マナスル山荘本館の登山企画

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

8km周回コースを走ってきました。久しぶりなのでペースよりも心拍優先。低心拍のランで足を作っていきます。

データは→Running 08.31.2014 17:24.

ついこの間まで、19:00に山頂に行ってもライトを付けずに下山できたのですが、今は18:00を回ると一気に闇があたりを包みます。後半は、薄暗さに霧のベールが拍車をかけて、なんとも言えない不安な雰囲気を体験してきました。

さて、昨日お知らせした甲斐駒ケ岳の登山。詳細ができ上がりました。

20141004甲斐駒ケ岳登山

プリント用PDF→第1回 甲斐駒ケ岳 10月4日〜5日(1泊2日)

歩行ペースは昭文社のコースタイムより遅めのスピード。標高1500m〜2000mの山は日帰りで歩いたことがあるけど、アルプスは初めてという方、この機会に一緒に歩きませんか?山小屋にまだ宿泊したことがない方も、宿泊しやすい「こもれび荘」で山小屋体験してみましょう。

お申し込みご案内をプリント、ご記入の上ファックスか、HPのお問い合わせ、メール( info@manaslu-sanso.com)もご利用いただけます。

あっ、山小屋初体験はマナスル山荘本館もご利用くださいね。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。登山未経験の方、登山装備をお持ちでない方、社会的一般マナーのない方はもうしわけありませんがお断りいたします。

今日、愛用のデジカメが使用不可能な状態になりました。雲や空がキレイに写るので気に入っていたのですが、本当に残念です。

山の風景を撮るのにオススメのコンデジ、教えてください。

秋のイベント

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日も雨。30分ほど前は30mm/hを超える強い雨が降っていました。屋根に当たる雨音が騒々しいくらいの強さです。下山中に購入した、星座早見盤と星座の本は、今夜も出番なしのようです。

9月〜10月のイベントのおしらせです。

【宿泊者限定!飲み放題プラン】

宿泊費にお一人様プラス1500円で滞在中のアルコール飲料が飲み放題になります。

期間:9月6日(土)〜9月27日(土)

飲み放題メニュー

お申し込みは宿泊当日チェックイン時にお申し付けください。

【9月8日(月)お月見登山】

時間:17:30マナスル山荘本館出発
対象:当日宿泊者、マイカー日帰り
参加費:宿泊者無料、イベントのみ参加者¥1000
歩行時間:約1.5時間
装備:登山用シューズ(トレイル用、トレッキングシューズ可)、ヘッドランプ、防寒具(ダウンやフリースなどの防寒具と雨具のジャケットなどのアウターの組み合わせ)、手袋
※事前にアルコールを飲んでいる方は参加不可
※宿泊の方は夕食の時間が17:00になります。

詳細→9/8 中秋の名月!お月見ナイト登山

 【山荘マネージャー山口と登る「甲斐駒ケ岳」】

山荘マネージャーの山口がお客様を案内して南アルプスに登ります。第1弾は甲斐駒ケ岳。

期日:2014年10月4日(土)〜5日(日) 1泊2日

コース

1日目:仙流荘無料駐車場集合12:00〜バスで北沢峠〜こもれび山荘(宿泊)

2日目:山荘出発6:00〜双児山〜駒津峰〜甲斐駒ケ岳2967m〜駒津峰 〜仙水峠〜北沢峠15:00  バス〜仙流荘17:00 (解散)

費用:15000円(仙流荘までの交通費は各自負担)

定員:15名

私の山岳ガイド時代、脱落者を一度も出さなかったゆっくり歩きでご案内します。

申し込み:マナスル山荘本館・山口まで TEL0266-62-2083

詳細は後日アップします。

P1030123

入笠山山頂からの甲斐駒ケ岳。堂々たる山容はどこから見ても立派ですね。

9月には昼食メニューの改変も予定しています、ご期待ください。

心身一新

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

3日間のお休み、ありがとうございました。今回は、単なる休暇ではありませんでした。重要案件を終わらせるための大事な下山でした。

昨年暮れに、私の経営していた会社が倒産しました。裁判所に破産の申立をし、手続きを進めていましたが、この下山中にすべて終結となりました。ご迷惑をお掛けした大勢の皆様に、改めてお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした。

こんな言い方は失礼かもしれませんが、晴れて自由の身。これからは心身一新、ここマナスル山荘本館で、私の持っているものをすべて、出し惜しみせず、入笠山を訪れる皆様にご提供していく決意です。

この経験を活かし、マナスル山荘本館を発展させ、お客様に喜んでもらうとともに、この山荘で働くきっかけを作っていただいた皆様に、恩返ししていかなければいけません。改めてお礼を、本当にありがとうございました。

重かったいろいろが片付いて、ホッとしたのか少し風邪気味です。ここ数日で一気に気温の下がった入笠山の寒さが、体ににこたえているのかもしれません。そういえば、山荘周辺の木々の葉が、黄色くなり始めているようです。

「心身一新」は私が今日思いついた言葉。50歳の誕生日を先日迎え、心も体も生まれ変わったつもりでとことん努力する。そんな意味だと思ってください。

ダウンロード

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

この方の足元にも及びませんが。

 

明日26日より3日間臨時休業です

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

臨時休業

明日26日より28日までの3日間、臨時休業となります。私の、どうしても避けられない重要案件のための下山です。どうかみなさん、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

トイレは山荘前の入笠山登山口公衆トイレをご利用ください。

濃厚なソフトクリームも、焼き立てパンも、ボリューミーな昼食も、入笠山のおいしい水で淹れたコーヒーも、私の天気予報も、みんなお休みです。本当に申し訳ありません。

新しい試みが始まりました。

P1030493

今朝の朝食、ご飯からパンへシフト中です。まだ大勢の対応ができませんが、朝のパン食を進めていきますのでご期待ください。

ウニも夏休み下山中、ウニにも会えない3日間、本当にすみませんm(_ _)m

8月26日〜28日は臨時休業させていただきます

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

所用のため、8月26日〜28日に下山します。大変申し訳ないのですが、この3日間を臨時休業とさせてください。期間中に食事や休憩に立ち寄る予定だった皆様、誠に申し訳ありません。

臨時休業

この期間中、宿泊、休憩、食事、ソフトクリーム、焼き立てパン、トイレ・・・などのご利用ができませんので、くれぐれもご確認の上、入笠山へお越しください。なお、トイレは山荘前の入笠山登山口トイレが使用できますし、昼食や休憩はマナスル山荘新館でご利用いただけます。

もう一度お伝えします。

8月26日(火)〜27日(木)は臨時休業となります。

本当に申し訳ありません。

 

そしてお知らせ。

10月4日(土)〜5日(日)、1泊2日の行程で「マナスル山荘本館マネージャー山口と登る甲斐駒ケ岳」を企画します。詳細は近日お伝えしますのでお楽しみに。

ちなみにこの2日間も、マナスル山荘本館はお休みさせていただきますので、悪しからずご了承くださいませ。

P1030123

入笠山から見る甲斐駒ケ岳。ここに行きますよ!

今日から50’sの仲間入りです

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は私の誕生日、フェイスブックなどでたくさんのお祝いの言葉を頂戴しました、本当にありがとうございます。

昨日、40代最後に入笠山山頂に登りましたが、今日もお客様の夕食後、山頂へ向かいました。50’s初日の山頂です。

P1030464

夕日が綺麗でした。

P1030478

50’s初日の記念撮影。

今日は、年齢に負けたくない意味も込めて、走って山頂へ。久しぶりにPOLARで心拍も計測してみました。

心拍データ→ Running 08.20.2014 18:00.

マナスル山荘本館から山頂までの所要時間は約9分。トレーニングのできない8月の繁忙期にしてはまずまずとしましょう。ただ、山頂までのラップ1での心拍が、ほぼゾーン5のままですから、これ以上のタイム短縮は今のところ無理。9月のどれだけ走れるかが、身延山修業走での結果に直結しますね。帰路は約5分、下りはまだまだ短縮できそうです。

秋はサボらず練習します。

登山で心拍計を使用している方はまだまだ少ないですが、心拍計はもっと活用されていいツールです。

山を登っている時に「ハアハア、ゼイゼイ」呼吸が苦しくなる方、ペースが速すぎます。なんのペースかというと、歩くスピードではなくて心拍のペース。心拍が上がりすぎた状態で歩いているから苦しい。どうしたら良いかというと最大心拍の70〜80%のペースで歩けばいいのです。

最大心拍とは、単純に言うと【220−年齢】、この数値があなたの最大心拍数です。私は今日50歳になったので、220-50=170、170が最大心拍数になります。

最大心拍の70%〜80%が、ゾーン3といわれる心拍区分。長く楽に歩けるペースです。私の最大心拍が170ですから、119〜136がゾーン3の心拍数になります。今日の入笠山へのランニングでは、心拍が150〜170のゾーン5でした。なので、登っている間は「ハアハア、ゼイゼイ」の呼吸が苦しい状態でした。

最大心拍の70〜80%の心拍数で運動することを「低心拍トレーニング」といいます。このトレーニングは、脂肪燃焼、ダイエットに効果的な有酸素運動です。有酸素運動というのは、体の隅々まで、毛細血管を発達させ血管を通してからだ中に酸素を行き渡らせる持久力アップの運動です。心拍数を上げ過ぎないペースで登山をすることにより、長く楽に歩ける体が作られ、しかも、ダイエット効果も高まる一石二鳥のトレーニングです。登りながらおしゃべりできるくらいのペースが、だいたいこの心拍ペースになります。目安にしてください。

ゆっくり長くの登山を続けることで、激しい筋トレやスピードトレーニングをしなくても、山を歩く持久力トレーニングが効果的に身につきます。これからはコースタイムは参考程度にして、自分の心拍ペースで歩いた時間を地図に書き込みましょう。

今よりもゆっくり歩くことで、今以上に速く歩ける足ができる。なんて不思議ですよね。でも、トップアスリートはこのトレーニングをシーズン初期に行い、持久力をアップしているのです。もっと詳しく聞きたい方は、マナスル山荘本館の山口まで、お気軽にお尋ねください。

P1030480

今夜はとっておきのウイスキーを開けました。ニッカのシングルモルト、大好きです。

さあ、今日から50’sの仲間入りしましたが、気持ちはまだまだ40’sで頑張りますよ!

 

大きなカミナリは胸に響きました

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今朝の日の出前の風景。

P1030423

5:00頃の東の空。この後、八ヶ岳から朝日が昇りましたが、その時間は宿泊のお客様の朝食の用意で、見ることができませんでした。残念!

午前中は青空が広がり、頭上の高層雲がキレイでした。

P1030432

朝から、それはそれは大きな雷が落ちました。

空からの落雷ではなくて、合宿にで泊まっている高校の先生のカミナリ。事の発端は、お昼のお弁当の食べ残しをそのままゴミ箱に捨てた生徒がいたことから。ゴミ箱を開けると、食べ残しの入った弁当箱がいくつも出てきました。

朝食後、先生は玄関前に生徒を全員呼び、大きなカミナリを何発も落としました。そのカミナリはこんな内容でした。

  • 部活動の前に、人として常識人であること
  • お弁当や食事を作った人に感謝すること
  • この山を大切にする気持ちで行動すること

単なる、「ゴミを捨てるな」「食事を残すな」という注意・指導ではありません。口調は激しいですが、先生の伝えようとしているのは、人としてどうして、その行為がどうしてダメなのかを繰り返し伝える内容でした。

一緒に話を聞いて、この先生についた生徒たちは本当に幸せだと感思います。こんなに熱心で、人を育てる気持ちの強い先生に出会えて。将来、生徒たちは、この先生に教わったことを、色々な場面で思い出すことでしょう。

そして、生徒さんたちを受け入れる立場の私も、人として正しく接しなくてはいけないと、襟を正す思いでした。

今以上に気持ちを引き締めて、お客様に向き合おうと、40代最後の日の今日、私もしっかり胸に刻みました。

そうです、明日は私の誕生日。明日で50歳になります。今まで感じたことのなかった節目を今回の誕生日を前に強く感じます。昨年暮れに経営していた会社が倒産、同じ時期に弟が他界、この春からマナスル山荘本館のマネージャーとして再び山小屋の生活を始めた、激動の一年だったことからことにそう思うのでしょうね。

40代最後の日の山頂

P1030443

空には白い鳩が羽ばたいていました。

P1030440

私に対してのメッセージだと思うことにします。

 

山荘の顔になりつつあるウニ

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

お知らせです。

8月26日(火)〜28日(木)の3日間、私が所要により下山する関係で、マナスル山荘本館は臨時休業させていただきます。登山のご予定を立てていた皆さんには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。期間中のトイレは、入笠山登山口のトイレ(山荘向かい)が使用できます。

最近人気急上昇で、かなり存在感が出てきた大番頭「ウニ」。登山者やハイカーに愛想を振りまいて、マナスル山荘本館の集客に一役買っています。

P1030420

年齢15歳(推定)、おじいちゃん犬です。山荘前の、大きな犬小屋に住んでいます。歳ですが、寒さにはめっぽう強く、雨の日でも外で寝ていることが多くてびっくりします。性格はおとなしく、若い頃は、小さな子供の面倒を見るような行動をよくしていました。今は歳のせいか、かなりマイペースです、昼間はほとんど寝ています。

最近宿泊のお客様から、ウニの散歩に一緒に行きたい、との要望が多くなりました。昨日も、お泊りのご家族と、1時間くらいの散歩に出かけました。お子さんは大喜びです。私の家族が同行して、簡単ですが、散歩コースをご案内します。どうぞお気軽にご参加ください。

毎日、16:00より散歩に出かけますので、ご希望の方はマナスル山荘本館の玄関前にお集まりください。

なぜ「ウニ」という名前なのか?とよく聞かれます。ウニの親が「トロ」でした。どちらも私が名づけましたが、私のいない間に家にやってきたチワワの名前は「ラッキー」。次は「あじ」か「さば」にしようと思ったのに残念です。

P1030416

ラッキーも散歩に同行しますので、よろしくお願いします。

 

身延山・七面山 修行走

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

P1030404

11月30日に開催される身延山・七面山 修行走のポスターが届きました。修行”僧”ではなくて修行”走”。

今年は、山荘のマネジャーとして現場を任されているので、マラソン大会やトレイルレースのエントリーは考えていませんでした。しかし、このレースだけはエントリーしてみようと密かに思っています。

身延山・七面山 修行走

身延山は日蓮宗総本山の久遠寺があるところ。身延山と入笠山は深いつながりがあるのです。

P1020476

以前紹介した「高座岩」。

この岩の上で、7日7晩説法を説いたのが久遠寺11世法主・日朝上人です。日蓮の生まれ変わりともささやかれた日朝上人は、入笠山を越えて高遠の遠照寺を再興しました。伊那市高遠と身延山久遠寺を結ぶ山道が、現在も法華道として、入笠山に残っています。

そうです、入笠山は身延山ゆかりの地だったのですね。それなら、この修業走、出ないわけにはいきません。エントリーの詳細がまだ発表になっていないようですが、エントリー合戦に勝ち抜いて、入笠山代表として、ぜひとも走って見たいと思っています。

入笠山は花だけではなく、歴史の山としても楽しめます。古人の入笠山を舞台にした故事をたどる山歩き、いかがでしょうか?

1408085606854

身延山・修業走のポスターが送られてきた送り状。良い一言が添えられているではありませんか!そして、これ頂きます。

最近サボっているランニング、修業走に向けて練習再開です。入笠山代表として恥ずかしくない走りをしなくちゃ、ですね。

諏訪湖花火大会を観に山頂へ

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日15日は、諏訪湖花火大会の日。入笠山山頂からは諏訪湖が見えるので、花火もよく見えるらしい。開始時間は19:00なので、18:30にウニを連れて山荘を出発しました。

P1030405

開始直前の山頂。風が強いと、カメラのセッティングのため先乗りしたお客様からのメッセージがあったので、ダウンジャケットを用意しました。この時は諏訪湖の夜景もクッキリ見えてます。

19:00に花火がスタート。オープニングの演出か、次々と鮮やかな花火が上がります。

P1030407

花火だとわかりますか?私のカメラではこれが精一杯です。

オープニングの花火が一段落したころ、西の空より近づく黒い雲。諏訪湖と入笠山の間に陣取り、なかなか動こうとしません。次第に諏訪湖の夜景もぼんやりし始めて、花火の音だけが聞こえるようになった途端に、雨が落ちてきました。

急いで撤収。お客様と一緒に、だんだん強くなる雨の中、真っ暗な登山道を山荘に急ぎ下ります。僅かな時間でしたが、今年の入笠山で見る諏訪湖花火大会が終わりました。こんな時こそ、高解像度降水ナウキャストが威力を発揮するのに!こんな日に限って、何もチェックせずに登ってしまったので、山荘に辿り着いた時にはずぶ濡れでした。

来年は、入笠山山頂で見る諏訪湖花火大会を、イベントにしたいと考えています。手軽に体験できる夜の登山は、入笠山ならではですね。いま行っているお月見ナイト登山の他にも、夜のナイトハイクをもっと充実させようと計画中です。諏訪湖花火大会の日は、ペルセウス座流星群の見られる時期ですから、花火&流星ハイクなんてイベント、来年はやってますよ!

お楽しみに!