「朝日」カテゴリーアーカイブ

天気のこと(8/4)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

けさは久しぶりに空が広〜い朝でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台風5号が迷走から自分の進路を見出し接近しつつあります。

日本気象協会(tenki.jp)より

直接的な影響は週明けくらいになりそうですが、今日の入笠山上空の大気状態はまずまずのようです。

台風が天気図に現れると途端に「台風が来たから山はダメ」と言い出す方がいます。梅雨明けの時もそうですね、「梅雨明けしたのに晴れない」などなど。一般の気象に興味のない方ならともかく、登山をされている方からこのような言葉を聞くとちょっと失望してしまいます。

梅雨明けはについては速報値だし、台風も進路予想。概況として今後の対策を考えるのは当然として、いまの状況は?と考えることが大切です。大きな災害につながる台風や前線の動きはもちろん警戒するべきだし、間違った判断で無理に登山を続けるのもいけません。が、スマホで山の上でも天気予報が簡単に手に入るようになって、登山者の天気や雲に関する知識がとても薄くなっているように感じます。

例えば今朝の山頂から甲斐駒に向かって撮った写真。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠山から甲斐駒に向かって左サイドの山梨県側は曇り、右サイドの長野県伊那方面は晴れです。

高い山から雲海を観たことがある方も多いと思いますが、天気はエリア全般が同じ状況ではなく、地形に大きく影響されて地点や高度また時間経過で大きく変わるということをよーく理解してください。そのうえで自分の登る山はどうなんだろうか?と情報を集めて考えること。さらに天気図と実際に浮かんでいる雲を比較することも山の天気に詳しくなるために必要なことです。

入笠山の東斜面にべったり張り付いてる雲は地上からはこのようになっています。

山荘の美味しいたまごを仕入れている八ヶ岳実践農場から入笠山方面の写真。こう見ると山の上は曇っているように見えますが、山頂からは西側のエリアを中心に青空と展望が広がっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、今年は突然の大雨や雷雨が多いので、注意報や警報にも素直に耳を傾けてください。台風や梅雨明けには大騒ぎするのに、大雨警報はあまり関心を持たれない方が多いのも事実です。

山の天気はスマホを見ているだけでは何もわからないし、知識も身につきません。山小屋のテレビの前で「高気圧に覆われているから晴れ」なんて大声で解説している人も実はよくわかっていない人。

登山は自分の技術や知識を駆使して、目的の山に登り帰ってくるゲームです。自然相手だからこそ不確定要素が多く、それが登山の魅力でもあります。天気の知識も登山に必要なその一つ。難しい高層天気図や気象支援図を読めることより、自分のいる山の雲や風などの空気の流れを五感で感じられることが山の気象入門なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠山に多いサルオガセも霧の通り道に多く発生します(と思われる)。植生からも山の気象傾向が判断できるひとつの例として。

水がピンチ!(8/16)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【お知らせ】
8月23日〜24日はスーパーフィートの講習のため休館です。足のこと体のことをもっとお伝えできるように頑張って勉強してきます。

8月に入って入笠山も暑い日が続き、雨もほとんど降らなかったので山荘の水源の湧き水がかなり細ってきました。今朝は厨房の蛇口から水も出てくることもなく対応に追われました。朝食の焼きたてパンも最終発酵にスチームをかけるので焼くことができませんでした。なので、久しぶりの和食の朝食でした。

水源の湧き水の下流で水を汲むことができたのでご宿泊のお客様の食事の調理には困りませんが、ランチの仕込みやパンが焼けないのでランチの営業は水量が回復するまでお休みとさせてください。今日の夕方にはわずかですが水量が増えてきたようなので、次の週末には通常営業に戻れると思います。

入笠山登山を楽しみにしている方には本当に申し訳ないのですが、台風7号でまとまった雨になればいいな・・・と願ってしまいます。お盆明けのタイミングでの台風接近で、稜線の小屋は水が貯められるとひそかに期待している山小屋従業員も多いのではないでしょうか?水の貴重な山小屋は特に、台風などでの大雨は風呂に入れる絶好のチャンスですから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後は青空が広がり、コハダも散歩途中でのんびりしてました。

さて、めざましテレビ「ここ調・山小屋・グルメ特集」は明日17日の7:30頃の放送の予定です。まだオリンピック期間中なので、日本人のメダル獲得などで放送が再度延期される可能性もあります。また台風の接近で急きょ放送内容が変わることも考えられますのでまだまだ油断できません。

#入笠山

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

 台風が接近すると、こんなに迫力ある朝焼けが見られることがよくあります。

最近の出来事(8/6)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

ブログの更新が滞ってしまい本当にすみません。曜日の関係か、8月の前半にお客様が集中しています。後半はまだお部屋に余裕がありますのでどうぞご利用ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年恒例の茨城高校・中学校の合宿がありました。入笠山の自然を30年以上も継続して調査している生物部の皆さんです。私よりこの山の自然を学術的に理解している方々、私が教わることもたくさんあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝は八ヶ岳ビューポイントで朝日を眺めてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中で鹿を追いかけて山の中を走り回ったコハダは、ちょっとお休みモード。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝もやが朝日に輝く美しい時間をコハダと歩いてきました。

仕事の合間に揺られてます #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

 ちょっと気を抜くとこんなところでサボってしまいます。とっても寝心地のいいハンモックなので。

パンが焼けました #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

 明日もパンを焼きます。明日のビーフシチューは残り少なくなってきました。

薪割り急ピッチで進んでます(11/19)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

12月31日大晦日の宿泊問い合わせが増えていますが、残念ながらすでに満室になっております。12月29〜30日、1月2〜3日はまだ余裕がありますのでどうぞご利用くださいませ。

昨夜の雨がすっかり上がって、今朝は久しぶりに気温がぐっと下がりました。まだ氷点下にはなっていませんし、雪の気配もありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝日と八ヶ岳を一緒に写すのが難しい季節になってきました。夏は横岳から昇っていたのに!

山の上はきれいに晴れあがっていますが、山腹より下は霧のようです。こんな日はたまりにたまった薪割り日和!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェーンソーでストーブに入る長さに切りそろえ、薪割り機で割ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

焚きつけ用の小枝を集めるのも同時進行。雪が積もったら終了となる作業だけに慌てています。この薪で冬中の暖房を賄うのですから、間に合わないと死活問題です。

来週いっぱいの作業で十分な薪が準備できるといいのですが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業中の一枚。霧に包まれゆく入笠山。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茜窯のコーヒーカップを仕入れてきました。入笠山に似合う形と色合いのカップです。入笠山の美味しい水で淹れたドリップコーヒーはこのカップでご提供いたします。どのカップが出てくるかはお楽しみ!

グリーンシーズン最後の週末(10/30)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

グリーンシーズンは11月3日までですが、この週末がグリーンシーズンの最後の週末となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数量限定ですが、アップルシュトゥ−デルもビーフシチューも用意しています。

カラマツの紅葉もまだ楽しめます。山頂からは雪景色の北アルプスも望めます(明日は冬型の気圧配置で北アルプスは見えないかも、姿を現すのは日曜日かな?)。

11月3日でいったん営業は終了。宿泊予約のある日は営業しますが、基本的には冬の準備で留守の日が多くなりますので、ランチの営業もお休みです。

薪もまだまだ準備をしないと間に合いません。

DSC_0379

11月の宿泊お問い合わせは電話でお願いします。ウェブサイトの予約フォームでは宿泊予約ができないようになっています。ちなみに11月6〜8日はマナスル登山隊で赤岳遠征のため、21日は団体貸切、28〜29日は個人的な予定でご予約できませんのでご了承ください。

12月5日より富士見パノラマも冬季営業が始まり、マナスル山荘本館もウィンターシーズンの営業がスタートします。ウェブサイトの予約フォームでご宿泊予約ができますのでご利用ください。ウィンターシーズン初日の12月5日はすでに満室となっております。年末年始の空室もだいぶ減ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝は朝日の左側に幻日が見られました。金峰山の左上、虹のような色をしているのが幻日という現象です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

紅葉が終わって(10/27)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今朝の御来光

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨夜から怪しい雲が出ていました。昨夜は朝焼けが期待できると意気込んで布団に入りましたが、あっさり寝坊。もう30分早く起きられたらよかった!

紅葉が標高1000mくらいまで下りています。富士見パノラマのゴンドラから俯瞰する紅葉は見事ですよ。ゴンドラは11月3日まで夏季営業中です。

今夜は寒冷前線の通過で強い風が吹きそうです。今も外では木々が風に揺れて音を立てています。

2015-10-27-15-00-00-large

日本気象協会tenki.jpより

日本海の低気圧から伸びる青い線、下向きの青い▼が寒冷前線の記号です。線と書きますが前線面の幅は1kmくらい、寒冷前線による雲域は100km位の幅があります。

日中は寒冷前線の前面の位置ですから、強い南風が吹き込んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湿った南風が吹き込んで、八ヶ岳の地形的な波動でできたと思われるつるし雲。今夜の強風で、黄金色のカラマツや紅葉が終わった木々の葉も落ちてしまうことでしょう。

木々の葉が落ちると山は冬へ季節が進みます。木々の枝の間から八ヶ岳や中央アルプスが見えるようになり、夏には青葉で隠れていた景色が見えるようになります。山頂からは足元から八ヶ岳山麓に連なる紅葉が見事です。入笠山山頂付近の紅葉は終わりですが、山裾に広がる紅葉越しに八ヶ岳を眺められる私の好きな季節です。

今日は満月。山頂に満月の写真を撮りに登りましたが、月が昇る前にカメラの電池切れ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕陽でご勘弁を。月の出を待つ山頂は冷たい風が吹き、季節が進んでいることを実感させられました。