「MTB」カテゴリーアーカイブ

お盆休みが終わりました(8/16)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨夜は諏訪湖花火大会。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕食後に、宿泊のお客様、スタッフ、コハダと入笠山山頂で花火見物。頭上には夏の大三角と天の川も輝き、花火と星空の競演でした。流れ星も見ることができました。

山頂からは三か所の花火大会を見ることができました。が、一体どこの花火大会だったのでしょう?一か所は守屋山の向こう側、もう一か所は守屋山の手前。まぁ、一度に三か所の花火を見ることができるのも山頂からの花火見物ならではではないかと思います。

 

今日8月16日は、マレーシアで開催されているマウンテンバイクアジア選手権のクロスカントリーのレースの開催日。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘で3週間の高所トレーニングをこなした山本幸平選手が見事優勝しました。おめでとうございます。

MTBアジア選手権 XCO男子エリート 山本幸平 優勝!

 

お盆休みに懐かしい顔が訪ねてきてくれました。槍ヶ岳山荘で一緒に働いた「島ちゃん」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元高校球児の島ちゃんは相変わらず体がデカい!今は会社を立ち上げて経営者、10年ぶりの再開でした。

島ちゃんは槍ヶ岳山荘の厨房で宿泊者のご飯炊をしていました。マナスル山荘本館でも厨房を手伝ってくれて、10年のブランクを感じさせない動きで本当に助かりました。

お盆休みは、宿泊者もランチの利用者も毎日多くて、至らない点もお多かったのではないかと思います。これを反省しつつ、来年の夏はもっと気持ちよくご利用いただけるよう改良や工夫を重ねていきたいと思います。ご利用、本当にありがとうございました。

明日からは高校生の合宿が入るので、ランチ営業は縮小して行いたいと思っています。またまたご迷惑をお掛けすることもありますが、何卒ご承知おきください。

日本を代表するMTB選手の滞在(8/10)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

アジア・マウンテンバイク選手権大会の開催されるマレーシアへ出発するため、日本を代表するマウンテンバイク選手が山荘を出発しました。約3週間にわたる入笠山周辺の標高1800mでの高所でのトレーニングを終えて。

彼の名は山本幸平さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月19日に富士見パノラマで行われた全日本選手権を予告通り1位でゴールし、そのままマナスル山荘本館でアジア選手権に向けて合宿に入りました。

予約を受けた当初は正直戸惑いました。トップ選手に十分な気遣いができるだろうか?

緊張してむかえた合宿初日、人懐っこい笑顔で握手の手を伸ばす山本さんの人柄に一瞬で引き込まれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トップ選手ですから結果を追い求める気持は誰よりも強いのですが、私達と話をするときはいつもこの笑顔です。滞在中に宿泊されたお客様とも楽しそうに話をしてくれました。

ここまで6連覇のアジア選手権、きっと7連覇を達成して次の世界選手権へ。リオのオリンピックの切符を手にして、またマナスル山荘本館に戻ってきてくれると信じています。

皆さん、山本幸平さんの応援をよろしくお願いします。

MTBのみなさん、ランチはマナスル山荘本館でガッツリいかがですか?

入笠山の山小屋・マナスル山荘本館の山口です。

マナスル山荘本館で毎日暮らしているとどうしても登山者として山を見てしまうので、目が山頂にばかり向いてしまいます。ここまでのアプローチに富士見パノラマリゾートのゴンドラを利用する方が多いのですが、ある日山荘に寄った方から情報をいただきました。

富士見パノラマのゲレンデにマウンテンバイクが大勢集まっている」

冬はスキー場として営業しているゲレンデをグリーンシーズンはマウンテンバイク(MTBと略す)のダウンヒルコースとしてコースを開放し、ゴンドラを利用してダウンヒルを楽しむというその道の方々には超人気なスポットらしい。日本最大級のMTBスポットとも言われています。MTBプロショップ・BGH(バックヤードガレージハウス)さんが入ってイベントやスクール、レンタルもあるようです。

マウンテンバイクという乗り物を知ってはいます?が、実際のバイクがどのような仕様でどのように遊んでいるのか全く知らない私が書いてますから、おかしな表記があっても笑い飛ばしてください。

昨日、今日と午後の空いている時間に富士見パノラマのゴンドラ山頂駅まで出かけ、どんないでたちで山道を走り抜けていくのだろうと見学したかったのですが、私の滞在時間中に登ってくるマウンテンバイカー?たちはいませんでした。会えずに残念。

P1020296

ゴンドラ山頂駅からの八ヶ岳。ここをは猛スピードで走り下りていくのかと思ったら、ここはお花畑の遊歩道でした。

P1020295

ここが山頂駅からの上級コースの入り口。

ダウンヒルとはいえ、体力的にもハードなスポーツなのでしょうね。

ということでここからが本題。マウンテンバイカー(という呼び方でいいのでしょうか?ライダーかな?)のみなさん、お昼ご飯をマナスル山荘本館でいかがですか!

富士見パノラマのゴンドラ山頂駅から距離にして1.5km、林道を入笠山方面に向かって一度下ってひと登り。10分もあれば皆さんの足なら余裕でマナスル山荘本館の建つ御所平峠に到着です。

ガッツリ食べらるメニューを用意してお待ちしています。

一番人気は250gの三元豚のロースカツを使ったミソカツ丼とカツカレー。

CIMG7348 CIMG7319

どちらも1200円で、タンパク質と炭水化物、ビタミンB群が摂取できるアスリート食です。サラダの野菜もたっぷり!

CIMG7299

午後もガッツリダウンヒルコースを攻める方は鍋焼きうどんはいかがでしょう。うどんは250g、キノコや鶏肉、卵とアスリートには最適の具材。水分補給と塩分補給もできて1000円はお得です。

他にもボリュームとこだわりのメニューを用意しています

ランチMENU

ランチMENU

さあ、お腹を空かせたMTBライダーのみなさん、ランチはマナスル山荘本館でガッツリいかがですか?