週末の準備の一日でした(1/30)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は夜明け前から雪でした。夜中に風が強くて、何度か目を覚ましましたが、外を覗いた時にはまだ月明かりでした。明け方から降り始めたようです。

http://youtu.be/lobXvU0_s6I

日中いっぱい、本格的な降雪でした。夕方から小康状態になり、今は降り止んでいます。

雪降の日は登山者がいないので、週末の仕込みにもってこいの一日になりました。

  • カレー
  • 鍋焼きうどんの天カス
  • 鍋焼きうどんの鶏肉
  • 鍋焼きうどんの人参
  • ビーフシチュー
  • おでん
  • 土曜日の夕食
  • ・・・

午前中は厨房で走り回って、仕込み完了。明日は売り切れ中だったビーフシチュー(単品¥1,000)も販売再開です。仕込んだ食材をいくつかご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
鍋焼きうどんの人参の形、気づきましたか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
鍋焼きうどんの鶏肉はコラーゲンたっぷり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
天気の良い週末は生ビールとおでんがオススメです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ソースに艶が出てきたビーフシチュー、さらに煮込みます

昼食後は屋根に上がって雪下ろし。

20150130203406

腰ぐらいの深さまで積もっていました。

作業が終わったのは4時近く。汗びっしょりになりましたが、雪下ろしの苦労が報われないんじゃないかと思うくらい、空から雪が落ちていました。

明日は、天気も回復してくるでしょう。月影スノーシューハイクのご予約もありますので、月明かりと星のきれいな夜になりますように。

月影スノーシューハイク

明日の朝は山頂へのトレースつけ、仕事とはいえ新雪をたっぷり楽しできます。

明日の雪は積もりそうですよ(1/29)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

火曜日〜水曜日は長野へ出かけていました。ブログをお休みしてしまってすみませんでした。水曜日にのんびり映画でも観て帰ろうと思ったのですが、取材の連絡があり朝イチで入笠山に戻ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ詳細はお伝えできませんが、快晴の空の下、順調に撮影が進んでいます。詳しくは後日の報告をお楽しみに。

撮影の間、八ヶ岳ビューポイントのテ−ブルを掘り出してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2つのテーブルはすっかり埋もれていて、掘り出すのが大変でした。

2015-01-29-09-00-00-large

明日9:00の天気図(日本気象協会tenki.jpより)。

本州南岸を低気圧が進みます、太平洋岸でも大雪になるパターン。入笠山は850hpaの気温がマイナス、50hpaの上空の気温もマイナス21℃以下です。雪ですね。まだぼんやり月や星が見えていますが、朝目覚めた頃には雪になっているでしょう。日中にかけて、かなりまとまった積雪になりそうです。明日は積雪の様子をお伝えしますので、週末のご参考にしてください。

毎週金曜日恒例の歩荷は、今日に前倒ししました。ゴンドラ山頂駅からの荷揚げ2往復に、ウニもお供しました。さすがに疲れたのか、グッスリ寝ています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在、ビーフシチューが売り切れてしまって、仕込み待ちです。ところが昨夜は冷え込んで、今日仕込む予定だったビーフシチューの肉が全く解凍しませんでした。明日に持ち越しですが、週末間に合うのかどうか。明日頑張ってみますね。

 

 

経ヶ岳バーティカルリミットにエントリー完了(1/26)

マナスル山荘本館の山口です。

明日(1/27)〜明後日(1/28)昼まで、ちょっと出かけてきます。山荘にはスタッフがいますので、私はいませんが営業しています。どうぞご利用ください。

昨夜から申し込みがスタートした「経ヶ岳バーティカルリミット」。入笠山の西裾にあたる上伊那郡南箕輪村で開催されるトレイルランニングの大会です。私は21kmのエントリーを完了しました。大会前夜とレース当日の夜は、この大会への参加者、応援の皆さん向けに宿泊プランをご用意します。詳細は改めてお知らせしますのでお楽しみに。皆さん、エントリーして一緒に走りましょう!「北信濃トレイルフリークス(KTF)」の運営する大会ですから、初心者でもたっぷり楽しめますよ。

ということで、5月23日(土)の宿泊は大会参加の方のみとさせていただきますので、予めご了承ください。

今日は天気の崩れが遅れて、日中は青空が広がりました。南風の影響で気温は高く、歩くと汗ばむくらいです。空にはあちこちに吊るし雲が現れて、天気が崩れることを知らせていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

15:00はまだ空が青いですが、いまは暗く重い雲が広がっています。

この週末は天気がよく、大勢の登山者がスノーシューハイクや登頂、スキーなどを楽しんでいました。そのため、雪面はどこも踏み跡だらけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日の午後、スノーシューLITEハイクの下見に出かけた場所はこんなところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

誰も歩いていないこんなところ。スノーシューLITEハイクにご参加の方だけ、こんな気持のいい場所にご案内いたします。

ウニが途中までついてきたのですが、山頂経由して私が山荘に戻っても帰ってきていません!慌てて山頂へ向かいました。新雪で身動き取れなくなることが何度かありましたから。名前を叫びながら足跡を辿って行くと、山頂までは登ったことが判明。ただ、下山ルートがわかりません。山頂付近でウニの足跡を探していると、山荘からウニが帰ってきたと電話がありました。どこを歩いて下山したのでしょう?山頂への散歩に満足したのか、歩き疲れていまはぐっすり寝ています。

今日はスノーシューLITEハイク

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は宿泊のお客様とスノーシューLITEハイク。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山の展望も素晴らしい一日でした。雪の上の落書きやダイビングも楽しかったですが、誰も歩いていない新雪のハイクは本当に気持ちがいい。

スノーシューLITEハイク(ガイドツアー)

スノーシューLITEハイクは宿泊者限定のスノーシューガイドプランです。

昨夜の月影スノーシューハイク(1/25)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨夜は宿泊のお客さまご予約で、月影スノーシューハイクを実施しました。とりあえず、その様子をご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寝転がって星空を見あげれば、宇宙の中にいる気分!風も穏やかで、夜景もきれいな月影スノーシューでした。

忙しい?一日でした(1/23)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨日から今朝まで降り続いた雪もやみました。ということは雪かきです重く湿った雪なので、パワーが必要な大変な雪かきでした。

山荘前の雪だるま
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
倒れないようにふたりとも頑張ってます。

朝食後は山頂へのトレースつけ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
雪が深く、スノーシュー・ワカン以外は手こずりますのでそのつもりで登ってきてください。

山頂では朝日もさしていたのですが、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日中は雲が覆い、雪も舞う天気でした。

週末の仕込みと昼のランチ営業後は、金曜日恒例の歩荷です。今日の食材は総重量85kg。これをゴンドラ山頂駅より2往復で山荘に背負いあげます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
歩荷の途中で見た景色。日がさして汗を流しながらの歩荷でした。お泊りのお客様に9kg分手伝って頂いて、2回目は楽をしました。ありがとうございました。

【雪かき〜山頂へトレース〜雪かき〜週末の仕込み〜昼の営業〜歩荷〜夕食】で一日が終わる予定だったのですが、我慢できずに日暮れ前の山にスキーを持って登ってしまいました。

http://youtu.be/qtTAAxEdUXs

歩荷でくたびれた足腰はいうことを聞いてくれません。

明日からは高気圧に覆われた天気の良い週末になりそうです。スノーシューが楽しいですよ、アイゼン・ツボ足は苦労します。あすはレンタルに若干の余裕があります。始めるならいまがチャンス、誰も踏んでいない新雪を歩く楽しみを味わってください。

スノーシューレンタル

最近の山の遭難について(1/22)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

最近ニュースで聞かない日がない、バックカントリーの遭難についてちょっと意見を言わせてください。

昨日、山荘前の斜面をスキーで滑ってきました。スキー場のコース外であり、バックカントリースキーです。

http://youtu.be/QqhU_ycGSMM

地図もコンパスも食料もヘッドランプも持っていません。スコップもビーコンもプローブも持っていません。

正月に新潟県湯沢町の神楽ケ峰でバックカントリーでボードで滑って遭難した3名がニュースになりました。雪の中でビバーグ出来る装備や技術を持って救助されたにも関わらず批判の嵐です。

湯沢で救助された3人も請求 スキー場コース外遭難の代償

私はなぜ批判されないのでしょう?

この遭難を皮切りに相次いだスキー場からのバックカントリー遭難、批判の大部分が「コース外滑降」に向けられているようです。そもそもコース外滑降とは、スキー場の管理エリア外であり、自己責任において立ち入りは自由です(私有地で立ち入りを規制している場所もあります)。まず、コース外(管理エリア外)と管理エリア内の立ち入り禁止区域の違いを認識しましょう。

スキー場のリフトやゴンドラを使っていますが、コース外に進入するバックカントリー滑降では、自然の猛威に対するリスクにも自己責任で回避や脱出する技術や知識が必要です。なければ安易に入るべきではありません。でも、そのリスクに対して、結果的に遭難という事態になったとしても、セルフレスキューの努力をし、生きながらえて救助された案件については安易な批判をするべきではないと思います。

毎日報道されるバックカントリーの遭難のニュースの中には、安易にパウダーを滑りたいという無知なボーダーやスキーヤーもいます。いや、何も考えていないけど、たまたま無事に滑り降りられたということが毎日起きているのかもしれません。

私が昨日の滑走で批判されなかったのは、何事も無く山荘に戻れたからです。なぜ何も持って行かなかったかというと、何も必要ないと状況判断したからです。何も持っていなくても無事に下山すれば、何も批判されません。

詳細を調べたわけではありませんが、いまバックカントリーに入る人々の意識は批判する人たちの考え以上に高いと思います。知識、技術、装備、気象、雪の状態などかなり高いレベルで勉強しているようです。私が十数年前に山スキーのガイドをしていた時よりも、スキルは相当上でしょう。

山の遭難はひとつのミスで起こるわけではありません。登山届を提出していないことを批判する書き込みも多いですが、登山届は遭難には何も関係ありません。複合的な要因がいくつも重なって遭難という事態に陥ります。その原因を批判ではなく、ひとつひとつ解きながら次への教訓としていくことです。そのような報道がないのは本当に残念です。登山届未提出だけで記事を書くジャーナリストはもっと勉強して下さい。遭難や山の事故で痛い目にあうのは当事者です。次はいかに回避するかの検証無くしては事故は減りません。

山で遭難しないため身につけるスキルはとても多岐にわたり、全てをマスターすることはなかなか容易ではありません。なので、「引き返す」「登らない」「止める」という選択肢がそのスキルをカバーすることになります。また、雪山で営業する山荘を利用することもスキルのカバーの選択肢です。冬の入笠山で、マナスル山荘本を利用して、冬山のスキルアップをしましょう。

近頃のニュースを見ていると、バックカントリーがひとつの批判キーワードになっているようです。SNS全盛で、山のミスも言い訳できてしまう時代です。的確に事故や遭難の本質を見極め、自分に当てはめ検証してください。批判からは何も生まれません、と自分にも言い聞かせましょう。

2015年5月23日 (土)「経ヶ岳バーティカルリミット」を一緒に走りませんか?(1/21)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨日より「PEAKS」山小屋24時間滞在記の取材がありました。2月15日発売の3月号に掲載予定です。お楽しみに!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA連載を担当しているシェルパ斉藤さんとイラストレーターの神田さん。

突然ですが、今年5月23日 (土)に開催されるトレイルレース「経ヶ岳バーティカルリミット」を一緒に走りませんか?

経ヶ岳バーティカルリミット公式ウェブサイト

入笠山の西裾に位置する上伊那郡南箕輪村で行われるトレイルレースです。経ヶ岳(きょうがたけ)は、中央アルプス北端の標高2,296mの山です。入笠山山頂からもその大きな山容を眺めることができます。

レースの申込日は1月25日(日)PM9:00〜です、申し込みはこちらから。

RUNNETエントリーページ

土曜日開催のレースで、スタートはロング21kmが10:30(受付8:30)、ショート12km(受付11:00)が13:00です。

前夜5月22日(金)はマナスル山荘本館で前夜祭、23日レース後は打ち上げを行いましょう。私は21kmにエントリー予定ですが、エントリーできなくてもボランティアで大会に係るつもりでいます。

中央アルプス、南アルプスに囲まれた、大展望の経ヶ岳が舞台のレースです。ショートコースは、初めてのトレイルレースに最適です。ぜひ一緒に走りましょう。

5月22日(金)前夜祭、5月23日(土)打ち上げの詳細は、近々ご案内いたします(JR駅から山荘〜会場〜山荘の送迎も予定しています)。エントリーしましたの皆さんからのご連絡、楽しみにお待ちしています。

今日はスキーを引っ張りだして、山荘前の斜面を滑ってみました。

http://youtu.be/QqhU_ycGSMM

昨シーズンは、富士見パノラマスキー場を半日滑っただけ。この程度ですがお許し下さい。積雪がどんどん増えるこれからのシーズンはスノーシューとスキーの情報をお伝えしたいと思っていますので、お楽しみにどうぞ。

明日からの天気は?(1/20)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は穏やかで気持ちのいい青空の一日でした。夜になって、星も綺麗に輝いています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご宿泊のお客様が滑り台を整えてくれました。

そして滑降へ、青空に届くような大きな笑い声がいつまでも聞こえていました。

http://youtu.be/5DpK5BQpb58

マナスル山荘本館へお立ち寄りの際は、滑り台をぜひお試しください。ソリも無料でお貸ししています。

22日に低気圧が本州南岸を東進し、入笠山も大荒れの天気になりそうです。いわゆる南岸低気圧。この場合は低気圧の進路が天気を左右します。

2015-01-20-09-00-00-large
22日9時の天気図

2015-01-20-09-00-00-large (1)
23日9時の天気図(いずれも日本気象協会tenki.jpより)

22日木曜日の天気予報は諏訪が雪、伊那が雨です。山の上は雪になるのではないかと考えています。

23日はどちらのエリアも雪。上空約5000mの−30℃の寒気が本州状を通過します。山は完全に雪で、積雪がかなり増えるのではないかと考えています。

この両日に入山予定の方は、天気予報をいつも以上に気にしてください。私も23日の午後には週末の食材約80kgを背負いあげる予定なので、身動き取れないほどに雪が積もらないように祈っています。

24日〜25日の週末は高気圧に覆われて最高の天気になりそうですよ、特に日曜日は。

滑り台作成中(1/19)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

山荘前に滑り台を作成中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

吹雪の日も、雪を運んでは一人で滑り、運んでは滑りを繰り返してここまでになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上から見るとこんな感じ。もう少し雪を集めたら水で両サイドを固めていこうと思います。なにせ、気温が低すぎて雪が固まってくれません。22日の低気圧通過で気温が上がりそうですが、そこまで待つかの思案中。もしかしたら大雪になる可能性もまだありますから。

お昼に山荘に寄ってくださったお客様が、大はしゃぎで滑っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風が強くやや荒れた天気でしたが、にぎやかな笑い声が響いていました。ソリを無料で貸出していますのでご利用ください。

これは入笠山に限ったことではないのですが、一般登山路として利用されているトレースではソリ禁止です。一般ルートとしてのトレースは山頂へ登る(下山する)共有ルートです。ソリでトレースを壊してしまうと、後から登る方が困ります。自分だけが良ければいいという考え方は捨ててくださいね。ソリをするならこの滑り台を使用するか、自分でコースを作ること。規則やルールではなくて、山を楽しむための当たり前の気遣いです。

http://youtu.be/YCHsw9jF220

お昼の営業後、買い出しに下山。母がついてきました。75歳ですが、雪道も平気で私の足についてきます。足腰の強さは母ゆずりかもしれないな〜と思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日みたいな寒い日は、鍋焼きうどんが大人気です。人参の秘密に気付きましたか?