ズミと遠雷 6/14

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

首切から大阿原へ向かう『ズミの小径』が見事です。

遠くで響く雷鳴にちょっとおびえながらズミの様子を見てきました。

いまが見頃ですね、このエリアのズミが入笠山でもいちばんきれいに咲きそろっているようです。

最近、大人数の登山者が増えてきましたね。山荘では友人知人グループでの5名以上ご利用はご遠慮願っております。緊急事態宣言の解除や感染者数の減少などでちょっと気持ちが緩んでいる方が増えてきたように感じますが、山荘では引き続き『新しい入笠山の生活様式』での営業を継続しています。

今日も10名以上の登山グループでのランチ利用の問い合わせがありましたがお断りしました。全員ワクチン接種済みだからという理由でしたが、まだ明確な医療的・政治的な安心宣言が出ていない以上、ワクチン接種済みは何してもOKの免罪符にはなりません。

家族や本当に親しい友人と小さなグループで、または一人でそれぞれの楽しみ方で山を歩く。そんなスタイルのための山小屋でありたいと考えるようになりました。

私自身はワクチン接種が今の状況を変える希望の灯だと考えていますし、順番が来れば真っ先にワクチン接種を希望します。山荘でもワクチン完了者への特典やサービスを計画しています。そしてまた、ワクチン接種を強制する考えは全くありません。

今シーズン初めての雷鳴と夕立の散策で、なんだかコロナの今の状況に似ているなとぼんやり考えてしまいました。

Follow me!


ズミと遠雷 6/14”へ2件のコメント

  1. 渡邉 悦子 より:

    ジャックラッセルの8歳わんこがいます。
    その子を連れて、山荘に行きたいです。

    でも、彼(オス)は雷が
    ちょーーーーーーーー大嫌いなんです。

    そんな彼と、私は憧れのマナスル山荘へ行けるのでしょうか・・・?

    1. yamaguchi より:

      ご連絡ありがとうございます。

      犬は雷嫌いですね。
      うちのあじも怖がります。
      雷の接近はある程度把握できるので、ご宿泊でしたらお部屋で待機してください。
      たいていの雷雨は長くても1時間くらいです。その後にきれいな青空が広がることもよくあります。
      雨で洗われたきれいな空気を吸いながらお散歩しましょう。

      どうぞわんこと一緒にお泊りに来てください。
      楽しみにお待ちしております。
      山口信吉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。