「散歩」カテゴリーアーカイブ

問い合わせの多い現在の状況です(5/31)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は午後から雨が落ちてきました。雨と陽ざしが繰り返されると山野草は元気に育って一気に葉を広げます。

今日の入笠山の開花状況

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘前のお花畑のスズランは葉を広げ始めました。開花までもう少しです。入笠湿原の気の早いスズランが今週末から咲き始めるかもしれません。例年より少し遅いですが、ここ数日の気温の上昇でぐんぐん伸びています。

スズラン以上に見ごたえのある『ズミ(コナシ)』はというと・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠牧場の林道沿いに開花を始めた木を見つけました!

今のところこの木だけが花をつけています。標高の低い所から花が咲き始めるのですが、山荘から入笠牧場のズミにはピンクのつぼみがほとんどの木にありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンクのつぼみと白い花が賑やかに山を彩るこれからの季節は、入笠山がいちばん華やかで見ごたえある景色になります。本当に、スズランがかすんでしまうくらい。

今週末には開花する木が増えることでしょうね。

撮影したのは牧場の管理棟『JAハウス』に向かう三差路付近です。満開の時は林道がズミのトンネルになる場所。

チラシのこのあたり。PDF⇒2017GA4チラシ裏 

山荘から1時間もあれば歩いて回れるエリアですが、やっぱり山荘に宿泊して、西に傾く陽を眺めがてら訪ねてほしい所です。この週末なら午後4時くらいに山荘を出発して1時間〜1時間30分かけてゆっくり散歩するのがおススメです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

にわか雨の合間に出かけましたが、霧もこの山には似合うんですよ。写真撮影でも入笠牧場の牧草地には立ち入らないように気を付けてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はビーフシチューの仕込み。今日、明日と煮込みますが、販売は土曜日からにしたいと思います。金曜日にもう50食仕込む予定なので、週末は余裕があるかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あめ色になるまでじっくり火にかけたフライドオニオンがビーフシチューの隠し味のひとつです。

高座岩へお出かけください(5/9)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

次の週末、5月13日はマナスルの日。

【マナスル山荘本館ファンは集まれ!『マナスルの日』】

1956年の日本人によるマナスル初登頂をお祝いする『マナスルの日』のイベントをリニューアル。山荘をご利用するお客様と山の歌や山の話し、美味しい料理とお酒で楽しく過ごすイベントに変わります。マナスル山荘ファンには見逃せない楽しいイベントです。

日にち 2017年5月13日(土)〜14日(日)1泊2日
場所 入笠山・マナスル山荘本館
会費 大人12000円、小学生5000円
(宿泊、夕食+朝食、飲み放題、記念品付き)
アルコールなしの大人1名は10000円

楽しいイベントです!週末ご予定のない方はぜひご参加ください。平日は外で作業していることも多いので

携帯090-7632-5292

へのご連絡が確実です。

このイベントで宿泊翌日に記念登山を行いますが、そのコースとなる高座岩(こうざいわ)に出かけました。

入笠山のエリアでテイ沢と並ぶくらい私のお気に入りの場所。気持ちの良い尾根道で、歴史スポットでもあります。山荘からは歩いて片道1時間〜1時間30分程度の場所なのですが、訪ねていく方はほんのわずか。暖かい日差しの下、のんびりと過ごせる気持ちの良い場所なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日は「百名山を登っているくらい山のベテラン」と仰る数人の登山者が山荘に立ち寄り一言、「しょぼい山ですね」と言って帰ったそうな。

山頂に立つだけが目的の人にはこの山の本当の魅力はわかりません。標高2000m近くの山に古代から人の往来があり、山に人が係わりながら形成された自然が豊かな中級山岳です。入笠山の山頂はアルプスや八ヶ岳に囲まれた大展望が魅力ですが、それ以上の山の魅力がその周辺にあります。季節や時間帯を変えて訪ねるとさらに入笠山の本当の姿を理解してもらえるでしょう。

そんな入笠山を登りに来る方には美味しいランチを食べていただきたいと思っています。春からの新メニューも講評です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

信州ハーブ鶏のから揚げ定食 ¥1300

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

濃厚プレミアムソフト フル¥400、ハーフ¥300

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三元豚のソースかつ丼 ¥1300 ハーフ¥1100

ソースをこの春よりそばつゆとのブレンドで伊那谷スタイルに変更しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝食には焼きたてパンのほかにも自家製納豆と八ヶ岳農場の新鮮玉子をご提供。納豆玉子かけごはんが楽しめます。

定番の『絶品ビーフシチュー』も頑張って仕込んでいます。ご希望の方は山頂に登る前に山荘でご予約するのが確率高く食べられる方法。ご宿泊の方はご予約時にビーフシチューも併せてご注文してください。

最近の出来事(8/6)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

ブログの更新が滞ってしまい本当にすみません。曜日の関係か、8月の前半にお客様が集中しています。後半はまだお部屋に余裕がありますのでどうぞご利用ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年恒例の茨城高校・中学校の合宿がありました。入笠山の自然を30年以上も継続して調査している生物部の皆さんです。私よりこの山の自然を学術的に理解している方々、私が教わることもたくさんあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝は八ヶ岳ビューポイントで朝日を眺めてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中で鹿を追いかけて山の中を走り回ったコハダは、ちょっとお休みモード。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝もやが朝日に輝く美しい時間をコハダと歩いてきました。

仕事の合間に揺られてます #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

 ちょっと気を抜くとこんなところでサボってしまいます。とっても寝心地のいいハンモックなので。

パンが焼けました #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

 明日もパンを焼きます。明日のビーフシチューは残り少なくなってきました。

新緑が山の上まで登ってきました(5/12)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は快晴で無風、山頂からは360度の展望が楽しめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風もないのに飛ばされるているのが約1名。

山も日中は気温も上がり、新緑がグングンと山頂まで迫っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂付近も芽吹きが真っ盛り。ここは山頂直下のズミのトンネルができるところ。例年より1〜2週間早いような気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

守屋山の奥に北アルプスがくっきり見えていました。まだまだ雪が残っていますね。山を眺めるのに5月は本当におすすめの季節なのです。

午後はコハダの散歩がてら入笠牧場のズミの様子を見てきました。やはり萌木色に輝く若葉の山がとてもきれいでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥の草原は「いろはす」のCMが撮影された場所。最近は映画やミュージックビデオの撮影に使われる伊那フィルムコミッションいち押しの撮影スポットです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠牧場の車道沿いのズミは葉をたくさんつけていました。今月末には咲いてしまうかな?山麓から見ても入笠山山頂まですっかり緑に覆われていました。スズランやそれ以上に入笠山を鮮やかに彩るズミの花は例年より早く咲きだしそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑昨年6月3日のズミの花の様子。ピンクのつぼみと白い花がとってもきれいです。

5月28〜29日、30〜31日の三宅岳・山の写真教室は被写体に恵まれそうです。ただ今申し込み受付中、お申し込みお待ちしています。

三宅岳写真教室201605 三宅岳写真教室201605三宅岳写真教室201605平日三宅岳写真教室201605平日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コハダも暖かい日差しの山頂で山の展望を楽しんでいました。

池塘を探しに(5/19)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

話には聞いていましたが、池があるらしい。1/25000の地図にも記載されているが近くに登山道はなし。今日は、まだ私が足を踏み入れていない場所にある池塘を探しに、コハダと出かけました。

山荘から入笠牧場へ進みます。午後は雲の切れ間から青空がのぞき始め、新緑がより輝いて見えます。牧場の南門から鹿嶺高原へのルートへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

程なく御所平峠へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マナスル山荘本館の立つ場所も御所平峠と呼ばれていますが、本来はこちらの名称。後醍醐天皇の皇子、宗良親王の御所があったところから名付けられています。ここが分岐で、左は高座岩から鹿嶺高原、右は芝平の集落へ続く古道です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルートはこんな雰囲気。この場所に御所があったらしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊那谷はその当時、静岡や松本から新潟・北関東へ抜ける交通の要衝だったようで、この入笠山を越えて甲府・関東へ抜けるルートも主要ルートの一つでした。それを考えると、御所平峠からは、マナスル山荘本館の立つ入笠山の北側ではなくて、南側の仏平峠を経由したほうが、山を越えるには理にかなってます。山を越えたところには水も湧いていて山越えの喉を潤せます(首切り清水)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1/25000の地図で、目星をつけた場所から一気に下ると、思ったとおりにありました!「御所ヶ池」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

池を一周して、きた道を戻りました。高座岩と組み合わせて半日の散策にとても良い所です、多少のルートファインディングが必要ですが。新緑のこの時期も綺麗ですが、紅葉の時期は格別かも!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

芝平へ抜ける登山道にはこのような標識が立っています。御所ヶ池への取り付きは山荘でお教えしますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り道に入笠牧場で鹿の群れを発見。わかりますか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

拡大するとこんなに群れてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠山はだんだん緑が濃くなってきました。花の季節はもうすぐですね。

新商品入荷しました(4/27)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネパールに行ったことはありませんが、マナスル山荘本館はネパールの8000m峰から名付けられました。エベレスト街道には一緒に仕事をしたシェルパもいるし、知人も登山に出かけています。今、ここでできることとして、支援募金を始めました。入笠山を訪れる皆さんのご協力をよろしくお願いします。集まった義援金の送り先は検討中ですが、決まりましたらブログでご連絡いたします。

大変お待たせしました。新商品の入荷です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Yamasankaブランドのオリジナルバッジ、500円。星の輝く入笠山の周りに、八ヶ岳や富士山、南アルプスがデザインされています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じくYamasankaの入笠山Tシャツ、2200円。サイズはXS〜L、通常のサイズ表記よりも若干大きめです。私はMサイズがジャストサイズ。吸汗速乾素材です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠山の山頂に広がる青空をイメージしたカラーです。こんなこと言うのもなんですが、バッジもTシャツも今までのYamasankaオリジナル品よりもかなり良い出来ですよ。

コハダが元気になってきて、散歩の催促が激しくなってきました。ランチの営業後に八ヶ岳ビューポイントに出かけましたが、途中で寄り道。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何故か、入笠山にはグランドがあるのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少しお手入れすればいろいろ使えそう。昔は高所トレーニングに使われていたのでしょうか?今は鹿の足跡だらけでした。

テイ沢の紅葉が気になって出かけてきました。

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

台風19号が3連休の週末に突入しますね。予報支援資料によると、12日の午前中までは下層の湿った空気の流入や上昇流もあまり影響なさそうで、接近直前まで天気はもつのではないかと考えています。ただし、予想図なのでいろいろな要因で今後の状況は変化しますので、直前の天気予報を確認し、台風の接近に十分気をつけてください。

大阿原湿原の紅葉がキレイに色づき始めたので、テイ沢はどうかなと、とても気になっていました。お昼の営業も一段落、天気もまだもちそうなので思い切って出かけてみました。

入笠牧場経由で下流からテイ沢へ入ります。しばらく歩くと両岸に岩が迫る夫婦淵、そこまで行って気が変わりました。

「夫婦岩に登ろう・・・」

いままでは通り過ぎていた夫婦岩に、登山道を外れて取り付きました。右岸の斜面をまっすぐ登ったその先の岩のてっぺんにたどり着くと、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな景色が広がっていました。入笠山にはなかなか無い高度感たっぷりの岩の上。現在は道のない場所ですが、石碑も立っています。足元はテイ沢まですっぱりと切り立った岸壁です。

そういえば1/25000信濃富士見の地図には、今歩かれているテイ沢本流沿いの道は記載されてなく、夫婦岩付近を通る道の記載があったのを思い出し、周辺を探すと・・・ありました踏跡。消えかかっていますが、かろうじて判別できる道らしき踏み跡を、大阿原湿原方面に進みました。

途中何度も踏跡が消え、ルートを見失いましたが、何度も登り降りを繰り返し、無事低沢に降りることができ、その取り付きにケルンを積んできました。

大阿原湿原から夫婦岩のてっぺんを通り、小黒川に降りてテイ沢を遡行する周回ルートができると入笠山の楽しみがグッと増えますね。次回は道具を少し持って道の整備をしてきたいと思っています。と言っても普通に歩けるようになるのは、来年の夏以降になると思いますが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大阿原湿原から八ヶ岳の赤岳が見えるのことに今日はじめて気づきました。何度通ってもテイ沢〜大原湿原のコースは本当にいいところですね。これから10月末まで紅葉が楽しめますよ。

新しい山小屋にピッタリの弁当箱を手に入れて、冬のお弁当を検討していましたが、今日は試作第1弾。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンドイッチとフルーツのお弁当。なかなか美味しくできました。雪原に雪のテーブル作って、八ヶ岳を眺めながら温かい飲み物と一緒に食べるイメージにピッタリ、このままいっちゃおうかな?

新たなスポットと新しいお弁当、この先楽しみなものが2つも見つかった一日でした。

星空を見に出かけました。

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今夜は、宿泊しているお客様からのご要望で、夕食後に星空と夜景を楽しみに、八ヶ岳ビューポイントへ出かけました。

雲が多いですが、星はよく見えています。八ヶ岳ビューポイントからの夜景もきれいでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しばらく、星空と夜景を眺めていると、編笠山の上の雲の光っているところから・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

月が顔を出しました。おまけに花火も。赤く光っているのが花火。場所はどこでしょう?編笠の裾野の後ろ側に見えるので清里の方でしょうか?

星空に、流れ星に、夜景に、月の出に、花火。盛りだくさんのナイトウォークでした。ご希望の方はマナスル山荘本館の山口までご相談ください。無用でご案内いたします。