「トレイルラン」カテゴリーアーカイブ

経ヶ岳バーティカルを走ってきました(5/22)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨日5月21日は経ヶ岳バーティカルリミットでした。

経ヶ岳バーティカルリミット #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

簡単に言うと、中央アルプス北端の経ヶ岳山頂(2296m)を往復するトレイルランニングのレース。昨年の第1回大会は山頂を往復する21kmロングを走りましたが、今年の第2回大会はちょっと遠慮して12kmショートを走りました。ショートは4合目折り返しです。

冬は山荘の歩荷で鍛えた足ですが、山を走るとなるとちょっと具合が違います。足の筋肉を使い果たして1:31の31位でフィニッシュしました。最大心拍キープくらいの無茶なペース(その割にスピードは無い)で走ってしまい、12kmショートだからなんとかなったものの、足のダメージはかなりひどく今日は筋肉痛です。

経ヶ岳のこのレースは スカイランニングと呼ばれ、標高2000m以上の急峻な山岳を駆けるスポーツのことを指します。私は登山出身なので山頂を往復するレースに惹かれます。経ヶ岳は伊那谷をはさんですぐ隣の山。そこで行われるスカイレース、しかも「北信濃トレイルフリークス」がプロデュースのトレイルレースなので応援しないわけにはいきません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘の経ヶ岳バーティカル宿泊プランに参加されたお客様と一緒に走りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロングに参加した神奈川県の消防士さん。3:20で完走、さすが毎日鍛えている身体です。次は木曽駒 JAPAN ALPS スカイレースだとか・・・。

経ヶ岳バーティカルリミットのもう一つの魅力は会場となる大芝公園。芝生の広がるスタートエリアはレースの前後ものんびり気持ちよく過ごせ、温泉も目の前。ほかのレースにはないくつろげる環境です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テント持参で参加する方も多くいました。家族で応援する姿も多く見られました。レースは過酷ですが、アットホームな雰囲気に包まれているこの大会のリピーターが多いのも肯けます。

ロングコースを走り切った選手の顔を見ていると達成感たっぷりの笑顔ばかりでなんだか羨ましい。来年はやっぱりロングを走ろうと思います。

経ヶ岳バーティカル・ショート完走 #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

恥ずかしながら私の完走証です。

 

日替わり天気(2/1)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

まずはお知らせ

  • マナスル山荘本館前【入笠山登山口】のトイレがシステム不良のため使用できなくなります。代わりに入笠湿原前のトイレを今日から開放しますのでご使用ください。マナスル山荘本館の館内トイレも使用いただけます。
  • 2月27日〜28日に開催される山岳写真家・三宅岳氏の雪山写真教室は、おかげさまで定員に達しましたのでお申し込みを締め切らせていただきます。
  • 今週末2月6日、7日はマナスル山荘本館のレンタルスノーシューは全台数すべて予約貸し出しとなりました。富士見パノラマのレンタル問い合わせも増えているようです。

どうぞよろしくお願いいたします。

毎日コロコロ天気が変わります。先週の28日木曜日は快晴!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そう、マナスル登山隊で北八ヶ岳・天狗岳に登頂した日。この翌日29日金曜日は一日降り続く雨。雨だったので外で写真を撮ってません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

30日土曜日は夜中降り続いた雨が朝に雪に変わりました。その後、濃霧で全く視界ゼロ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

31日日曜日は快晴、日中大勢のお客様がランチに訪れたので、写真を撮る間がありませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして今日は雪。冬らしい乾いた雪が、静かに降り積もっています。スノーシューを楽しむにはまだまだ雪が必要です。今週末の金曜日〜土曜日は南岸低気圧の影響でまた雪降りになりそう!スキー場から山の上だけでいいですからたっぷりの降雪、よろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな寒い日は、鍋焼きうどんがおススメです。フル¥1000、ハーフ¥800(ハーフはうどんの量が半分です)。平日もランチ11:00〜14:00で営業中。買い出しで11:00に間に合わないことも時々ありますが、食材背負って急いで戻ってきますので大目にみてください。

今年も経ヶ岳バーティカルリミットのエントリーが始まりました!!

マナスル山荘本館では宿泊プランを企画します。詳細は後日ですがまずはエントリーしましょう、私も一緒に走ります。11143718_844569412284141_4187500187084500181_n

 

経ヶ岳を走ってきました(5/25)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

5月23日(土)に南箕輪村で開催された、「第1回経ヶ岳バーティカルリミット」をお客さまと一緒に走ってきました。走ってきたと言っても、山頂へ向かう登山道では息を切らしながら歩くのが精一杯。登山道が終わって舗装路に出ても走れず、悔しい思いでゴールしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠山の雪が消えた後も、GWで忙しい日が続き、とうとう走ることなく迎えた当日。正直、完走できるとは思っていませんでした。

今回は、経ヶ岳バーティカルリミット宿泊プランをご用意し、レース参加者やボランティアの方々が前夜から集まり賑やかです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前夜祭は「鹿肉の焼き肉」「手作りベーコンのカルボナーラ」「ローストチキン&ポテト」「お赤飯」「サラダ」「湯豆腐」・・・と炭水化物+タンパク質摂取メニューでした。お酒もほどほどに?飲んで準備は万端。

マナスル山荘本館から会場の大芝公園までは約1.5時間と見積もっていたので、若干の余裕を持って6:30出発。会場には8:00前についてしまい、スタートまでの時間を持て余してしまいました。来年はもう少しゆっくり山荘を出発しようと思います。

私がエントリーしたロングコースは、大芝公園から経ヶ岳山頂(2296m)を往復する、標高差1500m、距離21㎞のコース。単純にマナスル山荘本館から入笠山山頂を7回登る高低差、移動距離はそれ以上です。

10422215_715245455268030_1100811471853679257_n

山頂で記念撮影。笑っていますが、ここまでにかなり足を消耗しています。復路の急な下山路がとても不安でしたが、大展望が広がる稜線では、時々足を止め、伊那谷と中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳と広がる山岳パノラマを堪能しました。そんな一コマが24日の信濃毎日新聞に掲載されていました。

11234862_1588073474801840_8387839497663947892_n

右のブルーのシャツが私。入笠山もよく見えました。登山道の下りで足のダメージはピーク。舗装路に出ての残り数キロが足が出ません。

11291934_771439829637681_2090467101_n

やっとの思いでゴール!ゴールでカメラを構えていてくれた仲間の元へ駆け寄り撮ってもらった写真がコレ。課題はたくさんですが、とりあえず満足しました。

マナスル山荘本館チームも全員集合して、記念撮影。

11143718_844569412284141_4187500187084500181_n

レースは一昨年の大阪マラソンが最後で、1年半ぶりのレースでした。トレイルはもっと遡ります。久しぶりのトレイルレースで感じたのは、出場者のマナーがアップしていてたこと。声をかけながらの道の譲り合い(登山者に対しても)やコース途中にジェルなどのゴミがない(あっても見つけたランナーが拾っていた)のは、参加していて本当に気持ちよく感じました。反対に残念だったのは、大会運営者から水は最低1リットルは持っていくようにと再三の注意があったのに、手ぶらでフラフラになりながら山頂付近を走って(歩いて)いる出場者がいたこと。全体的にはとても気持よく運営された大会だと感じました。会場の大芝公園もとても良かった。

北信濃トレイルフリークスの運営する大会は、以前にも参加したことがあって、よい運営をするな〜と思っていましたが、ここでもその手腕を発揮していただきました。ありがとうございます。

来年は今回の反省点を十分に検討して、マナスル山荘本館の経ヶ岳バーティカル参加プランを練りあげたいと思いますのでご期待ください。

今日も足のダメージが若干残ってはいますが、山頂までコハダと登ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

明後日はマナスルの日(5/7)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日もコハダと山頂に出かけました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はいい雲が見られて幸せです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ明後日になりました、「第1回マナスルの日」のイベント。特別ゲストの70歳でマナスルに登頂された古川さんの講演が楽しみです。明日はプロジェクターでの動画とスライドの最終チェック。

【第1回マナスルの日】

当日は絵ワイン飲み放題ですが、飲み放題のワインはこれです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

甲斐駒ケ岳を眺めながら育ったぶどうで作ったワインです。写真は4本ですが、明日たくさん入荷しますのでお楽しみに!

そして、サプライズ!!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

信州唯一のウイスキー蒸留所「信州マルス蒸留所」の希少ウイスキーを仕入れました。

「シングルモルト駒ケ岳2011善光寺記念ボトル」

マナスルの日にふさわしいウイスキーをご参加の皆さんで味わいましょう。さらに生ビールも飲み放題です。飲めない方には、ノンアルコール飲料もご用意しています。

5月はイベントが続きます。

経ヶ岳バーティカル・リミット宿泊プラン

5月30〜31日三宅岳 写真教室 

6月は、6月27〜28日 第2回 目指せ北アルプス!登山の基本を学ぼう講習会

第2回登山の基本講習会

第2回登山の基本講習会(PDF)

まだまだ参加者募集中です、ご予約お待ちしています。

5月9日は「マナスルの日」(3/26)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今夜の星空OLYMPUS DIGITAL CAMERAオリオン座の左にウニがいました。

1956年5月9日、日本山岳会隊により、ヒマラヤ山脈にある世界第8位の高峰、マナスル(8163m)が初登頂されました。高度成長期まっただ中に達成された偉業に、日本中が湧き上がりました。この偉業から名付けられたマナスル山荘本館ですから、お祝いしない訳にはいきません。

毎年、5月9日を「マナスルの日」とし、GW後の最初の土曜日を「マナスル祭」として宿泊のイベントを行います。今年は5月9日がちょうど土曜日、「マナスルの日」そして「マナスル祭」を盛大に実施したいと思います。

==================

【マナスルの日(マナスル祭)】 2015年5月9日(土) 1泊2日

【参加費】 ¥9000 (宿泊、夕食、朝食、ワイン飲み放題、お弁当、各プログラム参加き)、小学生以下¥6000

【プログラム】
5/9 15:00記念講演(予定)、17:00乾杯+夕食(特別メニュー、ワイン飲み放題)、夕食後は薪ストーブを囲んで「山について語り合う会(飲みながら)」

5/10 7:00朝食、記念ガイドハイク(山荘〜入笠牧場〜高座岩〜テイ沢〜大阿原湿原〜入笠山〜山荘)14:00帰着、帰着後自由解散

【マナスル登山隊 結成】
マナスル山荘本館のファンクラブを結成します。各種イベントや講習会、プライベート登山などに優先してご参加いただけます。夢の山小屋生活も体験できる山荘のお手伝いもよろしくお願いします!登録無料、各種割引あり。

【登山の案内】マナスル山荘本館のおやじ・山口信吉

【お申込み】電話、メール、ウェブサイトのお問い合わせから
(予約サイトからはお申込みできません)

【その他】

  • 山荘までマイカーで入山できます
  • ゴンドラご利用の方は「マナスル山荘本館宿泊」と伝えるとゴンドラ往復券が割引料金適用
  • 飲み物、食べ物、持ち込みOK
  • スペシャルゲスト招待中
  • イベント中、ブレンドコーヒー飲み放題

=======================

ゲストには、2009年5月70才8ヶ月でマナスルに登頂した古川太亮さんをお招きすべく交渉中です。9日(土)の記念講演もお願いしています。

70歳!マナスル(8163m)登頂!
日本勤労者山岳連盟マナスル登山隊個人記録

よく、お客さから「マナスルに登ったのですか?」と聞かれますが、登ってません。なので、古川さんからマナスルのこといろいろお聞きしたいと思っています。楽しいイベントになると思いますので、参加ご希望の方は【電話0266-62-2083、メールinfo@manaslu-sanso.com、ウェブサイトのお問い合わせからどうぞ。

5月は他にもイベントたくさん。

5月22日〜23日は経ヶ岳バーティカルリミット宿泊プラン経ヶ岳バーティカル・リミット宿泊プラン応援だけの参加でもOK!レースもまだエントリー受付中です。

5月30日〜31日は山岳写真家・三宅岳氏の写真教室を開催します。

 三宅岳 写真教室

詳細は今月中にはアップできると思いますので、今しばらくお待ち下さい。ご予約は受付しています。

お楽しみに。

経ヶ岳バーティカルリミットのご宿泊について(2/27)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

「経ヶ岳バーティカルリミット」のウェブサイトに、レース後のBBQと新宿からの直行バスの詳細がアップされました

経ヶ岳バーティカルリミット

すでに、ご宿泊のご連絡をいただいている方もいらっしゃいますが、改めてご案内しますので、詳細をお伝えいただけますか?

  • ご宿泊日は?  5/22(金)前泊、 5/23(土)後泊、 両日
  • ご宿泊人数は?  大人(中学生以上)、 子供(小学生以下)
  • 移動手段は?  山荘〜会場往復、 山荘→会場片道、 会場→山荘片道
  • レース後のBBQ参加人数は?   大人、 中学生、 小学生 の人数(レース後のBBQはマナスル山荘本館でまとめて申し込みをいたします)
  • ご宿泊時の食事は? 5/22泊・夕食+朝食、 5/23泊・朝食
  • 参加種目は? ロング、 ショート、 ボランティア、 応援
  • ご要望

を、ご宿泊希望の方はご連絡ください。ご連絡をいただいて、ご予約手続き完了とさせていただきます。よろしくお願いします。

経ヶ岳バーティカル・リミット宿泊プラン

私も21kmロングを走ります。まずは、レースにエントリーをお願いしますね。

グリーンシーズンのイベント予定(2/24)

マナスル山荘本館の山口です。

先日、宿泊されたご家族。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頑張って浮いてもらいました。みなさんも山荘前の記念撮影は頑張って浮かび上がってください。

まだ2月ですが、ここ数日の陽気は春を感じます。雪面がゆるみ、とても歩きにくくなっています。昼過ぎはトレースの上でも気を抜くと膝まで潜りますから、スノーシューで歩くといいでしょう。

今日は、雪が消えた後のグリーンシーズンの予定についてお話します。ウインターシーズンは4月5日(日)で終了、しばらくお休みして4月24日(金)からグリーンシーズンがスタートします。

グリーンシーズンの宿泊料金は以下のとおり
2015グリーンシーズン

現在、計画中のグリーンシーズンのイベントです。

【5月9日(土) マナスル登頂記念日】
1956年5月9日に日本人によって初登頂されたヒマラヤの8000m峰マナスル(8163m)。この登頂を記念し、名付けられたマナスル山荘本館の記念イベント。記念登山、記念品プレゼント、飲み見放題、ゲスト招待を予定しています。

【5月23日(金)、24日(土) 経ヶ岳バーティカルリミット宿泊プラン】
中央アルプスの最北端、経ヶ岳で開催される「経ヶ岳バーティカルリミット」参加者限定の宿泊プラン。経ヶ岳バーティカル・リミット宿泊プラン

【5月30日(土) 山岳写真家・三宅岳氏 写真教室】
社会派山岳写真家・三宅岳さんをお招きしての写真教室。宿泊して撮影山行と品評会を行います。コンデジでの参加もOK、夜は飲みながら楽しく過ごしましょう。

【6月27日(土) 登山の基本講習会】
昨年好評だった、登山教室を今年も開催します。今年、アルプスに初めてチャレンジする方、自己流の山歩きをステップアップしたい方におすすめです。
第1回 目指せ北アルプス!登山の基本を学ぼう講習会が開催されました

【7月10日(金)〜12日(日) マナスル登山隊 南アルプス登山】
南アルプスの名峰・甲斐駒ケ岳と仙丈岳に私が案内します。アルプス初心者も安心のペースで登頂を目指します。初めてのアルプス登山にいかがですか?

【8月12日(水) 星空観察会】
ペルセウス座流星群の極大日に合わせて開催する、星空ウォッチ入門者向けの観察会。

【10月3日(土)〜4日(日) マナスル登山隊 中央アルプス】
私が案内するアルプス登山、木曽駒ヶ岳を目指します。アルプス初心者も安心して参加できます。

【11月14日(土)〜15日(日) マナスル登山隊 奥秩父or八ヶ岳】
私の案内する登山です。現在、奥秩父にするか八ヶ岳にするか検討中です。

【12月19日(日) クリスマスフェスタ】
昨年大好評だったクリスマスフェスタを今年も開催します。スペシャルディナー、飲み放題、サンタからのプレゼント、クリスマスケーキ、スノーシューハイク・・・と盛りだくさんの内容です。
笑い声の絶えないクリスマスフェスタになりました(12/22)

まだまだイベント計画中です。上記のイベントについては、詳細がまとまり次第、このサイトやマナスル山荘本館のFBページでお知らせします。上記の日程はすべてイベント参加者のみの宿泊になり、宿泊料金(イベント参加料金)もそれぞれのイベントで異なります。イベント開催日は一般のご宿泊はできませんのでご了承ください。

「経ヶ岳バーティカルリミット」エントリーしましたか?

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日も快晴の入笠山。昨日は日中もマイナス10℃を下回っていましたが、今日は風もなく暖かい陽気でした。

昼の営業後、思い立って山頂へ出かけました。夕陽を撮影しようと思ったのですが、山頂でカメラを取り出すとSDカードが未装着。写真は撮れなかったので、きれいな午後の日差しと輝く山々を目に焼き付けてきました。なので今日は写真がありません、すみません。

山頂までウニもついてきました。これも写真が撮れず、皆さんにお見せできなくて残念です。

中央アルプスの北端、標高2,296mの経ヶ岳を舞台に開催されるトレイルランニングの大会「経ヶ岳バーティカルリミット」のエントリーはもう済みましたか?私は21kmのロングにエントリーしました。

開催地の南箕輪村は入笠山の西に位置し、経ヶ岳は入笠山のご近所の山。伊那谷で初開催の地元のトレイルレースとあれば応援しない訳にはいきません。マナスル山荘本館もレースのスケジュールに合わせてご利用できる宿泊プランを作りました。

経ヶ岳バーティカル・リミット宿泊プラン (PDF)経ヶ岳バーティカル・リミット宿泊プラン

レースが土曜日開催なので、金曜日の仕事後に東京を出発しても宿泊できるように配慮し、前泊・後泊とも素泊まりにしました。前日はご希望で炭水化物メインの夕食をご用意します。レース後は会場でのBBQを楽しんでから山荘に戻ります。※まだ大会ウェブサイトにレース後のBBQの詳細がアップされていないので料金や時間が未定です、スケジュールによっては変更もあります)

レース当日は、知る人ぞ知る「感動のシューズフィッティング」を参加の皆さんにして差し上げます。私が参加者のシューズの紐を一本一本ていねいに締めていきます。足とシューズが一体となった装着感は今まで味わったことのない心地よさ。走りやすさと安心感をお楽しみください。また、テーピングも心配な箇所に適切に施しますので、安心してレースに臨めます。

連泊なら2泊目は1000円引きとお得です。

まずは、エントリー、↓からどうぞ。

「経ヶ岳バーティカルリミット」エントリー

初心者も楽しめる大会になりそうです、初めてのトレイルレースにピッタリですよ。なんたって企画・運営は 株式会社Nature Scene、北信濃トレイルフリークス(KTF)、株式会社共立プラニングのタッグです。私もこのチームの「“ROCKIN’ BEAR”モントレイル黒姫トレイルランニングレース」を走りましたが、初めての方も楽しめるほんとうに良い大会でした。初めての方はショート12kmにエントリーしてみてください。大会会場やコース上からは雄大な南アルプスや中央アルプスの山々の展望もたっぷり楽しめますよ。

では、大会エントリーとご宿泊の予約をお待ちしています。

経ヶ岳バーティカルリミットにエントリー完了(1/26)

マナスル山荘本館の山口です。

明日(1/27)〜明後日(1/28)昼まで、ちょっと出かけてきます。山荘にはスタッフがいますので、私はいませんが営業しています。どうぞご利用ください。

昨夜から申し込みがスタートした「経ヶ岳バーティカルリミット」。入笠山の西裾にあたる上伊那郡南箕輪村で開催されるトレイルランニングの大会です。私は21kmのエントリーを完了しました。大会前夜とレース当日の夜は、この大会への参加者、応援の皆さん向けに宿泊プランをご用意します。詳細は改めてお知らせしますのでお楽しみに。皆さん、エントリーして一緒に走りましょう!「北信濃トレイルフリークス(KTF)」の運営する大会ですから、初心者でもたっぷり楽しめますよ。

ということで、5月23日(土)の宿泊は大会参加の方のみとさせていただきますので、予めご了承ください。

今日は天気の崩れが遅れて、日中は青空が広がりました。南風の影響で気温は高く、歩くと汗ばむくらいです。空にはあちこちに吊るし雲が現れて、天気が崩れることを知らせていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

15:00はまだ空が青いですが、いまは暗く重い雲が広がっています。

この週末は天気がよく、大勢の登山者がスノーシューハイクや登頂、スキーなどを楽しんでいました。そのため、雪面はどこも踏み跡だらけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日の午後、スノーシューLITEハイクの下見に出かけた場所はこんなところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

誰も歩いていないこんなところ。スノーシューLITEハイクにご参加の方だけ、こんな気持のいい場所にご案内いたします。

ウニが途中までついてきたのですが、山頂経由して私が山荘に戻っても帰ってきていません!慌てて山頂へ向かいました。新雪で身動き取れなくなることが何度かありましたから。名前を叫びながら足跡を辿って行くと、山頂までは登ったことが判明。ただ、下山ルートがわかりません。山頂付近でウニの足跡を探していると、山荘からウニが帰ってきたと電話がありました。どこを歩いて下山したのでしょう?山頂への散歩に満足したのか、歩き疲れていまはぐっすり寝ています。

2015年5月23日 (土)「経ヶ岳バーティカルリミット」を一緒に走りませんか?(1/21)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨日より「PEAKS」山小屋24時間滞在記の取材がありました。2月15日発売の3月号に掲載予定です。お楽しみに!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA連載を担当しているシェルパ斉藤さんとイラストレーターの神田さん。

突然ですが、今年5月23日 (土)に開催されるトレイルレース「経ヶ岳バーティカルリミット」を一緒に走りませんか?

経ヶ岳バーティカルリミット公式ウェブサイト

入笠山の西裾に位置する上伊那郡南箕輪村で行われるトレイルレースです。経ヶ岳(きょうがたけ)は、中央アルプス北端の標高2,296mの山です。入笠山山頂からもその大きな山容を眺めることができます。

レースの申込日は1月25日(日)PM9:00〜です、申し込みはこちらから。

RUNNETエントリーページ

土曜日開催のレースで、スタートはロング21kmが10:30(受付8:30)、ショート12km(受付11:00)が13:00です。

前夜5月22日(金)はマナスル山荘本館で前夜祭、23日レース後は打ち上げを行いましょう。私は21kmにエントリー予定ですが、エントリーできなくてもボランティアで大会に係るつもりでいます。

中央アルプス、南アルプスに囲まれた、大展望の経ヶ岳が舞台のレースです。ショートコースは、初めてのトレイルレースに最適です。ぜひ一緒に走りましょう。

5月22日(金)前夜祭、5月23日(土)打ち上げの詳細は、近々ご案内いたします(JR駅から山荘〜会場〜山荘の送迎も予定しています)。エントリーしましたの皆さんからのご連絡、楽しみにお待ちしています。

今日はスキーを引っ張りだして、山荘前の斜面を滑ってみました。

http://youtu.be/QqhU_ycGSMM

昨シーズンは、富士見パノラマスキー場を半日滑っただけ。この程度ですがお許し下さい。積雪がどんどん増えるこれからのシーズンはスノーシューとスキーの情報をお伝えしたいと思っていますので、お楽しみにどうぞ。