雪山写真教室が開催されました(2/29)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【お知らせ】

  • 本日2月29日より3月2日までの3日間休館とさせていただきます。トイレは入笠湿原前の公衆トイレをご利用ください。

2月27日〜28日の2日間、山岳写真家・三宅岳氏による雪山写真教室が開催されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当日まで、雪のほとんど残っていない入笠山で雪山写真が撮れるのか?と開催が心配されました。1日目こそ雪のない山で被写体選びに参加者の皆さんは苦労していたようですが、夕暮時から雪が降り始め2日目は雪山らしい山を撮影できたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際にプロの写真撮影風景を見られるというのは、アマチュアカメラマンにとってはとても良い勉強の機会だと思います。また、撮影以外でも氷点下の気温でのカメラの取り扱い方や装備など勉強になったのではないでしょうか。

12803060_460937204109987_2638184579362553521_n

12804698_460937270776647_8247757014002805134_n

撮影中の講師・三宅岳さん。夜の品評会では、参加者の写真を辛口で指導していました。自分の写真をプロにあれこれ言われる機会もなかなかないですからね。

次回は5月28日(土)〜29日(日)の一泊二日で開催予定です。新緑とズミの花咲く入笠山での写真教室です。今回の参加者からもすでにご予約をいただきました。興味のある方はどうぞお問い合わせください。

2016グリーンシーズンの予定(2/25)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【2016年グリーンシーズンのイベント予定】

4月23日(土)グリーンシーズン営業スタート

5月7日(土)マナスルの日
【マナスル登頂60周年とマナスル山荘本館創業60周年を祝う会】

1956年5月9日にヒマラヤ・マナスル峰(8163m)は日本隊により初登頂されました。マナスル山荘本館も時を同じくして開業いたしました。この二つの歴史を記念し、毎年5月GW最終土曜日(年によってはGW後の土曜日)に1泊2日のイベントをマナスル山荘本館で開催いたします。

今回は60周年という区切りのイベントになります。ゲストに8000m峰登頂数日本人第2位の9峰に登頂した近藤和美氏をお招きして、7日15:00よりマナスル登頂60周年記念講演を開催いたします。翌日はマナスル山荘本館60周年の記念登山を行います。

飲み放題や記念品の抽選会など盛りだくさんのイベントです。近藤和美氏は数多くの海外登山の経歴をお持ちで、8000mの高峰登山の様子や苦労話などを聞くことができます。映画などで身近で接することが多くなった8000m峰登山の実際を直接聞くことのできる近藤和美氏の講演は登山入門者にもおすすめです。

日時:5月7日(土)〜8日(日)1泊2日
場所:マナスル山荘本館
スケジュール
7日 15:00〜17:00 近藤和美氏記念講演
18:00〜夕食(マナスルの日特別メニュー)
19:00〜懇親会

8日 6:00 朝食
8:00 記念登山
山荘〜入笠山〜大阿原湿原〜テイ沢〜高座岩
〜入笠牧場〜山荘13:00

特典:近藤和美氏 特別講演(マナスル峰と8000m登山)
飲み放題(アルコールまたはソフトドリンク)、
記念品抽選会、記念登山(弁当付き)

参加費:9000円(大人、3食付、特典、税込)
6000円(小学生以下、2食付、特典、3食付き)

その他
部屋は人数に合わせて個室をご用意します
客室にはコタツとファンヒーターを用意しています
水は自由に使用できます
15:00〜21:00の時間帯で入浴できます
朝食、お弁当は山荘で焼き上げたパンです

申し込み
マナスル山荘本館へメール、またはお電話、
ウェブサイトの予約フォームからどうぞ
nyhoshino@gmail.com
0266-62-2083
090-7632-5292

宿泊予約

5月20日(金)経ヶ岳バーティカルリミット宿泊プラン
経ヶ岳バーティカル・リミット2016. (PDF)経ヶ岳バーティカル・リミット2016
5月28日(土)〜29日(日)山岳写真家・三宅岳氏の山の写真教室
山荘に宿泊して行う大人気の写真教室。講師がカメラの扱い方や山の写真の撮り方を丁寧にお教えします。
引き続き5月30日(月)〜31日(火)の平日開催決定!ご予約受付中

6月13日(月)入笠山で花とお抹茶〜一服いかがですか!
スズランとズミの花満開の入笠山でお抹茶はいかがですか?
マナスル山荘本館で野点の会を開催いたします。

日にち 6月13日(月)
時間 10:00〜14:00
料金 一杯 600円(抹茶とお菓子)
場所 マナスル山荘本館前の特設会場

山歩きののどを潤す美味しいお茶で花の入笠山をしばし眺めてみませんか?
予約は必要ありません、当日山荘でご注文ください。

6月25日(土)〜26日(日)山岳ガイド・水越健太氏の登山の基本講習会
これも人気の講習会。北アルプスに精通したガイドが夏の北アルプス登山に必要な知識をわかりやすくお教えします。

7月8日(金)〜10日(日)マナスル登山隊 南八ヶ岳縦走
マナスル山荘本館の管理人・山口が隊長の登山隊。阿弥陀岳〜赤岳〜権現岳を山小屋宿泊2泊3日で縦走します。初級者も安心して参加できます。

7月16日(土) ジャスライブ
標高1800mの山小屋で聞く迫力たっぷりの生演奏。山の上で聞くジャズのライブは格別、ジャズを聴きながらの夕食が楽しめます。

10月1日(土)〜2日(日) マナスル登山隊 本沢温泉〜天狗岳
マナスル山荘本館の管理人・山口が隊長の登山隊。日本最高所野天風呂の秘湯 本沢温泉に宿泊して天狗岳を目指しましょう。初級者も安心して参加できます。

11月12日(土)〜13日(日) マナスル登山隊
マナスル山荘本館の管理人・山口が隊長の登山隊。コースはまだ検討中ですが、八ヶ岳を予定しています。

12月17日(土) クリスマスフェスタ
早くから予約が殺到する大人気の冬のイベント。サンタからのプレゼントやクリスマスケーキ。特別ディナーもご用意します。翌日はみんなでスノーハイク。

今のところこのような予定を組んでいます。イベント参加料は各イベントの詳細が決まり次第発表します。都合により日程が変更になることもありますのでご了承ください。イベント時は基本的にイベント参加者以外の宿泊予約はお受けできません。マナスル登山隊の日程は山荘休館になります。それぞれのイベント詳細の発表を楽しみにお待ちください。

景色は3月末、気温は2月(2/25)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【お知らせ】

  • 今週末2月27日にお部屋(12畳×2部屋、8畳×1部屋)の余裕ができました。ご宿泊希望の方は直近なのでお電話でご連絡をお願いします。山荘直通0266-62-2083、携帯090-7632-5292
  • 2月29日〜3月2日は休館になります。ランチ、宿泊ともにお休みになりますのでよろしくお願いします。

SDIM0018

もう3月の終わり?というような山の風景。残念ながらスノーシューを楽しむことはできません。しかしながら、気温は日中もマイナス2〜3℃でやっぱり2月。今朝の最低気温もマイナス10℃以下でした。夜中に雪も舞ったようですが「粉砂糖を振りかけた程度(三宅岳氏談)」。

スノーシューはできなくても宿泊やランチに山荘を訪れる方が毎日いらっしゃいます。本当にありがとうございます。楽しみは「飲み放題」だったり、「そり遊び」だったり、「山頂での展望」だったり、「薪ストーブとコタツでのんびり」だったり、「ボリュームたっぷりの食事やランチ」だったり、「コハダと散歩」だったり・・・人それぞれ。雪は少ないですが、標高1800mでの山の生活を楽しんでいただけているようです。ありがとうございます。

SDIM0011

こんな雪の状態でも楽しみに登ってこられる方のために、飲み放題のお酒はちょっとグレードアップ。ウイスキー好きの方には「越百」おススメです。このほかワイン(赤・白)、生ビールも飲み放題できます。

飲み放題お一人¥2000(16:00〜20:00 マイカップを持参)

2月の二度の降雨のため、雪がたっぷり水を吸って冷え込みで凍結したのでルート上はところどころアイスバーン状態です。アイゼンがないと・・・滑ります!うかつにアイスバーンに足を踏み入れると・・・転びます。入笠山は現在、最高グレードの難易度になっています(笑)。

SDIM0027

10本や12本爪のアイゼンを購入したけどまだ使用したことがない・・・ってあなた!入笠山はアイゼンの練習に絶好です!

SDIM0019

ただ登るだけなら、チェーンスパイクで十分です。が、爪数の多いアイゼンのほうが歩行は楽です。いずれにしても忘れずにご持参ください。

今回は三宅岳・雪山写真教室で貸し出しされるSIGMA dp0で撮影してみました。

また雨でした(2/22)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【お知らせ】
2月29日〜3月2日は休館いたします。ランチ、宿泊ともにお休みになりますのでよろしくお願いいたします。

2週続けて週初は雨。20日の日中は雪でしたが、だんだん湿り気が増してきて、暗くなるころには本格的な雨でした。21日は天気は回復したものの気温が一日を通して0℃前後で雨を含んだ雪がまたまた固く凍りました。ゴンドラ山頂駅から山荘まではアイゼンがなくても歩けますが、山荘から山頂まではアイゼンが必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山全体の雪は週末前より減少、ルート上は引き続きアイスバーンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に岩場コースはこのような凍結箇所が何か所も現れます。アイゼンを必ず装着してください、このコースを下山に使用すると特に危険です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

巻道コース(青いポール設置)はアイゼンに慣れていない方も歩きやすいです。このルートを往復してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂にはまったく雪はありません。今日は風もなく山頂でのんびりできる陽気でしたが、冬季期間は西風が強く吹きます。休憩は八ヶ岳ビューポイントがおススメです。

現在使用できる公衆トイレは

  • 入笠湿原前・・・◎
  • 山荘前【入笠山登山口】・・・×

山荘の館内トイレも無料で使用できますが、アイゼンやシューズを脱いでのご使用になります。ゴンドラ山頂駅にもトイレがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨夜は月明かりで山がきれいだったので夕食後にお月見に出かけました。

入笠山ルート状況④(2/18)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

  • 山頂へはアイゼンが有効です
  • コース全般にスノーシューは必要ありません

今日は入笠牧場方面を見てきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部分的に凍結箇所があるものの、西側斜面はほとんど雪が消えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕景がきれいな場所ですが、雪はこの程度。

今日は気温が上がり雪もだいぶ消えました。アイスバーンも緩んできた場所もありますが、まだまだスリップしやすい状況です。入笠湿原屋」山荘前のゲレンデでは雪が固くしまっていてアイゼンの練習に最適です。

10〜12本爪のアイゼンを購入したけどなかなか使用機会のないあなた、アイゼンワークの練習にいかがでしょう?ピッケルの滑落停止も安全にトレーニングできます。

ところで週末の天気、困ったもので雨になりそうです。もしかしたら日曜日は雪に変わるかもしれません。いや、変わって欲しい!

今月27日〜28日に開催される雪山写真教室の講師・三宅岳さんが下見に登ってきました。やっぱり写真のプロは山を見る目が違います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠山ルート状況③(2/17)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は朝から雪が降りました。積雪量は数センチ程度ですが山全体が白くなった感じがします。

  • 現在の積雪状況ではスノーシューは不向きです
  • 薄く積もった雪の下はアイスバーンです、固く凍り付いていますのでアイゼンは必ず用意してください
  • 山荘前のゲレンデではスノーシューでの歩行やそり遊びができます
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴンドラを降りたらこの木段からアプローチしたほうが歩きやすいと思います。スキー場パトロール横からの登山道は凍結しています。木段の両側は白くなりましたがスノーシューでの歩行はできません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘から山頂へのルートはところどころ地面が露出しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

積雪のため歩きやすそうに見えますが、雪を払ってみると固く凍り付いたアイスバーンが現れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富士見パノラマスキー場のゴンドラを降りたらアイゼンを装着してから歩きだしてください。新雪のかぶった登山道は一見歩きやすそうに見えますがすぐ下に固いアイスバーンが潜んでいます。また、木道や木段はアイゼンを外して通行してください。アイゼンを外すのが面倒でしたら入笠湿原には下りずに林道を通って山荘まで通行してください。

何度も言いますが、今の入笠山ではスノーシューは全く役に立ちませんし楽しくも歩けません。アイゼンを必ず装着してスリップに注意して歩行してください。チェーンスパイクや軽アイゼンも有効です。

残念ながら今のところ月影スノーシューハイクもスノーシューLITEハイクも実施できそうにありません。代わりにご宿泊でご希望の方を夕食後、八ヶ岳ビューポイントへのナイトハイク(登山靴+アイゼン)に無料でご案内しています。夜景と星空が楽しめますのでぜひご参加ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨夜のナイトハイクです。月明かりを楽しめました。

入笠山ルート状況②(2/15)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

朝のブログで入笠湿原でスノーシューができると書きましたが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな状況でした、スノーシューはできません。木道もすべて現れました。その前後の登山道や林道は凍結してアイゼンがないと歩けない状態。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • ゴンドラ山頂駅から入笠湿原へのルートもアイゼンが必要です
  • 入笠湿原への木の階段や木道はアイゼンを外して歩いてください
  • 山荘への林道や遊歩道も凍結しています
  • スノーシューは山全体を通して使用できません
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑このような場所はマナーとしてアイゼンは外して歩いてほしいと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼は降雪がありました。いい降りでしたが積もるほどではありませんでした。アイスバーンが新雪に隠れて危険です。私も気を抜いたとたんに滑って尻餅をついてしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨が降った後の湿った空気が残ったおかげで山は霧氷がきれいでした。夜は月明かりで山が輝いていました。

【速報】入笠山ルート状況(2/15)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

2月15日午前現在のルート状況をお知らせします(今週は上空の気圧の谷の接近もあり、日ごとに状況変化しますので今後の情報も確認してください)。

  • 昨日の降水でルート上にアイスバーンが現れました
  • スノーシューは入笠湿原やゲレンデでは使用できますが歩きにくいです
  • 山頂へはスノーシューでは登れません
  • アイゼン(チェーンスパイク可)を必ず装着してください、アイスバーンの上でバランスをとるのにストックも有効です
  • 山荘前ゲレンデからの赤ポールルートは雪が消えてしまったため閉鎖しました
  • 山頂へは夏道沿いの青ポールに従って登ってください【アイゼン必要】
  • 雪のない場所でのスノーシューの使用はやめてください。スノーシューにも植生にも影響が大きいです。特にレンタルのスノーシューは破損の原因となります
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ルートを外れた雪上は潜ってしまうので歩きにくいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑赤ポールルートは閉鎖しました、これより上に登らないでください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑山頂へのルートにスノーシューが使えない状況がわかると思います。ルート上はアイスバーンでアイゼンが必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑山頂は雪がなくなりました。

9:00現在雪が舞っていますが、状況を変えるほどの積雪は今のところ見込めません。今週中にある程度降って週末を迎えられるといいのですが。またご報告します。

週末の天気は?(2/12)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

暖かい南風が吹いています。外に出るのもダウンジャケットがいらないくらい。といっても玄関の温度計はプラス1℃ですが。

明日から明後日にかけて日本海を低気圧が発達しながら進みます。この低気圧に向かって南西風が吹き込み、気温をグンと上昇させます。14日9:00にはプラス9℃の等温線が東北地方北部まで覆っています。土曜日から日曜日にかけて入笠山でも降れば雨でしょう。

全国的に春の嵐になるこの週末、山荘にも宿泊キャンセルの影響が出てきました。山で天気のことですからもうしょうがありません。数日前のパウダーもこの気温上昇と雨で重い雪になってしまい、スノーシューもあまり快適とは言えません。

宿泊のキャンセルもご連絡をいただければキャンセル料をいただかずに対応しております。スノーシューのレンタル予約も当日の雪の状況判断でキャンセルもOKです。

雪不足の冬の嵐の週末ですが、ランチの営業はしっかり準備しております。11日の祝日に売り切れてしまったビーフシチューも明日は準備OKです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鍋焼きうどんの鶏肉は85℃でスチームをかけて、旨みを閉じ込めて下ごしらえしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鍋焼きうどん【フル¥1000、トッピングそのままでうどんのみ半量のハーフは¥800】は注文が重なるとちょっとお待たせさせてしまいますが、寒い日は一番人気。この週末、雨で濡れてしまったら鍋焼きうどんで心も体も温めてください。

今季初めてのパウダーを踏む感覚(2/10)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨日の降雪、山荘周辺ではあまり多くありませんでしたが、山全体が新雪に覆われて久しぶりに入笠山らしくなりました。今日はスノーシューLITEハイクのご予約があったのですが、今季一番の雪の状態で歩くことができました。お客様も大満足です。

https://youtu.be/t5fcCqSo0a8
https://youtu.be/VINzRclW1xw

まだ積雪量は少ないですが、スノーシューでパウダーを踏む感覚を一年ぶりに思い出した感じ。それくらい雪の降らない冬です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

週末は気温が上がり天気が崩れそうなので、青空の下サラサラのパウダーを楽しむチャンスは明日です!ランチも11:00〜14:00で営業いたします。

山荘から頂上までの青ポールのルートは踏み固められていてスノーシューがなくても軽アイゼン程度で登山可能です。せっかくの新雪ですからスノーシューを履いてルートを外れてパウダーの浮遊感を楽しんでほしいと思います。

明日のスノーシューレンタル、10台ほど余裕があります。ご希望の方はお電話でご予約をお願いします。