる)
●マナスルには2009年に登頂
●8000m峰全14座に登山
●7000m峰と8000mに登頂した山の積算標高=175,238mは日本人第1位(2015年12月31日現在)

という経歴の持ち主。

8000m峰14座にすべて登っているのは日本人では竹内洋岳さんただ一人。2位が近藤和美さんの9座(9座登頂は、名塚秀二さん、田辺治さん、山田昇さんがいらっしゃいます)です。

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』や映画『エベレスト 3D』で8000m峰登山の過酷さは映像で目にすることが多くなりました。しかし、実際の登山や登頂の苦労は経験された方から聞くのが一番よくわかる。

イベントでは近藤和美さんの講演や懇親会、翌日の記念登山でお話を聞く機会がたっぷり用意されています。ぜひ偉大な登山家のお話を生でお聞きください。

IMG_1346b

昨年山荘を訪れた近藤和美さん(左)と70歳でマナスルに登った古川さん(右)と一緒に記念撮影。古川さんんもイベントに参加されます。

イベントでは特典として近藤和美さんの特別講演のほかに、アルコール・ソフトドリンク飲み放題、記念品抽選会、記念登山(弁当付き)と盛りだくさん。夜は薪ストーブを囲んで山の話で語り合いましょう。

みなさんのお申し込み、楽しみにお待ちしています。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。