「雲」カテゴリーアーカイブ

天気のこと(8/4)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

けさは久しぶりに空が広〜い朝でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台風5号が迷走から自分の進路を見出し接近しつつあります。

日本気象協会(tenki.jp)より

直接的な影響は週明けくらいになりそうですが、今日の入笠山上空の大気状態はまずまずのようです。

台風が天気図に現れると途端に「台風が来たから山はダメ」と言い出す方がいます。梅雨明けの時もそうですね、「梅雨明けしたのに晴れない」などなど。一般の気象に興味のない方ならともかく、登山をされている方からこのような言葉を聞くとちょっと失望してしまいます。

梅雨明けはについては速報値だし、台風も進路予想。概況として今後の対策を考えるのは当然として、いまの状況は?と考えることが大切です。大きな災害につながる台風や前線の動きはもちろん警戒するべきだし、間違った判断で無理に登山を続けるのもいけません。が、スマホで山の上でも天気予報が簡単に手に入るようになって、登山者の天気や雲に関する知識がとても薄くなっているように感じます。

例えば今朝の山頂から甲斐駒に向かって撮った写真。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠山から甲斐駒に向かって左サイドの山梨県側は曇り、右サイドの長野県伊那方面は晴れです。

高い山から雲海を観たことがある方も多いと思いますが、天気はエリア全般が同じ状況ではなく、地形に大きく影響されて地点や高度また時間経過で大きく変わるということをよーく理解してください。そのうえで自分の登る山はどうなんだろうか?と情報を集めて考えること。さらに天気図と実際に浮かんでいる雲を比較することも山の天気に詳しくなるために必要なことです。

入笠山の東斜面にべったり張り付いてる雲は地上からはこのようになっています。

山荘の美味しいたまごを仕入れている八ヶ岳実践農場から入笠山方面の写真。こう見ると山の上は曇っているように見えますが、山頂からは西側のエリアを中心に青空と展望が広がっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、今年は突然の大雨や雷雨が多いので、注意報や警報にも素直に耳を傾けてください。台風や梅雨明けには大騒ぎするのに、大雨警報はあまり関心を持たれない方が多いのも事実です。

山の天気はスマホを見ているだけでは何もわからないし、知識も身につきません。山小屋のテレビの前で「高気圧に覆われているから晴れ」なんて大声で解説している人も実はよくわかっていない人。

登山は自分の技術や知識を駆使して、目的の山に登り帰ってくるゲームです。自然相手だからこそ不確定要素が多く、それが登山の魅力でもあります。天気の知識も登山に必要なその一つ。難しい高層天気図や気象支援図を読めることより、自分のいる山の雲や風などの空気の流れを五感で感じられることが山の気象入門なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠山に多いサルオガセも霧の通り道に多く発生します(と思われる)。植生からも山の気象傾向が判断できるひとつの例として。

ズミが一斉に咲き始めました!(6/9)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ズミ(コナシ)が見ごろになってきました。これは入笠湿原のズミ。霜の影響もなく、今年は山いっぱいに咲くズミの花でにぎやかになりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コリンゴの木も花をたくさんつけました。気温も高くなって、開花がどんどん進んでいます。

さて、こんな時間にアップすると怒られてしまうのですが、新メニュー始めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊那の有機野菜が入り始めたので、から揚げと新鮮野菜のどんぶり。名付けて『マナスル丼』、略して『マナ丼』、とりあえず限定メニューでまた新たな丼も始まるかもしれないので『M丼1号』。レモンの効いた塩だれとマヨネーズで混ぜ合わせてお召し上がりください。価格はフル1000円、ハーフ800円です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで。この時にサラダスパイスをたっぷりかけるのをお忘れなく!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがとってもから揚げと野菜に合います!各テーブルの調味料置き場にありますのでどうぞお試しください。

そして夏のうどん『冷たいサラダうどん』1000円(フルのみ)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こしのあるうどんと八ヶ岳山麓の高原野菜と伊那の有機野菜がタップリ、仕上げに温泉卵がのります。これには春の信州七味がよく合います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これも各テーブルに置いていますのでどうぞお試しください。1本1000円で販売もしています。なんでこんなに高い買って?『鹿ジビエと山師料理 – 囲炉裏のお宿 ざんざ亭』とマナスル山荘でした手に入らないからですよ。『ざんざ亭』のオリジナル七味です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どちらのメニューもこののぼりが目印のマナスル山荘本館の料理です。これからはランチタイムは『マナスル食堂』。宿泊施設として『マナスル山荘』と使い分けていきたいと思いのぼりを作りました。

『絶品ビーフシチュー』も『濃厚プレミアムソフト』も『焼きたてパン』も新メニューもこののぼりが目印のマナスル山荘本館ですからお間違えなくお越しください。

2017/06/09

マナスル山荘本館さんの投稿 2017年6月9日

夏の雲になってきました。

 

雲海のシーズンが始まりました(9/30)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

やっと晴れる日が増えてきました。天気が悪いながら、朝焼けは毎朝きれいに眺められます。9月は本当に雨が多くて困りました。8月は晴れて暑い日が多くて、山荘の水源が枯渇しましたが、もう十分すぎるくらいの雨量です。雨乞いしすぎたかな?ちなみに入笠山はかつて伊那谷からは『雨乞岳』と呼ばれていたそうです。

【困っています】
数日前からこの山荘のウェブサイトに写真がアップできなくなりました。ワードプレスを使用しているのですが、写真をアップロードすると『HTTP エラー。』が表示されてしまいます。どなたかわかる方いらっしゃいますか?

写真がアップできないのでインスタグラムから。

雲海の季節 #入笠山

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

 

雲海の季節になりました、秋ですね。これからの季節は晴れれば毎日のように雲海を見ることができます。富士見パノラマも『プレミアム雲海ゴンドラ』の運行が今日から始まりました。

でも、雲海は山頂から見るのが一番!

 山荘に宿泊して日の出前に山頂に登り、御来光と雲海をお楽しみください。雲海は陽が昇って気温が上がり空気がかき混ぜられると終わります。朝食前に山頂で『御来光+雲海セット』を楽しんだ後は山荘で焼きたてパンの朝食。マナスル山荘本館に宿泊された方だけの贅沢な時間です。

でも最近ちょっと問題が・・・

【ご注意】
マナスル山荘本館と新館は経営者が別の営業施設です。コンセプトや施設、メニュー、料金などすべて違います。最近勘違いされてのトラブルが増えていて、キャンセル料をご請求するような事例もありました。ご予約時はご確認のうえ、間違いのないようにお願いいたします。

本館

お客様がいちばん不利益を受けるのですが、受け入れをする新館、本館ともに食材がむだになったり、サービスが提供できなくなったりでお互いにいいことがありません。

一番は、今月はブログの更新も少なく、情報の提供があまりできていないことでお客様にご名を苦をおかけしている私の責任ですね。本当に申し訳ありません。10月はブログの更新を頑張ります!

【お知らせ】
10/1〜10/4の期間はマナスル登山隊、取材や保健所関係などでのため休館となります。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

9月に雨の日が多くて冬の薪を作る作業が大幅に遅れました。平日のランチ営業時間前後は外で作業する日が多くなると思います。平日に登山の方はランチの営業時間やメニューをお問い合わせください。週末や宿泊ご予約をお受けしている日は通常通り営業いたします。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

週末の天気と今後の予定(8/25)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

先日は山荘を休館にして「スーパーフィート・TECH講習1〜2」を受講してきました。足の生体的な構造や仕組み、足部の動作などを勉強してきました。すでにTECH4までの資格を持っているので、今回は山荘でスーパーフィートを扱うことになったことでのおさらいです。新たな知識もたくさん学んだので、今後の山荘のお客様への足診断に役立てていこうと思います。さっそく今日もインソールの販売がありました。登山者がインソールを買いに来る山小屋として定着しつつあります。足にトラブルのある方は、できれば時間がたくさんとれるご宿泊で、どうぞお越しください。

DSC_0563

さて、今週末の天気。ハッキリ言ってちょっと読めません。GPVの雨量予想では27日土曜日の午後から日没頃にかけて雨、どちらかというと台風よりも日本海から南下する前線の影響。28日日曜日は降水からなんとか免れそうですが、降りそうな状況の一日。昨日も今日もコロコロ変わる天気で、青空と思ったら突然の雷雨。雨具やかさは必携で山歩きをお楽しみください。

こんな状況の時は朝焼けや夕焼けがきれいなことが多いです。そして虹も。今日も日没前に大きくて鮮やかな虹が東の空に弧を描いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝は雲海がきれいでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日没前に見た入笠牧場での一コマ。

明日、ビーフシチューを仕込みますので土曜日から販売再開。先週は水源の水量が厳しかったので仕込みができませんでした。

来週8月29日〜9月2日はお休みをいただこうと思います。台風10号の影響もありますが、7〜8月の繁忙期を終えての夏休みとして。どうぞご理解をお願いいたします。

9月8日〜12日もマナスル登山隊・番外編でお休みします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

台風前日(8/21)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨日は私の誕生日でした。フェイスブックやメッセンジャーでたくさんの方にお祝いしていただきました。ありがとうございました。

昨日ご宿泊のお客様に同じ誕生日の方がいらして一緒にお祝いしていただきました。ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マナスル山荘本館ではお客様のご要望に応じて誕生日のケーキを承っております。写真は昨日のケーキ、山荘のお菓子を発注している原村のお菓子工房・エルフェンで作っています。料金は人数や大きさ、デコレーションに応じてですが10名くらいで3000〜5000円です。作製に4〜5日くらいの余裕が欲しいので、一週間前くらいまでにご注文していただけると助かります。ご注文の際は人数とろうそくの本数、メッセージの内容とデコレーションや材料のご要望をお知らせください。生クリームの苦手な女性でも「美味しい!」といってぺろりと食べてしまう本物のケーキです。

日本の周辺に3つの台風が存在する異常事態。その影響は本州中央部に位置する入笠山まではまだ少ない一日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南海上から台風が北上し、本州付近は東寄りの暖かく湿った風が卓越しています。その風が関東西部の山岳地帯で雲となっているようです。八ヶ岳の後ろの対流雲がその雲と思われます。おかげで入笠山は雲が多いものの青空が一日中顔をのぞかせていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂の北の方角に大きなかなとこ雲が見えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなこともしてみました。思いがけずいい天気に恵まれました。台風の接近前はきれいな朝焼けが現れたり、普段見られないような特殊な雲が現れたり。昨夜は星空と月とが楽しめました。

明日は大荒れの天気になりそうです。正午ごろを中心とした時間帯に強い雨が降りそうです。

23日〜24日は休館日、ランチの営業は25日から再開します。明日も台風の影響でランチはお休みかな?

久しぶりの星空(7/30)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は久しぶりの夏空。

夏の雲到来、風は爽やか。 #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

そして、久しぶりの満天の星空。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりの星空撮影で緊張したせいかカメラが揺れてしまいました。あとは八ヶ岳の上空にそびえる入道雲が見られれば夏本番。

8月11日(山の日)に宿泊キャンセルがありました。4人部屋2部屋宿泊可能です。4人部屋ですが、人数に関係なく宿泊ご希望の方はお電話でご連絡ください。人数に合わせてお部屋を調整しますので。

久しぶりに山頂へ(7/20)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今夜は満月ですが、あいにく曇り空で月は姿を見せません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝の最低気温は14℃、日中も20℃を少し超えるくらいの陽気でした。青空はあるものの、雲が多い一日でした。

山頂へ出かけるのは今月前半以来?ずいぶんご無沙汰してしまいました。山頂へ立てばお決まりの一枚。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘前のお花畑も一気に開花が進んでいるようで、色とりどりに彩られていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それにしてもスッキリと夏になっていきませんね。定期的に雨が降るのは山荘の湧き水にとってはいいのですが。

2016-07-20-09-00-00-large

明日の予想天気図(tenki.jpより)

日本の北にある高気圧に覆われて、北東気流が流れ込んでいます。実質的に太平洋高気圧に覆われれているのは九州南部と四国くらい。東海地方も梅雨明け宣言が出たとはいえ、本州の南にある熱帯低気圧からの暖かく湿った気流で気温が上がっているようす。まだまだ本当の夏ではありません。この状況は数日続くような感じです。

入笠山もしばらく雲の多い不安定な天気になりそう。ということは、色々な雲が楽しめそうということ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日も存在感のある雲をたくさん眺めることができました。明日はどんな雲が見られるのか楽しみです。

明日から14日まで休館です(7/5)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

明日から7月14日まで休館、ご迷惑をおかけしますがご了承お願いいたします、マナスル登山隊が2本、食材の買い出しや薪集め、夏前のあれやこれやで忙しく動き回ります。ほかの山岳エリアへの登山も本当に楽しみです。本当にすみません。

休館中は固定電話【0266-62-2083】がつながりにくくなりますから、携帯電話【090-7632−5292】へご連絡をお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日も朝からいろいろな雲が現れました。山荘前で眺めていましたが、我慢できずに午前と午後の二度も山頂へ。上は午前の部の山頂。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは午後の部。どちらもコハダも同行です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

不安定さを感じさせるような空気感。このあと今日も夕立がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雲の変化の楽しさに思わず飛び上がってしまいました。

13553340_10153603486631232_199837053_n

7月16日はジャズライブ。宿泊の方は追加料金なしでライブを楽しめます。お部屋はあとわずか、どうぞ宿泊のご予約下さい。

5月7日はマナスルの日(5/4)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日はランチ営業前の時間に山頂へ登ってきました。4月30日以来の久々の山頂は季節が一気に進んでいてビックリ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今月中旬には新緑の美しい入笠山に姿を変えているでしょう。

1956年5月9日、日本山岳会隊がマナスル峰8,163mの頂に最初に足跡を付けました、つまり初登頂。ヒマラヤにあるマナスル峰は日本人が初登頂したのです。ちょうど同じころ、入笠山にマナスル山荘が建設されました。マナスル山荘本館の歴史がここからスタートします。

というわけで今年はマナスル初登頂も60周年、マナスル山荘本館も60周年。これを記念して5月上旬の週末を「マナスルの日」としてお祝いするイベントを昨年から始めました。

今年はGW連休後半の5月7日(土)〜8日(日)に「マナスルの日」を開催します。

【イベント内容】

  • 8000m峰9座登頂の近藤和美さんの講演会(7日15:00〜17:00)
  • アルコール&ソフトドリンク飲み放題(7日17:00〜21:00)
  • 記念登山(入笠山〜テイ沢〜高座岩、ランチ付き)(8日8:00〜12:00)
  • 記念品プレゼント
  • 薪ストーブを囲んでの懇談会(7日夕食後)

参加費は大人9000円(3食付、特典、税込)、小学生6000円(3食付、特典、税込)となっております。5月7日のご宿泊は全員マナスルの日へのご参加となり、通常の宿泊の予約はできませんのでご注意ください。

現在、イベント参加のご予約でお部屋がだいぶ埋まってきましたが、まだ空室が数部屋残っています。飲み放題だけでも通常の宿泊よりお得なのにこれだけ盛りだくさんのイベント(通常宿泊2食付8000円+飲み放題2000円)。まだGW後半にご予定のない方はぜひご参加ください。

「エベレスト3D」や「神々の山嶺」の映画で観た8000mの世界を実際に何度も経験された近藤和美さんのお話も見逃せません。

ご予約はお電話でどうぞ(0266-62-2083または090-7632-5292)イベント参加者はマイカーで山荘まで乗り入れ可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨夜の大雨の後はきれいな青空が山頂に広がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂付近は風速10m/sを越える強い風の一日でしたが、登山道のダメージはありませんでした。例年のGWなら残る残雪も全くなく、安心して登れます。

月影スノーシューハイクとスノーシューLITEハイク(3/18)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今シーズン初めての月影スノーシューハイク。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

月影スノーシューハイクでお決まりの記念撮影。赤いライトはVixenのスマホのアプリ。

NightVision Light(ナイトビジョンライト)

星を見るのに暗闇に慣れた目をキープして、赤い光でカメラや望遠鏡の操作ができるアプリです。が、こんな撮影にも大活躍します。これからナイトハイクを予定している方はスマホにダウンロードしておいてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富士見町富士見の夜景と八ヶ岳。八ヶ岳のすぐ上にうしかい座とアルクトゥールス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうすっかり春の星空になっていました。

そして今シーズン2度目のスノーシューLITEハイク。う〜ん、雪が少なかったとはいえ2回目とはちと寂しいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

14日の降雪で山頂もすっかり雪に覆われました。雲が多いものの、山頂からは北アルプスが全山見渡せる大展望でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コハダも同行。雪は表面がクラスとしてスノーシューでもちょっとてこずる雪質。コハダも苦戦していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

八ヶ岳ビューピントで休憩。空には天気が下り坂なのを知らせる雲がたくさん浮かんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪でハートを作ってハイクは終了。

雪質はいまいちだったものの、雪がほとんどなかったシーズンにしては楽しめました。やはり冬の入笠山も山頂往復では本当にもったいない。スノーシューで登山道を外れて雪山を歩き回ってこそ、本当の魅力を味わえる山だということを再認識しました。来シーズンに紹介できる新たなコースも探ることができました。

入笠山の本当の魅力、山荘に宿泊してたっぷり味わってください。日帰りで山頂を往復しただけの方には、入笠山に登ったと言ってほしくないのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はウニの命日でした。大番頭だったウニの後をついで、コハダが女将として頑張ってます。