「スーパーフィート」カテゴリーアーカイブ

登山靴の販売を始めます(6/27)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【休館のお知らせ】

  • 6月27日(火)〜30日(金)
  • 7月3日(月)〜7日(金)『マナスル登山隊・槍ヶ岳』

宿泊のマナスル山荘、ランチのマナスル食堂 どちらもお休みとなります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。この間のウェブサイトでの宿泊予約はできますが、お返事が遅れることがありますのでご了承ください。お問い合わせは【電話 090-7632-5292】【メール info@manaslu-sanso.com 】へお願いします。

さて、新商品が続々入荷して山荘の売店が賑やかになってきましたが登山靴の販売も7月より開始します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

MEINDL(マインドル)の登山靴

登山靴づくりに高品質なハンドメイク技術を持つドイツの老舗メーカーです。なぜか日本ではあまり店頭に並ぶことは無く、あっても店頭スタッフに「日本人の足には合わない」等の間違った評価をされている登山靴です。

こんなに良い高品質な登山靴を自信をもって販売している店があまりにも少ないことに不満で仕方なく・・・山荘で取り扱いを始めることにしました。

写真で紹介しているのは『バキューム レディ GTX』というシューズ。名前の通り女性用のモデルです。夏の低山から2000mクラスの中級山岳をメインとし、1泊山小屋使用の北アルプスや八ヶ岳にもたまに登る。という方にお勧めのシューズです。ストレートラストなので歩行がスムーズです。

登山靴選びで多くの方が間違った選択をしているのが「自分の登山スタイル」でシューズを選んでいないということ。ほとんどの方がオーバースペックで大きいサイズのシューズを選んで足にトラブルを抱えていたり、歩きにくい・疲れるということを当たり前のように受け入れてしまっているのが現状です。山荘でもそんな方をたくさん見てきました。カーブラストのクライミング系登山靴で低山歩いている方がたくさんいるんですよ。

またメーカーの売り文句の『日本人の足型に合わせて作りました』も要注意。日本人は大き目で柔らかいシューズが好きなので、単なるブカブカのシューズであることが多いのです。

『正しい目的と正しいサイズ、ソールは固くてある程度の重さ』が登山靴選びの正しい基準です。緩くて軽くて柔らかいシューズを選んでしまうのは頭でシューズを選んでいるからです。

まだ在庫は少ないですが徐々に増やしていきます。取り寄せもOKで、シューズは着払いでお送りします。返品の場合は送料を山荘で負担します。

私も、山荘スタッフもマナスル登山隊のお客さまも使用しているマインドルシューズ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山靴のこと、お手入れのこと、山荘でお教えしますのでどうぞお尋ねください。ご宿泊の方には時間をかけてお伝えしています。山荘で購入の方はお手入れもして差し上げます。

あわせてスーパーフィートのインソールもどうぞ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マナスル登山隊で野天風呂(10/3)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【締め切り間近】
12月17日〜18日の週末に開催される人気のイベント『クリスマスフェスタ』。お申し込みや問い合わせが増えていて、定員に達するのもももう間もなく?の状況です。参加ご希望の方はお早めにどうぞ。詳細は→『第3回クリスマスフェスタ』

14522136_338566069816969_747574972_o

いきなりのサービスショット。本沢温泉の野天風呂、今回の登山隊のメインイベント。幸運にも貸切状態で女性陣の入浴が叶いました。

天気はいま一つ、雨に濡れることはありませんでしたが登山中はずっとガスの中。本沢温泉に宿泊しての入浴と宴、黒百合ヒュッテでの昼食、稲子湯での下山後の入浴が目的の登山隊になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑二日目の出発前の記念撮影

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑霧の天狗岳から中山峠へ向かう途中から周囲の山が見えるようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑黒百合ヒュッテのランチはカレー、女性メンバーはカフェメニューを追加。ここは食事は持参せずにランチを注文したい山小屋です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下山後すぐに温泉に入れるのがうれしい。炭酸水も美味しかった。

登山隊の参加者10名のうち、6名がマインドルの登山靴。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が足を計測して登山目的と足の特徴に合わせて選んだモデルです。もちろんスーパーフィート・メリノグレイも装着済み。大手登山ショップではあまり勧めてくれません、というかほとんど扱いのないマインドル。日本人の足に合う本当に良いシューズです。雨が多くてぬかるんだ登山道を歩いてきたので全員泥だらけですが、お手入れもしているので洗えばすぐに汚れが落ちます。正しいお手入れをしていない登山靴は泥水がしみ込んですぐに革が劣化してボロボロ、心当たりの方いますよね。

ポラールの活動量計での登山もおススメしています。心拍数をチェックしながらの登山。登山にGPSは要りません、必要なのは心拍計です。今回は私を含めて3名が装着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は1日目(稲子湯〜しらびそ小屋〜本沢温泉)の登山がアクテビティ目標の103%。2日目の(本沢温泉〜夏沢峠〜天狗岳〜黒百合ヒュッテ〜しらびそ小屋〜稲子湯)の登山がアクテビティ目標の118%でした。

20161002

つまり2日間とも普段の基礎代謝+仕事と大して変わらない運動量だったということ。なのにあんなにビールを飲んだりつまみをムシャムシャ食べたら全く摂取過剰だったですね。

ではなくて。

ポラールを装着した二人の女性は、2日目の活動量がアクテビティ目標の400〜500%でした。二人の2日目の登山は日常ではありえない活動量だったということです。いえ、私の運動能力が優れていると言いたいのではありません。もちろん登山の経験は長いし、山小屋勤務、山岳救助の仕事、山のガイドの仕事を続けてきましたが、その経験で身につけたのは筋肉で武装した体ではなくて、効率よく動ける身体です。

なぜ登山に心拍系が必要なのかというと、運動効率よい身体を作るために必要不可欠だからなのです。疲れない、故障しない、補給の必要ない登山に適した身体を作るために。

また、登山中に心拍が上がり過ぎているということは身体に過剰な負担がかかっているということです。足のトラブルの大きな原因ともいえます。自分にジャストフィットの登山靴やザックが見つからないと言っている方は、自分の体の間違った使い方が影響していることに気づいていない方が多く見られます。さらにそのことを用具選びにきちんと伝えているショップが少ないのも残念なことです。

足のトラブルや自分にぴったりの登山靴が見つからないと思っている方はどうぞマナスル山荘本館にご相談にきてください。

今日も雨。台風18号の通過後は上空の気圧の谷が接近し、やっと秋がやってきそうです。週末の連休は天気が回復しますように。

ハードな登山を支えてくれた優れもの(9/12)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

雲海の広がる気持ちのいい朝でしたが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼過ぎから本降りの雨になっています。昨夜は星もきれいでしたが、今夜はちょっと無理な感じ。気温も低く現在14℃、フリースを着てファンヒーターを点火してブログを書いています。

この週末に登った槍ヶ岳。北鎌尾根はとってもハードな登山でした。

0909-kitakamaPOLARのA360で計測した9/9高瀬ダム〜湯俣〜北鎌沢出会の運動量。概算での燃焼カロリーは5444kcal、一日の活動目標の600%超の運動量。

0910-kitakama9/10北鎌沢〜北鎌尾根〜槍ヶ岳の概算燃焼カロリーは6000kcal超、活動目標のなんと750%の運動量でした。

ハードな登山を予想していたため、数日前より水分を多く摂取し、直前はご飯をたっぷり食べて炭水化物を蓄えておきました。

が、これだけの運動量となると体内に蓄積されたエネルギーではすぐに燃料切れを起こしてしまいます。そこで今回は山荘で取り扱いを始めた『ZEN』のサプリメントを使用しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目、北鎌尾根の核心部を登るこの日は活動系アミノ酸ZEN【トラ】を出発前と休憩ごとに4粒、行動食におにぎり1個分の糖質補給できるZEN【山よりだんご】、水分補給は梅エキスの入ったZEN【塩梅水】、行動後は回復系アミノ酸ZEN【ダルマ】を4粒。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが本当に効きました。ただし、効果を得るためには正しい摂取タイミングがあるんですね。ここでは詳細は教えません、山荘で購入する方にそっとお教えします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

愛用の登山靴は職人気質の『マインドル』、インソールは『スーパーフィートのメリノグレイ』。この組み合わせが最高です。ハードなルートを安心して登ることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スーパーフィートも足診断付きで山荘で販売しております。登山中の足のトラブルはお気軽にご相談ください。

今週末の連休、17日(土)は満室ですが、18日(日)はまだ余裕があります。秋雨前線が停滞しそうであまり期待できない天気ですが、入笠山でのんびりと山の本や山の映画、飲み放題で過ごすのも一興かと。直前だとネット予約ができないので電話(0266-62-2083、090-7632-5292)でご連絡をお願いいたします。

週末の天気と今後の予定(8/25)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

先日は山荘を休館にして「スーパーフィート・TECH講習1〜2」を受講してきました。足の生体的な構造や仕組み、足部の動作などを勉強してきました。すでにTECH4までの資格を持っているので、今回は山荘でスーパーフィートを扱うことになったことでのおさらいです。新たな知識もたくさん学んだので、今後の山荘のお客様への足診断に役立てていこうと思います。さっそく今日もインソールの販売がありました。登山者がインソールを買いに来る山小屋として定着しつつあります。足にトラブルのある方は、できれば時間がたくさんとれるご宿泊で、どうぞお越しください。

DSC_0563

さて、今週末の天気。ハッキリ言ってちょっと読めません。GPVの雨量予想では27日土曜日の午後から日没頃にかけて雨、どちらかというと台風よりも日本海から南下する前線の影響。28日日曜日は降水からなんとか免れそうですが、降りそうな状況の一日。昨日も今日もコロコロ変わる天気で、青空と思ったら突然の雷雨。雨具やかさは必携で山歩きをお楽しみください。

こんな状況の時は朝焼けや夕焼けがきれいなことが多いです。そして虹も。今日も日没前に大きくて鮮やかな虹が東の空に弧を描いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝は雲海がきれいでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日没前に見た入笠牧場での一コマ。

明日、ビーフシチューを仕込みますので土曜日から販売再開。先週は水源の水量が厳しかったので仕込みができませんでした。

来週8月29日〜9月2日はお休みをいただこうと思います。台風10号の影響もありますが、7〜8月の繁忙期を終えての夏休みとして。どうぞご理解をお願いいたします。

9月8日〜12日もマナスル登山隊・番外編でお休みします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

明日はランチの営業再開です(8/19)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

ひとまず水の確保ができました。水源の湧水も少ないながらも流れてくれています。貯水タンクもほぼ満タンです。

明日から通常通りランチの営業を再会します。ただ、水が不足していたので今週はビーフシチューの仕込みができませんでした。明日は10食程度で完売となってしまいます。ご希望の方はお早めにどうぞ。

また、来週は23日〜24日とスーパーフィートインソールの講習のため休館になります。ランチの営業もお休みになりますのでよろしくお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘の隠れた人気商品がこのスーパーフィートサンダル。骨格矯正機能を持つこのサンダル、足の骨格のゆるみを抑えるので、疲労を軽減し楽に歩けます。下山後の履き替えにも最適です。今の時期、私は山頂以外の入笠山エリアはほぼこのサンダルで移動しています。1足9500円、このサンダル無しでは生きていけません。

15:00頃より青空が広がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南西方向にかなとこ雲を伴った積乱雲。資料を見るとこの時刻に長野県南部に強い雨の降水セルがありました。きっとこの雲の下での降水でしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コハダも久しぶりの山頂で笑っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はナイトハイク。月明かりの入笠山を歩いてきます。

足の診断しています(7/25)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後に山頂へ出かけました。雨をもたらすような乱層雲が南アルプス方面に広がっていて、今にも雨粒が落ちてきそうです。今週末には太平洋高気圧の張り出しがありそうで、いよいよ入笠山も暑い夏が始まりそう。ちなみに今日の朝の気温は14℃で寒い朝でした。

最近、ブログの更新が滞っています。楽しみにしている皆さん、本当に申し訳ありません。実は夕食後にお客様の足診断をしていて、これがけっこう評判いいんです。

足のトラブルに多くの方が悩んでいますが、そのほとんどが自分の体を間違って認識していることで発生しています。足のトラブルを皆さんシューズのせいにしてしまうんですね。サイズが全く合っていない(なんとほとんどの方が大きすぎるシューズを履いています)とか、目的にあっていないシューズを履いている(間違った情報でシューズを選んでいます)は問題外。さらにシューズや登山靴を正しく履けている方がほとんどいません。いや、これは販売店の問題。シューズや登山靴の正しい履き方を全く教えていない。

せっかくの高額な登山靴も長靴程度にしか履けていない方、もったいないことですがたくさんいらっしゃいます。う〜ん、残念。

姿勢、歩行、シューズや登山靴の選び方、インソールの効果・・・などをたっぷりお話しています。こんな話は大好きなので、話し始めたら終わりません、あっという間に消灯時間! という日がとても多くなってきました。足の話やシューズの話は無料、好きなので時間のある限り話してしまいますので覚悟を決めてきてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インソールはもちろんスーパーフィート。トップアスリート御用達のインソールです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山靴にはメリノグレイがおススメです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏の私の普段履きはスーパーフィートサンダル。サンダルながら足の骨格矯正をしてくれる優れもの。実はトップアスリートの多くが練習や試合後に履いているらしい。登山後に柔らかいゆったりしたサンダルに履き替える方が多いと思います。それをすると、疲れて骨格結合維持ができない足がさらに緩んでしまい、疲労がさらに進んでしまうのです。本当は登山後にジャストサイズのシューズを、骨格結合維持できる正しい履き方で足部をサポートするのが疲労回復には効果的なのですが、そんなの窮屈で嫌ですよね。それは脳が嫌がっているからなのです。

スーパーフィートサンダルはリラックス感を脳に伝えながら足部の骨格はしっかり矯正・サポートします。スーパーフィートサンダルはサンダルでありながら1cm刻みのサイズ展開ですから、フィッティングを必ずしてから購入してください。山荘での足診断込みで1足9500円です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘前のお花畑が色とりどりのお花が咲き乱れて見ごろです。

7月15日より営業再開です(7/11)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

週末はマナスル登山隊で南八ヶ岳を縦走してきました。

13659110_919279824861616_2669672256427069490_n

気持ちよく晴れた3日目。キレット小屋出発前の記念撮影。前日2日目は暴風雨の中を阿弥陀岳〜赤岳〜キレット小屋へと縦走しました。参加された皆さんは過酷な条件の中よく歩きましたね、登山レベルが格段にアップしたと思います。

KIMG1012

実はこのコース、高校ワンゲル部員だった35年前にテントをもって通過した、私の登山のルーツに当たるルートでした。今思うと、本を読んだだけの知識で山のことなら何でも知っているような顔をしていた生意気な高校生でした。当時のことをいろいろ思い出しながら歩くことができました。ちょっとは成長したかな?

13615317_919280104861588_7755332684451162239_n

権現岳に向かう途中で振り返る赤岳、この景色が見たくて皆さん頑張りました。自信を持っていいですよ、3日間の縦走本当にお疲れ様でした。

今日は大町へお米の仕入れに出かけました。大町の山案内人組合に所属する私の友人が育てているお米です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北アルプスを眺め、北アルプスの雪解け水で育ったコシヒカリ。同じ田んぼのお米だけを使用しているので、焚きムラがなくとても美味しいご飯になります。山荘のお米はすべてこの大町産コシヒカリ100%です。

明日は保健所関係の仕事、明後日からマナスル登山隊番外編で鹿島槍ヶ岳へ登山。マナスル山荘本館の夏山シーズンの営業再開は7月15日からになります。しばらくの休館でご迷惑をおかけしていますがもうしばらくお待ちください。

夏山の営業スタートの週末7月16日はジャズのライブ演奏会を開催します。

13553340_10153603486631232_199837053_n

ご宿泊の方は追加料金なしでお楽しみいただけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハンモックに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スーパーフィートインソールに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

飲み放題に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビーフシチューをご用意して皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

足の診断しています(7/3)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

スッキリしない天気が続いていますが、空に浮かぶ雲の種類が多く空を眺めるのが楽しい季節です。天気が崩れるときにしか見られない珍しい雲が色々な形で姿を現し、仕事を投げ出して山頂に登りたいくらい!こんな天気だからこそみられる山の風景があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

身体が本来持っている機能を引き出すスパーフィートインソールの販売をしています。合わせて足の診断も行っています。これがひそかに人気上昇中。

その前に【診断】の意味について。

しん‐だん【診断】コトバンク> ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より

[名](スル)
1 医者が患者を診察して、健康状態、病気の種類や病状などを判断すること。「診断を下す」「インフルエンザと診断する」「健康診断」
2 物事の実情を調べて、その適正や欠陥の有無などを判断すること。「経営診断」

山荘での足診断は②の意味ですね、足の状態を調べて適正や欠陥の有無などを判断しています。そのうえでスーパーフィートインソールをお勧めしています。

トレッキングシューズや登山靴にスーパーフィートインソールを入れている方は多いですが、足の診断をしてもらわなかったということを時々耳にします。それも有名な山の専門店で。せっかくにインソールもシューズへの装着が間違っていたり、サイズやそもそも選ぶモデルが違っていたりということもよくあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例えばスタビライザーを切るということ、説明してもらいましたか?ちゃんと理由があるのですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の愛用のマインドルの登山靴。本当に良い登山靴なのですが取り扱い店が少なく残念です。インソールはメリノグレイ、登山用ソックスとの相性がよく、固い登山靴のソールで体の機能が十分に発揮されるモデルです。

ちなみにいま使用中のスポーツウォッチ。ポラールのA360です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正確には 活動量計・手首型心拍計と呼ばれるスポーツトレーナーです。登山にはGPSよりも心拍計が私の持論。山でのバテの回避や歩行レベルの向上には絶対に必要なアイテムです。手首で心拍を計測できますが、別売りの胸に装着する心拍センサーも利用できるところがこのモデルを選んだ理由です。だって、ポラールの心拍センサーは心電図と同じですから。他のメーカーのように心拍数を数えているわけではないのです。

スーパーフィートもポラールも自分の体を効率よく動かし、けがや故障を回避して、身体の本来持っている機能を引き出すアイテムです。こんなお話し、宿泊してじっくりお聞きください、たっぷりお話して差し上げます。スパーフィートインソールの体験もお気軽にどうぞ。