「マナスル登山隊」カテゴリーアーカイブ

来週はお休みします(6/25)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

6月最後の週末が終了。6月もたくさんの登山者やハイカーの皆さんが山荘をご利用してくださいました。本当にありがとうございました。晴れた日の多い6月でしたが来週は梅雨本来の天気が続きそうなので、ちょっとお休みしさせていただきます。

休館日:6月27日(火)〜30日(金)

この期間は宿泊のマナスル山荘もランチのマナスル食堂もお休みとなりますのでご了承ください。

その次の週も『マナスル登山隊・槍ヶ岳』のため平日はお休みとなります。

休館日:7月3日〜7日『マナスル登山隊・槍ヶ岳』

海の日の連休までは夏山シーズンの準備もあり週末中心の営業になりますのでよろしくお願いします。

夏に向けて続々新商品が入荷しています。


オリジナルTシャツは3000円。サイズはSS~LLまでご用意しました。カラーはターコイズ、ピンク、ダークグリン、ネイビーの4色です。サイズ見本もありますのでどうぞ手に取ってご確認下さい。

さっそく購入した方たちと一緒に記念撮影。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続々仲間が増えてます。

スーパーフィートサンダルも絶賛発売中。

足部の骨格を整える⇒姿勢が良くなる⇒歩行が楽になる⇒スタイルが良くなる⇒この夏は履くしかない!下山後にク〇ックスなんかに履き替えてる場合じゃないですよ。疲労のたまった下山後に柔らかいぐにゃぐにゃのサンダルを履いたら楽どころか疲労がさらに溜まってしまうんですから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝は長野県南部を震源とする地震でご心配をおかけしましたが、入笠山は大きな揺れにはならず山荘もスタッフもコハダの家も無事でした。ありがとうございました。

こんなヌーヴォーご用意しています(11/14)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

『11/26はヌーヴォーとビーフシチューの夕べ

参加申し込み受付中です。当日のラインナップのひとつ、こんなヌーヴォー(新酒)をいろいろご用意しています(仕入れ先の『CAVE福寿屋』さんより)。

  • 新井順子/ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

%e6%96%b0%e4%ba%95%e9%a0%86%e5%ad%90

フランスのロワールを拠点に活躍している女性醸造家・新井順子さんが手掛ける ヌーヴォーです。 「無添加ワイン」の表示はよく見かけますが、こちらは醸造時に酸化防止剤などの 化学薬品を使用しませんが、ぶどうの栽培には農薬・化学肥料などを用いることが多いです。 新井さんが行っているのは「バイオダイナミックス」という、有機栽培・完全無農薬のぶどうを使い、醸造時にも化学薬品を一切使用しない、という徹底ぶりです。この造り方はリスクも大きいため、大量生産には全く向きません。生産量は少ないですが、極めてピュアでナチュラルなヌーヴォーになります。

当日は富士見パノラマのゴンドラもスキー場のオープンに向けて点検休業中、山荘までの路面も凍結の恐れがありスノータイヤ装着の4WD車でないと不安です(すでに一般車は冬季通行止め)。沢入駐車場からの登山(約1.5h)が唯一のアプローチになりますが、美味しいヌーヴォー(新酒)を片手に絶品ビーフシチューを食べるための最終関門と思ってのご参加、楽しみにお待ちしております。

この週末は『マナスル登山隊・高見石で星を眺める』でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝から夜まで雲一つない空を楽しめました。個性的な高見石小屋で体験する『星空観測』も。翌日は中山展望台からニュウ往復、お昼はどうしてもここで食べたくなる『黒百合ヒュッテ』。

15107323_360992334241009_4890732038336071737_n

楽しい登山でしたね、ご参加の皆さんお疲れ様でした。

マナスル登山隊で野天風呂(10/3)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【締め切り間近】
12月17日〜18日の週末に開催される人気のイベント『クリスマスフェスタ』。お申し込みや問い合わせが増えていて、定員に達するのもももう間もなく?の状況です。参加ご希望の方はお早めにどうぞ。詳細は→『第3回クリスマスフェスタ』

14522136_338566069816969_747574972_o

いきなりのサービスショット。本沢温泉の野天風呂、今回の登山隊のメインイベント。幸運にも貸切状態で女性陣の入浴が叶いました。

天気はいま一つ、雨に濡れることはありませんでしたが登山中はずっとガスの中。本沢温泉に宿泊しての入浴と宴、黒百合ヒュッテでの昼食、稲子湯での下山後の入浴が目的の登山隊になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑二日目の出発前の記念撮影

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑霧の天狗岳から中山峠へ向かう途中から周囲の山が見えるようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑黒百合ヒュッテのランチはカレー、女性メンバーはカフェメニューを追加。ここは食事は持参せずにランチを注文したい山小屋です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下山後すぐに温泉に入れるのがうれしい。炭酸水も美味しかった。

登山隊の参加者10名のうち、6名がマインドルの登山靴。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が足を計測して登山目的と足の特徴に合わせて選んだモデルです。もちろんスーパーフィート・メリノグレイも装着済み。大手登山ショップではあまり勧めてくれません、というかほとんど扱いのないマインドル。日本人の足に合う本当に良いシューズです。雨が多くてぬかるんだ登山道を歩いてきたので全員泥だらけですが、お手入れもしているので洗えばすぐに汚れが落ちます。正しいお手入れをしていない登山靴は泥水がしみ込んですぐに革が劣化してボロボロ、心当たりの方いますよね。

ポラールの活動量計での登山もおススメしています。心拍数をチェックしながらの登山。登山にGPSは要りません、必要なのは心拍計です。今回は私を含めて3名が装着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は1日目(稲子湯〜しらびそ小屋〜本沢温泉)の登山がアクテビティ目標の103%。2日目の(本沢温泉〜夏沢峠〜天狗岳〜黒百合ヒュッテ〜しらびそ小屋〜稲子湯)の登山がアクテビティ目標の118%でした。

20161002

つまり2日間とも普段の基礎代謝+仕事と大して変わらない運動量だったということ。なのにあんなにビールを飲んだりつまみをムシャムシャ食べたら全く摂取過剰だったですね。

ではなくて。

ポラールを装着した二人の女性は、2日目の活動量がアクテビティ目標の400〜500%でした。二人の2日目の登山は日常ではありえない活動量だったということです。いえ、私の運動能力が優れていると言いたいのではありません。もちろん登山の経験は長いし、山小屋勤務、山岳救助の仕事、山のガイドの仕事を続けてきましたが、その経験で身につけたのは筋肉で武装した体ではなくて、効率よく動ける身体です。

なぜ登山に心拍系が必要なのかというと、運動効率よい身体を作るために必要不可欠だからなのです。疲れない、故障しない、補給の必要ない登山に適した身体を作るために。

また、登山中に心拍が上がり過ぎているということは身体に過剰な負担がかかっているということです。足のトラブルの大きな原因ともいえます。自分にジャストフィットの登山靴やザックが見つからないと言っている方は、自分の体の間違った使い方が影響していることに気づいていない方が多く見られます。さらにそのことを用具選びにきちんと伝えているショップが少ないのも残念なことです。

足のトラブルや自分にぴったりの登山靴が見つからないと思っている方はどうぞマナスル山荘本館にご相談にきてください。

今日も雨。台風18号の通過後は上空の気圧の谷が接近し、やっと秋がやってきそうです。週末の連休は天気が回復しますように。

マナスル登山隊・番外編は北鎌尾根でした(9/11)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

この週末はマナスル登山隊で北鎌尾根から槍ヶ岳に登ってきました。コースは湯俣から北鎌沢経由で。10年ぶりのコースは変わらない威圧感をもって迎えてくれました。

最近は貧乏沢や水俣乗越経由のアプローチが主流になりつつありますが、今回はあえて湯俣からののアプローチ。北鎌沢経由ですが、クラシックルートとしての北鎌尾根を歩きたいと思っての湯俣入山の計画でした。ちなみに水俣乗越は『みずまたのっこし』と読みます。温泉の湧くお湯の流れる『湯俣』に対して、冷たい水の流れる『水俣』ですね。『みなまたのっこし』と読むのは間違いですのでお気を付けください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湯俣から北鎌沢出会へのアプローチ。実際は何度も徒渉して濡れながらの登山です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北鎌沢出会近くの流水の消えるあたりでテント泊。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北鎌はダイナミックで本当に厳しいルートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

槍ヶ岳穂先直下の岩場。

北鎌尾根はやはり孤高の尾根。長大で困難で、安易に取りつくルートではないとだけ言っておきましょう。パートナーをロープで確保しながらの登山なので写真がほとんどありません。槍ヶ岳山荘に到着した時は心から安堵しました。生ビールの美味しかったことは言うまでもありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

槍ヶ岳山荘時代の同期のスタッフと記念撮影。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

槍沢ロッヂでも懐かしい顔に会えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上高地で記念撮影。パートナーの昨日までの厳しい表情は、徳澤園のソフトクリームを食べたあたりからかな?消えて山を楽しんでるリラックスした顔になっていました。

明日12日は保健所関係の作業で、明後日13日は仕入れの関係で引き続き休館です。ご迷惑おおかけしますが、よろしくお願いします。