「ナイトハイク」カテゴリーアーカイブ

ビーフシチューの食べ方(7/17)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

海の日の連休から入笠山の夏山シーズンもスタート。陽ざしもひりひり夏らしくなりましたが、カラマツの木陰や山頂の風は高原の涼しさです。

連休スタートの15日はジャズの音色が入笠山に響き渡る『『Jazzlive in Manaslu』Gentle山本と仲間たち Vol.2』のイベントでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

連休中もたくさんのお客様がご利用くださり心より感謝しております。絶品ビーフシチューもご宿泊のお客様の予約も多く、連休3日目の今日は完売でした。

「ビーフシチューをどうしたら食べられますか?」

という問い合わせも多く、わざわざ登ってこられたのにご提供できない申し訳なさもひしひし感じております。ではどうしたら食べることができるのか?

1、山荘に宿泊する

山荘にご宿泊の方はビーフシチューのご予約を受けております。ご予約の時に申し込みされる方も多くなっています。宿泊の方のご予約でランチの販売数が終わってしまうこともしばしば。宿泊することで高い確率で食べることができます(それでも確実ではないのでご注意を)。

2、入笠山についたら山荘にまず寄って予約する

山荘に到着された方のご予約が可能です。入笠山に登るときはまず山荘に立ち寄って、ビーフシチューを予約してからゆっくり山頂やテイ沢のハイキングをお楽しみください。

 それでもこのサインが目に入ったら・・・他にも美味しいメニューをご用意してますので・・・申し訳ありません。

3、土曜日の午前中が狙い目

どうしても登山者の集中する週末に合わせて仕込むことが多くなります。土曜日が一番販売可能数が多い日です。

事前の電話等でのビーフシチューの予約は受けていませんのでどうかご了承ください。宿泊の方が最優先で、次が到着順。1回に仕込める量が50食分であるのと、一回の仕込みに最低2日間かかること、和牛のほほ肉が大量に出回らないなどの条件が重なりたくさん調理のできないメニューです。が、ていねいにじっくり仕込んでいますのでどうかよろしくお願いします。

他にもマナスル山荘本館でお得に過ごすポイントをご紹介すると・・・

  • SNS投稿でランチコーヒーが無料!

ランチタイムはSNS投稿でランチコーヒー無料サービスを実施しています(ご自分のフェイスブックやインスタグラムのアカウントに「#マナスル山荘本館」のハッシュタグをつけて投稿してください)。

  • 飲み放題

ご宿泊の方限定。宿泊費+2000円+マイカップ持参で16:00〜20:00が飲み放題!下は冬のポスターですが、内容一緒で夏も継続中!

飲み放題の生ビールは何と『プレミアムモルツ』です!!

  • ナイトツアーズ

連休中は久しぶりのナイトツアーズでした。夕食後の19:30頃山荘をスタートして夜景や星空、野生動物を観察する約1時間の夜の山歩きです。山荘から八ヶ岳ビューポイントを目指し往復する約1時間のプログラム。歩く場所は舗装道路なので足元の心配はありません。コハダも同行します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加費は大人1名1000円、子供(小学生以下)は無料(保護者同伴)で参加いただけます。事前の予約が必要なので、ご宿泊の予約時にどうぞお問い合わせください。ヘッドランプなどのライトの準備が必要です。

まだまだいろいろあるのですが次回にしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬の営業のご案内

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨夜は『ヌーヴォーとビーフシチューの夕べ』でした。

本日限定の前菜 #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

15219535_931195730358533_8417108036373174267_n

4種類のワインの新酒と絶品ビーフシチューを薪ストーブを囲んで楽しみました。

先日の降雪も今日の雨で消えかかっています。降っては消えてを数回繰り返すと、本格的な雪山に移り変わっていきます。さて、この冬はたっぷりの積雪になるのでしょうか?

山荘のウィンターシーズンの営業は、12月10日の富士見パノラマのゴンドラ営業に合わせてスタートします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PEAKS12月号に昨年の大晦日の様子が掲載されています。この号の発売前にすでに大晦日は満室ですが、12月30日、1月1日〜2日はまだ空室が残っています。12/30〜1/2の期間は大晦日とほぼ同じ内容でご宿泊できますのでどうぞご利用ください。

さて、今シーズンの冬の営業内容ですが・・・

2017%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%96%99%e9%87%91

入笠山はモフモフの新雪が積もる山、スノーシューには最適です。ということで、山荘でのスノーシューのツアーとレンタルについてまとめていますのでご参考に↓

スノーシューツアー

今年は談話室にコタツを2台設置、さらにゴロゴロしやすくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひざ掛けも10枚増やして20枚になりました。食堂が広くて足元が冷えるので女性の方優先でどうぞご使用ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湯たんぽも用意します。夕食後、布団のセットができた方からお湯を入れてお渡ししますね。早めに布団に入れておくと、寝るときに幸せな気分で眠りにつくことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜読書をしながら眠りたい方に、スタンドを3台用意しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

飲み放題も毎日開催、マイカップをご持参ください。お一人様2000円です(16:00〜20:00)。

今夜の飲み放題のお酒。ウイスキーと日本酒が目玉かな。#マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

冬でも水は使えるし、客室でコンセントも使用できます。スマホの充電コードの用意もあります。ただ、冬はお風呂が使えません、ヒートショックや給湯設備の凍結の心配があるもので。

予約状況は

  • 12/10(土) 空室残りわずか
  • 12/17(土) クリスマスフェスタのため満室
  • 12/24(土) 空室残りわずか
  • 12/31(大晦日) 満室
  • 1/21(土) 満室
  • 1/28(土) 空室残りわずか

となっております。そのほかの日はまだ余裕がありますので、ぜひご計画ください。

冬の入笠山、皆さんのお越しを楽しみにお待ちしております。

新商品と新企画(9/4)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは昨日の朝の風景。今朝はお客様の朝食の準備で外に出られませんでした。ご来光を見に山頂に登った方が「ブロッケンが見られた!」と興奮気味に戻ってきました。入笠山では地形的に見ることが難しいブロッケン現象。私も過去に2度しか目にしていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日の日没前の雲、何かご褒美をもらった気分でした。

夏休みの間、無料で実施していたナイトハイク。とっても好評だったので、9月以降のグリーンシーズンも継続して無料で行うことにしました。

「星空ナイトハイク」19:00〜20:00

単に星を眺めるだけではなく、野生動物の気配を感じたり、暗闇での山歩きを体験したり、星座を眺めたり、夜景を楽しんだりと、普段の町の生活では味わうことのできない自然の姿を体験できる内容です。ご希望であれば雨の夜の山歩きも体験できます。

ご希望があればいつでも実施する予定ですが、山荘の作業都合や天候でキャンセルさせていただくこともありますので、ご希望の方は宿泊のご予約時にお問い合わせください。保護者同伴でお子さんもご参加できます。コハダも道先案内犬として同行します。

これからの季節は日が沈むとぐっと冷えてきますから防寒具は必ずご用意ください。ライトも必携です。山荘から八ヶ岳ビューポイントまでの林道を歩きますので、本格的な登山靴は必要ありません。スニーカーでもご参加いただけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨夜の星空ハイクでの記念撮影。右側の背景の明かりは富士見町の夜景です。

9月前半の連休の18日は星空ナイトハイク中に東の空から大きな月が昇ってきます。前日が満月、なのでこの日は月明かりの山を歩けます。連休初日17日は満室ですが、18日、19日はまだお部屋に余裕があります。

9月23〜25日の後半の連休は月の影響がないので、晴れれば満天の星空で山を歩けます。帰り道は寝っ転がって天頂付近の天の川でも眺めましょうか。

そして、山荘で取り扱いを始めた新商品。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あのおじさんのはちみつにボトルタイプ(2000円/300g)が登場。これなら山にも持っていけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Yamasankaのピンバッジ(500円)に動物シリーズが登場。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ZEN NUTRITION』 天然主成分配合のスポーツサプリメント。食材由来のアミノ酸で、登山でのアミノ酸補給や行動食に最適。実は、山荘で登山者にサプリメントの摂取方法を聞くと、あまりの知識不足にガックリしてしまうことばかり。ほとんどの方が効果のない使用をしています。たとえば、寝る前に飲む?なんだそりゃ!そこから先は山荘で。山荘でのご購入者にだけ正しい摂取タイミングをお教えしますね。

久しぶりのナイトハイク(7/31)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

ブログのタイトルに「久しぶりの・・・」が多いですね、今気づきましたが今夜も「久しぶりの・・・」シリーズ第3弾。ナイトハイクです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雲が多いながらも頭上には星がたくさん輝いていました。お決まりの記念撮影も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご宿泊のお客様のご希望があればご案内いたします。夏休み期間は案内無料です。ライトに双眼鏡、星空観測用ベッドも無料貸し出し中、ご希望の方はご予約時にお申し出していただくか、山荘到着時にお伝えください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナイトハイクにはコハダも同行します。

 

ビーフシチュー仕込みました(7/29)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今週も週末に合わせてビーフシチューの仕込みが完了しました。和牛のほほ肉を1人前200g使用しているのですが、希少部位のため仕入も間に合わなくっています。毎週50食、週末でほとんど売り切れてしまって平日の分がほとんどない状況です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タコ糸で縛った肉に塩コショウをして、小麦粉をまぶして、油で揚げて肉の外側を固めます。前回仕込んだソースを加えた寸胴でじっくり2日間煮込んでできあがり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美味しさのポイントは、自家製フライドオニオンをソースに加えているから。明日7/30は10:00からのランチタイムでビーフシチューを販売いたします。

さて、8月の宿泊予約状況ですが、

8gatu

8月1日〜14日まで、おかげさまで満室となりました。キャンセル等により空室ができることもまれにありますので、この期間にどうしてもという方はお電話(0266-62-2083または090-7632-5292)でご確認下さい。

8月23〜24日は私のスーパーフィート講習会に参加のため休館になります。

8月15日〜20日はまだお部屋に余裕があります。18日は満月ですから親子で満月ナイトハイクなどいかがでしょう。この期間にナイトハイクをご希望の方は無料でご案内します。月明かりの山歩きをご案内します、山道ではなく山荘周辺の林道を歩きますからお子さんでも安心のコースをご案内いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

星空観測に最適な赤色LEDのライトも無料でお貸しします。

朝日に包まれてハンモック #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

家族て滞在される方にハンモックも好評です。高原の爽やかな風に吹かれて昼寝などいかがでしょう。

月影スノーシューハイクとスノーシューLITEハイク(3/18)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今シーズン初めての月影スノーシューハイク。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

月影スノーシューハイクでお決まりの記念撮影。赤いライトはVixenのスマホのアプリ。

NightVision Light(ナイトビジョンライト)

星を見るのに暗闇に慣れた目をキープして、赤い光でカメラや望遠鏡の操作ができるアプリです。が、こんな撮影にも大活躍します。これからナイトハイクを予定している方はスマホにダウンロードしておいてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富士見町富士見の夜景と八ヶ岳。八ヶ岳のすぐ上にうしかい座とアルクトゥールス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうすっかり春の星空になっていました。

そして今シーズン2度目のスノーシューLITEハイク。う〜ん、雪が少なかったとはいえ2回目とはちと寂しいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

14日の降雪で山頂もすっかり雪に覆われました。雲が多いものの、山頂からは北アルプスが全山見渡せる大展望でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コハダも同行。雪は表面がクラスとしてスノーシューでもちょっとてこずる雪質。コハダも苦戦していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

八ヶ岳ビューピントで休憩。空には天気が下り坂なのを知らせる雲がたくさん浮かんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪でハートを作ってハイクは終了。

雪質はいまいちだったものの、雪がほとんどなかったシーズンにしては楽しめました。やはり冬の入笠山も山頂往復では本当にもったいない。スノーシューで登山道を外れて雪山を歩き回ってこそ、本当の魅力を味わえる山だということを再認識しました。来シーズンに紹介できる新たなコースも探ることができました。

入笠山の本当の魅力、山荘に宿泊してたっぷり味わってください。日帰りで山頂を往復しただけの方には、入笠山に登ったと言ってほしくないのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はウニの命日でした。大番頭だったウニの後をついで、コハダが女将として頑張ってます。

入笠山ルート状況③(2/17)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は朝から雪が降りました。積雪量は数センチ程度ですが山全体が白くなった感じがします。

  • 現在の積雪状況ではスノーシューは不向きです
  • 薄く積もった雪の下はアイスバーンです、固く凍り付いていますのでアイゼンは必ず用意してください
  • 山荘前のゲレンデではスノーシューでの歩行やそり遊びができます
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴンドラを降りたらこの木段からアプローチしたほうが歩きやすいと思います。スキー場パトロール横からの登山道は凍結しています。木段の両側は白くなりましたがスノーシューでの歩行はできません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘から山頂へのルートはところどころ地面が露出しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

積雪のため歩きやすそうに見えますが、雪を払ってみると固く凍り付いたアイスバーンが現れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富士見パノラマスキー場のゴンドラを降りたらアイゼンを装着してから歩きだしてください。新雪のかぶった登山道は一見歩きやすそうに見えますがすぐ下に固いアイスバーンが潜んでいます。また、木道や木段はアイゼンを外して通行してください。アイゼンを外すのが面倒でしたら入笠湿原には下りずに林道を通って山荘まで通行してください。

何度も言いますが、今の入笠山ではスノーシューは全く役に立ちませんし楽しくも歩けません。アイゼンを必ず装着してスリップに注意して歩行してください。チェーンスパイクや軽アイゼンも有効です。

残念ながら今のところ月影スノーシューハイクもスノーシューLITEハイクも実施できそうにありません。代わりにご宿泊でご希望の方を夕食後、八ヶ岳ビューポイントへのナイトハイク(登山靴+アイゼン)に無料でご案内しています。夜景と星空が楽しめますのでぜひご参加ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨夜のナイトハイクです。月明かりを楽しめました。

明日の朝は雪景色か?(1/17)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今夜から明日にかけて、太平洋岸を東進する南岸低気圧と上空の寒気の影響で、関東甲信越の広い範囲で大雪の予報(場所により注意報)が出ています。入笠山もやっと雪景色になりそうで、今日の日中から空を見上げてはいつ降るかとそわそわしていました。スキー場をはじめ、雪山で生計を立てている皆さんはたぶん同じ気持ちで空を見上げていることでしょう。

21:00現在、まだ入笠山では雪は降っていません。降り始めるのは日付の変わる頃でしょうか?雨雲は関西から中京エリアを東へ進んでいるようです。明日の朝にすっかり雪山に模様替えした入笠山をご報告できることでしょう。楽しみにしていてください。

NHK大河ドラマの「真田丸」。先日の第1回の放送では織田の軍勢に諏訪を追われた武田勝頼が描かれていました。その織田の軍勢が陣を張ったのが入笠山です。入笠湿原の北東側の山の峰に並んだ軍勢は松明を焚き鐘や太鼓を鳴らし、上原城にいた武田勝頼は圧倒され新府城に逃げたとか。その場所は「鐘打平」という地名で現在も残っていますが、今はカラマツ林で諏訪の町を見下ろすことはできません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富士見の町を見下ろす八ヶ岳ビューポイントでのナイトハイク記念撮影。鐘打平のイメージとは程遠いですが。

それは天正10年の2月ということで、冬のさなかに入笠山を越えたのですね。今年のような雪のない年ならまだしも、新雪の積もる入笠山は結構困難だったのではないでしょうか?スノーシューもありませんからね。

入笠山は展望やスノーシューだけではなく、鐘打平・御所平・高座岩・法華道と多くの歴史を持つ山でもあります。そんなことを思いながら週末の終わった静かな山で雪を待ちながら過ごす夜です。

昨夜のナイトハイク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒くなりましたが雪が降りませんね(12/29)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

毎朝、マイナス10℃以下まで冷え込むのに、雪が降りません。山荘前の温度計はマイナス8℃、明日の朝もマイナス10℃を大きく下回る冷え込みになりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日の午後は年末年始の食材をボッカしましたが、入笠湿原の雪もこの程度。本当に寂しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富士見パノラマから入笠湿原へのルートもこの程度です。

雪が少なくて凍結部分が多く滑りやすくなっています。今日も何名かスリップしているのを見かけました。入笠山を訪れるならスノーシューよりも軽アイゼンやチェーンスパイクが必要です。

幸いにも、山荘前のゲレンデには雪が残っていてそり遊びは楽しめます。そりは山荘で無料で貸し出ししています。スノーシューもこの斜面を上り下りして楽しむことはできますが、山頂までのスノーシューで登ることはできません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、天気がいいぶん、星空がきれいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

月が昇ってきました。

年末年始はランチの営業をしています。営業時間は11:00〜14:00です、薪ストーブを焚いてお待ちしています。

紅葉がピークを迎えました(10/18)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

紅葉がピークを迎えました。カラマツが黄金色に輝いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂周辺は今週いっぱい楽しめそうですね。私の一押し、テイ沢や高座岩は今月いっぱい楽しめそうです。

夜は宿泊のお客様のご希望でナイトハイク。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風もなく穏やかな星空の下、流れ星を見ながら歩いてきました。