「本・読書」カテゴリーアーカイブ

登山靴のお手入れ(5/11)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨夜から大荒れの入笠山。風が山荘にたたきつける音で昨夜は何度か目を覚ましました。雨も昨夜から降り続いていて、屋根に落ちる雨音が館内に響くくらいの強い雨になっています。

外に出て風速を計測してみると、5〜10m/s平均で瞬間的には15m/sくらいの強い風、定期的に山荘前を吹き抜けています。これくらい風が強いと気を緩めるとよろけます。風上にカメラを向けると固定が難しいです。

午後になって雨はやみましたが、風は相変わらず木々を大きく揺らしています。こんな日は外で作業ができないので館内の作業中心。冬のあいだにお世話になった冬用登山靴とこれから活躍する無雪期用登山靴のお手入れをすることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が使用しているのはNIKWAX。←NIKWAXのウェブサイトでマニュアルや動画をみることができます。たわしは身体洗い用のものを登山靴用に使用しています。

全体を水で濡らしてからシューズ用洗剤を全体に塗布し、たわしでシューズの汚れをゴシゴシ落とします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

流水で洗剤を洗い流して汚れ落としは完了。シューズが濡れているうちに撥水加工に移ります。シューズのタイプに合った撥水材をシューズが濡れているうちに全体に塗ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全体に塗り終わったらタオルでシューズを拭きます。撥水材のムラをなくすため、シューズになじます感じで拭いていきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後は新聞紙を詰めて乾かすだけ。これで水流の中にドボンと足を入れても濡れないシューズのできあがりです。左の赤いシューズは5年くらい履いていますが、革のパサパサ感も型崩れもななく、水も見事にはじきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同時に洗濯機でダウンジャケットも洗いました。これもNIKWAXのダウン用。ゴアテックスのレインウェアもNIKWAXでお手入れすれば防水機能が劣化することがありません。私の使用していたミズノ・ベルグテックの登山用レインウェアも10年使用しても新品のように水をはじきした。

ついでに私の使用している登山靴もご紹介。

マインドル【MEINDL】を長年使用しています。ドイツの登山靴メーカーで、いまでも職人がこだわりの登山靴づくりをしています。工場ではありますが、一つ一つのシューズの革の選別や作業工程を職人がチェックして作ります。仕上がりも職人が手作業で厳しく検査・確認してから店頭に並ぶ本物の登山靴です。割とたくさん流通しているブランドの登山靴も、箱を開けてみると左右の形が微妙に違うシューズにお目にかかることがよくありますので。

しかし、このマインドルのシューズは山の店では「細くて日本人には合いません」と説明されてあまり勧めてくれません。本物の登山靴なのにね。

日本人の足ってそんなに幅広いですか?私が高崎でスポーツショップを経営しているときに計測したお客様の足で幅広の足はほとんどお目にかかりませんでした。ほとんどがノーマルかスリムタイプの足。自分で幅広・甲高と思い込んでいる方がほとんどです。問題は本人の思い込みと履き方。ショップでは大きいサイズを勧めたほうがクレームにならないので、日本人の足型に合わせて作ったとされるブカブカシューズを勧められることが多いのです。ショップで見つけたらぜひマインドルの登山靴に足を入れてみてください。

このあたりの詳しくは山荘で、宿泊された夜にでも飲みながら登山靴の選び方履き方などの山靴のうんちくをたっぷりお話ししましょうか。

さて、今日はこの天気ですから登山者の姿も見かけませんので山の本でも読もうかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「日本登山大系」と「日本山岳風土記」をお客様から寄贈いただきました、ありがとうございます。「美味しんんぼ」も読みだしたら止まりません、全部読めるかな?

土曜日より、通常営業に戻ります(7/16)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

お待たせしました。18日土曜日より8月末までの期間、通常の営業に戻ります。

  • ランチ 11:00〜15:00
  • 喫茶・アルコール・土産 8:00〜20:00
  • 焼き立てパン 10:00頃

を目安に、ご利用ください。買い出しや下界での用事で出かけていることもありますが、お昼の時間帯には頑張って戻ってきます。

その日によって、販売休止のメニューもあります。仕込んだ料理が全て売れてしまうこともあります。その時はどうぞご容赦くださいませ。

ビーフシチューも今日仕込みました。明日も煮込んで土曜日より販売いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近の人気メニューは「ソースかつ丼(1300円)」。三元豚のロースカツが2枚でボリュームタップリ。女性にはご飯が半分のハーフサイズがオススメです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘のランチや宿泊の食事でご提供しているご飯は雑穀米です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山の上でご飯を炊くのは気圧の関係でとっても難しいのですが、雑穀が水分量を調整してくれるので美味しいご飯になります。栄養バランスもよく腹持ちもいいので山では理想的なご飯。他の山小屋で雑穀米を出しているところはあるのかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

談話室には双眼鏡を置いています。星や月を見たり、山を眺めるのにご使用ください。ビクセンの社長が直々に選んでくださったとっても使いやすい双眼鏡です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

談話室の蔵書も増えて、今日のような雨降りの日でも山の本の世界に入り込めます。

自炊室

自炊室もほぼ完成、今週末よりご使用できます。ご利用は、ご宿泊の方に限らせていただきますが。

自炊室 2015/7/16 – Spherical Image – RICOH THETA

 基本的に自炊室内の冷蔵庫や食器、コンロはご自由にお使いください。コンロのボンベは1本200円で販売していますが、持ち込みも可能です。室内に流しがないので、使用した食器や鍋は、山荘の厨房の食器洗浄機で洗います。

外は土砂降りの雨。台風11号の影響で、今夜から明日の朝にかけて強い雨になりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山でのスマホ充電用にソーラーバッテリーを購入したのですが、残念ながら明日は使えないかな?

 

 

 

 

親子山学校の山行がありました(7/5)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

この週末は「親子山学校」の山行が入笠山でありました。親子山学校とは「登山で〈歩くチカラ〉を親子で身につけましょう」をコンセプトに関東を中心に活動している登山グループです。今回はジュニアクラスのメンバーによる登山で、当山荘に宿泊してのプログラムでした。

11667332_1003680109644311_201888782369482496_n

ジュニアクラスは10㎞以上の行程の登山や20㎞以上の1泊行程の登山を親子で経験しているクラス。子供とはいえ、一般登山者にも負けない経験を積んでいます。

11709315_1003680199644302_4951103026817961902_n

今回の宿泊では、親子山学校を主宰している関さんから参加者に「山の基本」を話してほしいとの依頼がありましたので、夕食前に時間を作り、これから北アルプス等へチャレンジする親子メンバーに講義を行いました。タイトルは「登山の基本」。

11402947_1003263839685938_1425351756122105931_n

お子さんが飽きないように気にしていたのですが、後半までお子さんの気持ちを引きつけることができませんでした。う〜ん、難しい。

内容は、「低山と高山の違い」「天気」「山小屋の泊まり方」などなどです。中でも「自分の登山のコンセプト」については熱く語らせていただきました。

あなたの登山にコンセプトはありますか?コンセプトとは、全体を貫く基本的な観点・考え方のことです。コンセプトを持っていないので、ネットや雑誌の情報に振り回されているのではないかと。

なんでこのルート?とか、なんでこの山にこの装備?とか。コンセプトがないから目的が見えない。そんな登山者は、傍から見ていてもちぐはぐな感じがします。詳しくは改めて書きたいと思いますが、コンセプトを持って登山をしましょうというお話で締めくくりました。

雨の日でも登山を続ける親子山学校の皆さん。コンセプトが明確だから、メンバーが雨に日に歩く目的や楽しみを知っているのですね。霧の一日でしたが、山歩きをしてきた親子の顔は、親御さんもお子さんも満足感と笑顔であふれていました。

この活動を主宰している関さんの著書

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

首都圏中心の親子登山のガイドブックです。親子での登山を計画している親御さんは、登山の前にぜひお読みください。内容は、親子登山の範疇に留まらず、一般の初級登山者にも十分通用する基本がきちんと書かれています。山荘でも好評販売中です。

GW突入!(5/1)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

GWに突入しました。と言っても、基本的に日帰りで登れる山なので、大型連休だからといってメチャクチャ混雑することはありません。とは言うものの、連休後半には宿泊予約が集中しています。って、一体どっちやねん。

晴れの日が続いて、布団干しが順調です。山頂へ行くルート上の雪もどんどん減っています。

マナスル山荘本館をよくご利用される「親子山学校」主宰の関良一さんが、先日発売になった「4歳から登れる首都圏の親子山」をわざわざ持って登って来られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイン入りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

巻頭の「はじめに」には私が登場します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘で販売しています。代金の一部をネパール大地震の義援金にさせていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘で集めた義援金は野口健さんの「ヒマラヤ大震災基金(NPO 法人ピーク・エイド)」にお送りすることにしました。入笠山訪れる皆様のご協力をよろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他では手に入らないオリジナルTシャツとオリジナルバッジ、売れ行き上々です。

 

山の雑誌に紹介されました(2/17)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は気温が上がり、日中は0℃近くになりました。ここで暮らしていると−5℃以上は、「暑い」と感じます。ので、今日はとっても暑い日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日も関東の南に低気圧が残り発達しそうです。上空の−30℃以下の寒気も本州を覆い、入笠山もまとまった雪になるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「PEAKS 3月号」をご覧になりましたか?シェルパ斉藤さんの山小屋24時間滞在記でマナスル山荘本館が取り上げられています。私の両親の笑顔もいいでしょ。この扉写真にちなんで、今後の山荘前の記念写真はジャンプして写してください。本文は購入してお読みくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山岳ガイドに何故か人気の丸福ホルモンあられ。売り切れ中でしたが、やっと入荷しました。群馬のB級グルメ「丸福ホルモン」の味付けのあられです。一口食べるともう止まりません、さらにたちの悪いことにビールを飲まずにいられなくなります。運転中に食べると後悔しますよ。丸福ホルモンは、冬の休前日に宿泊者の夕食にお出ししていますので、お楽しみにしてください。

今週は歩荷WEEK。明日は合計80kgの食材を背負います。ゴンドラ山頂駅より40kgを2往復します。明日の午後まで雪が降り続くと大変なことになりそうです。金曜日には120kgの食材を3回に分けて背負い上げる予定です。歩荷の日は、お昼の営業時間が若干短くなりますのでご注意ください。山頂へ行く前に山荘で確認していただけると助かります。

なんだかまとまらないお話でごめんなさい。今日の天気で登山者もほとんど見かけず、気の抜けた一日になりました。

取り留めのないお話し、かな?(1/18)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

お正月、成人の日と続いた連休後の週末。今日はよく晴れましたが、割と静かな山でした。今日は取り留めもないお話しにお付き合いください。

その1、先週の休暇中に見た映画

425_1

黒澤明の羅生門。全国54劇場で開催されている第二回新午前十時の映画祭の上映作品。若かりし頃、黒澤映画というだけで観た映画、いまは観え方がだいぶ違いますね。今月末から長野で上映される「幕末太陽傳はどうしても見ておきたい1本。長野まで出かけることはできるのか?

424_1

その2、信濃毎日新聞(1月15日)の山小屋メール通信に掲載されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長野県にお住まいの方は紙面でご覧になりましたか?県外の方は↓からどうぞ。

>信州山小屋ネット 信濃毎日新聞社

その3、マナスル山荘本館の缶バッチができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1個300円で販売中、好評です。

その4、アマゾンで購入した本

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボブ・ラングレー「北壁の死闘」。山と渓谷1月号の「山の本100」には残念ながら選ばれていません、なぜだ!! 私にとっては山岳小説ベスト3に入る名作です。過去に何度も読みましたが、途中でやめられなくなる面白さなので、寝不足覚悟で読み始めなきゃ。

その5、山荘の談話室で流れているDVD

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どれも遭難の場面があって、見ているだけで寒さで震えあがります。実は、上の小説「北壁の死闘」に「アイガー北壁」のエピソードが挿入されているらしい。何度も読んだ小説ですが、その部分はどうも記憶に無いのでもう一度読みなおそうと思った訳です。聖職の碑は新田次郎の小説を、つい先日読み終えました。

その6、レンタル用に女性用ニューモデルを追加

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女性用のTSLスノーシューです。男性モデルより一回り小さいので小柄な女性でも取り扱いしやすいです。TSLは操作性と歩行性が高く、歩行中に外れることがないスノーシューで、入笠山をスノーシューハイクするにはピッタリのモデル。スノーシュー初体験の女性もTSLで、新雪を軽々歩いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

すっかり雪山になりました(12/04)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨夜から雪が降り続いています。

http://youtu.be/QoK1Wr-QP7U

さらっさらのパウダー、吹き溜まりには膝くらいの積雪があります。ウニが喜んで雪をかき分け歩いていました。

http://youtu.be/lMmoc8dNvwo

今週末は富士見パノラマのゴンドラも冬期営業を開始、入笠山も雪山が楽しめます。全体的に30cmくらいの積雪。凍結も無いのでまだアイゼンが無くても歩けます、山頂もOK。明日、山頂へのルートを見てこようと思います。

スノーシューを楽しむには、もう少し積雪がほしいところですね。どうしてもスノーシューを楽しみたい方は入笠山山頂へは行かずに、マナスル山荘本館周辺の林道歩きがいいでしょう。山荘裏の大沢山へ登って吹き溜まった林道を歩いて入笠湿原へ行くコースと、八ヶ岳ビューポイントから大阿原湿原への往復コースがオススメです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜になってやっと小降りになりました。引き続き週末まで冬型が強まります。降雪エリアは長野県の北部に移りますが、強い寒気の影響で入笠山にも雪雲がかかるかもしれません。

マナスル山荘本館も12月6日からの冬期営業スタートに向けて、明日は昼食メニューの仕込みです。メニューは↓からご覧ください。

冬期昼食メニュー

薪ストーブを焚いてお待ちしております。コタツでの休憩もどうぞ、休憩は無料です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真ルポ イマドキの野生動物—人間なんて怖くない 単行本 
宮崎 学 (著)を購入しました。

人里に下りてくる動物たちの見方が変わります。山に動物が食べる木の実が減ったなんて、単純な話しではない事に気付かされます。

 

懐かしい方たちとの再開の週末でした。

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

この週末、北アルプスの七倉岳にある船窪小屋をサポートする道しるべの会の皆さん、総勢20数名による忘年会が当山荘で開催されました。土曜日は午前中は本降りの雨でしたが、午後になってメンバーの皆さんが集まりだすと、雨は上がり青空ものぞき始めました。

船窪小屋を経営する松澤さんご夫妻には、私が山の生活を始めた針ノ木小屋勤務の頃からお世話になっていました。ここ10数年、私も山を下りていたことから、ご無沙汰していましたが、久しぶりに元気な姿のご夫妻と再開することができました。

船窪小屋

船窪小屋を愛し、小屋主の松澤さんご夫妻を慕って集まる「道しるべの会」の皆さんの顔には、誇りと連帯感がにじみ出ていて、頼もしくも気さくな方ばかり。私や両親も参加させて頂いて、大いに笑って飲んだ、にぎやかな忘年会でした。道しるべの会の皆さん、本当にありがとうございました。

日曜日の午後には、山岳画家の武井清先生が訪ねてきてくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日訪ねた大町山岳博物館の日本山岳画協会展で、置いてあった雑記帳にマナスル山荘本館にいることを書き、それを武井先生が見つけて連絡をくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画集を頂戴しました、サイン入りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スケッチ教室の講師として槍ヶ岳山荘にいらした時に、小槍の登攀にお誘いしました。子槍のてっぺんでバンザイをしている写真がこの画集にも掲載されています。武井先生は小槍の登攀がお気に入りのようで、毎年のスケッチ教室のたびに一緒に登ったのは、今ではよい思い出でです。2002年に最初に小槍に登った後に描かれた小槍のスケッチも画集にありました、懐かしいですね。

明日より寒気を伴った上空の気圧の谷が接近します。明日以降、冬型の気圧配置が強まり、2日には入笠山周辺でも標高約1500mで−6°以下の予想が出ています。今シーズン初めての本格的な積雪になりそうです。

初雪の入笠山に帰ってきました(11/14)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

高崎へ下山していました。下山するときには、やることをリストアプして、効率良くこなさないと、時間内にすべて消化することができません。なかなか忙しいのですよ。

まずは歯の治療。歯は丈夫で全く問題がないのですが、その昔に治療した奥歯の詰めものが、噛む力が強すぎるため欠けたりしているようで、冬のシーズン前のこのタイミングで治療してもらいました。

歯の治療の次にリストアップされていたのは、頭を丸めること。

DSC_0222

バリカンで思った以上に上手に刈れましたが、やっぱり寒いですね。入笠山のすでに冬の冷たさになった風が、髪の毛の間を通り抜けていきます。なぜこのタイミングで頭を丸めたかは、ご想像にお任せしますね。

クリスマスフェスタの飲み放題用に手配したお酒も用意できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

勝沼・ぶどうばたけのぶどう酒。ぶどうの丘のすぐ近く、勝沼・菱山地区のぶどう農家の晩酌用に仕込まれたワインを分けてもらいました。この地域では晩酌はもちろん、冠婚葬祭もワインが振舞われるとか。農家の皆さんの自分用ですから、贅沢に仕込まれた辛口ワインです。自家用ですからラベルもありません。今回はクリスマスフェスタのイベント限定ですので悪しからず。

そして、進行性の癌で、昨年12月に他界した弟の墓参りをしてきました。こうして坊主頭にしてみると、弟と顔つきがそっくりなのに改めて驚きます。あれから一年は本当にあっという間でした。

余った時間があると、つい本屋に寄ってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この2冊を購入してきました。入笠山を訪れる山ガールたちの気持ちに、はたして入っていけるでしょうか?

身体の定期点検してきました。

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

そろそろ冬支度の時期です。今週から薪割りも開始、焚付用の小枝も集めて束ねています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この作業により、ウニの引っ越しです。ウニの小屋は冬に使う薪の貯蔵小屋になるので、その場所を空けてもらいました。スペースが少なくて済むラッキーが使用していますが、小屋の奥から薪が積まれていくのでほんの一時的な仮住まい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウニの家は山荘奥の一軒家に引っ越しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

——————–

月曜日〜火曜日を臨時休業とさせて頂いて、実家の群馬県に帰ってきました。今回の目的は、歯医者と目医者に行くこと。

別に何か異常があったわけではありません。車で登れる山小屋ですが、何かあった時にすぐに医者に行ける訳ではないので、身体の定期点検として、虫歯などの異常がないか診てもらいました。

歯は全く問題なし、年齢にしては丈夫な歯だと褒めてもらえました。噛む力が強すぎて、歯の表面が欠けているところがあるらしいのですが、すぐに治療の必要はないでしょうということで安心しました。

次は目。最近さらに視力が落ちている気がしていたので心配でしたが・・・結果は、目が良くなっていました!

山に入る前に検査した視力は左1.2、右0.8でした。もともと、遠くの山の斜面にいるクマも見えてたくらい視力がよかったので、視力が落ちるのは自分的にはかなりショックなできごとでした。視力の左右差もありメガネを作りましたが、それはそれは認めたくない事実でした。しかし、山での生活を再開したからかどうか、右目の視力が1.0になっていました。やはり、自然の中での生活は目にやさしいのでしょう。

ただ、近いものにピントが合わなくなってきました。今回も眼科の先生にいろいろ相談したのですが、先生から言われたのは・・・「老眼ですね、年齢からしても遅いくらいですよ」の一言。認めたくはないですが仕方ありません。先生のアドバイスを聞き入れて100円ショップで1.5の老眼鏡を購入。

使用してみると・・・めっちゃ見えるじゃないですか!今まで目を細めて読んでいた文庫本もハッキリクッキリ見えます。もっと早く認めて、老眼鏡を使っていればよかった。秋の夜長の読書がますます楽しみになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕暮れの入笠山、紅葉も進んできました。山全体が色づくのはもう少し先ですが、刻々と変化する山の彩りは今週末から楽しめそうです。