グリーンシーズンも残り一週間(10/30)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

週末も大勢の登山者にご利用いただきました、ありがとうございました。朝の最低気温は1℃以下、いよいよ冬に突入といった感じです。雲がとれると八ヶ岳の稜線もうっすら白くなっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グリーンシーズンもあと一週間で終了、11月6日(日)で富士見パノラマのゴンドラも夏季営業が終了します。ウィンターシーズンは12月10日からのスタートになります。ウィンターシーズンの宿泊のご予約も好評受付中です。

2017%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%96%99%e9%87%91

来週末11月5日(土)〜6日(日)の2日間はグリーンシーズンのご利用に感謝して『三元豚のカツカレー1300円』を『大感謝価格1000円(ハーフも同じ)』にてご提供しますのでよろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロースかつは200gのビッグサイズ!です。

さらにウィンターシーズンも継続して販売予定の『鍋焼きうどん+ミニカレー』を今週より販売スタートしました。『鍋焼きうどん(味噌味・塩味・カレー味 フル1000円、ハーフ800円)』にミニカレー(500円)がセットになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミニカレーは単品販売はありません、鍋焼きうどんとのセットのみとなります。

今週はハヤシライス(フル1000円、ハーフ800円、カツのせ+300円)の販売もありました。お客様より「今まで食べた中で一番うまい!」と嬉しいお言葉もいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハヤシライスは来週末も販売予定です。

14484630_896620557149384_8572118547031542395_n

秋限定の地元産紅玉を使用した『アップルシュトゥルーデル(600円)』も来週で終了、ボリュームたっぷりなので二人でシェアして召し上がる方々も多いです。お持ち帰りにも対応しています。

そして、今日終了したのが『濃厚プレミアムソフトクリーム』。今日仕込んだ分が売り切れて、今シーズンの販売は終了です。また来年の5月に再開しましょう。

P1030080

研修に行ってきました(10/26)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

秋の紅葉シーズンですが、グリーンシーズンの慰労も兼ねて伊那谷を回る研修に出かけました。

宿泊したのは鹿ジビエ料理で今や全国的に有名な『ざんざ亭』。宿のある伊那市長谷は入笠山の山麓にあたります。亭主の長谷部君とは槍ヶ岳山荘での旧知の間柄、魅力的な宿を創作し続ける長谷部君の姿勢をしっかり学部ことが研修の目的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨夜のお宿 #マナスル山荘本館

Nobuyoshi Yamaguchiさん(@club_manaslu)が投稿した写真 –

コハダは玄関先でテントでお泊り。

独創的でていねいに仕込んだ鹿ジビエ料理とその料理にぴったり合うワイン。古民家風のたたずまいでいろりを囲んでの夕餉は時間を忘れてしまうような楽しい時間でした。

翌朝は久しぶりの朝寝坊。朝食は手作りの納豆と鹿カレー。これが本当に美味しかった。美味しい料理とお酒で大満足のお宿でした。

2日目は中央アルプス駒ヶ岳山麓の『マルス信州蒸留所』からスタート。信州で唯一のウイスキー蒸留所です。ここのフラッグシップウイスキーは『駒ケ岳』ですが、現在は販売終了で樽に貯蔵されている原酒があと5〜8年熟成されないと世に出てこないとか。う〜ん、楽しみに待つしかないですね。山荘ではマルス蒸留所のウイスキーを飲み放題のラインナップにご用意しています。

次に『かんてんぱぱガーデン』。長野県民で知らない人はいない伊那食品工業株式会社が本社工場の周りに作った緑地公園。企業理念が発揮された誰でも自由に楽しめる公園で、南アルプスの山の連なりを眺めながらのんびり散歩したあとは、ショップでかんてん商品を眺めてきました。

続いて民間経営の農産物直売所『グリーンファーム』。経ヶ岳の山麓にあり、ここからもは南アルプスの山々が一望できます。農産物だけではなくて骨とう品や古本、昨日はガラクタ市のような展示もありました。これから冬にかけて野沢菜や白菜が大量に運び込まれますので、その時は軽トラいっぱいに野菜を積んで山荘に運び込む予定です。

お腹がすいたので伊那谷名物の『ソースかつ丼』のお店を検索。近くで見つけた『青い塔』というお店に入りました。伊那でのソースかつ丼発祥の店らしいです。分厚いロースかつののったソースかつ丼を堪能してきました。いろいろな気づきもあったので、山荘のソースかつ丼にも応用していきたいと思います。

午後は伊那谷を横断して高遠で無農薬有機野菜を受け取り。『ユウキの会』の皆さんのつくるお野菜は山荘のお客様にとっても評判良く、いまやユウキの会の皆さんの美味しい野菜がなければやっていけないくらいに依存しています。作り手の人柄が野菜からたっぷり伝わってくるような優しい味のお野菜です。

今回訪れたのはどこも『オンリーワン』の延長にあるお店や企業でした。自分の商品を一つに絞り、とことん極める経営手法。これには自分のお客様の姿が明確になって、そのお客様がどんなものを喜んでくれるかという客観的な思考、自分のお客様に対する圧倒的な努力の継続が求められます。サービス提供側の独りよがり的な商品提供やサービスでは絶対にたどり着けないし継続もできません。今回の研修はとっても有意義なものになりましたが、すぐに実践しなければ意味のないものになってしまいます。

この旅の最後は『遠照寺』。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

身延山久遠寺の日朝上人が再興した日蓮宗のお寺。日朝上人は入笠山を越えて高遠でこのお寺を開きました。歩いた道は「法華道」と呼ばれて、入笠牧場の南にある『高座岩』で説法を説いたと言われています。入笠山に縁のあるお寺を最後に山荘に戻ってきました。

遠照寺から芝平峠へ向かおうと車を走らせ始めると何やら気になる店構え。引き返してみると豆腐屋さん『豆や』。昔ながらのかまどで炊いた手仕事の豆腐屋さん。豆の味がしっかり口に残る、滑らかで美味しい豆腐でした。『豆や』さんもオンリーワンを突き詰めている豆腐屋さん。

最後までとっても勉強になった2日間でした。お世話になった皆様、ありがとうございました。

入笠山あれこれ (10/24)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【休館のお知らせ】
明日25日〜26日は研修で伊那市長谷の『ざんざ亭』に出かけます。亭主の長谷部君は槍ヶ岳山荘での旧知の間柄。鹿料理と長谷部君の経営学をしっかり勉強してきます。

今朝の最低気温は1℃、この秋一番の冷え込みでした。陽が昇ると青空が広がり、山頂は登山者でにぎやかでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コハダが山頂へ、登山者について行ってしまってなかなか戻ってこないので迎えに行くと、山頂で登山者の間を行ったり来たりしていました。何ももらってないだろうね、コハダ。

山頂付近の紅葉は終わりですが、登山道を歩くとこんな鮮やかな樹々と出会うことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMER

山荘内も冬仕様に変更中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

談話室はコタツが2台になりました。本棚も新たに設置、山の本とマンガでのんびり過ごせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご希望の方にはコタツでの夕食もOK。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9月に北鎌尾根を前後しながら登った写真センターの小澤さんが山荘を訪ねてきてくれました。新宿でクライミングジム『ベータクライミングジム』を経営されています。お近くの方はどうぞお出かけください。クライミングジムで練習するとクサリ場の通過が楽になりますよ。

さて、11月6日(日)で富士見パノラマのゴンドラも夏期営業が終了し、山荘もグリーンシーズンの営業が終了します。が、11月も週末を中心に営業いたします。

  • 11月5日(土)〜6日(日) 空室少なくなってきました
  • 11月12日(土)〜13日(日)マナスル登山隊のため休館
  • 11月19日(土)団体貸切につき満室
  • 11月20日〜23日(勤労感謝の日) 空室あり
  • 11月26日(土)〜27日(日) ボージョレーヌーボーの夕べ(イベント)空室あり

11月は積雪はほぼないものの、路面凍結の恐れがあります。ゴンドラも止まっているのでアプローチは沢入からの登山と山荘までのマイカー。マイカーで登ってくる場合はウィンタータイヤの装着をお願いします。

そして、12月10日(土)よりウインターシーズンが始まります。冬期間の宿泊も絶賛受付中、ウェブサイトの予約ページ、電話(0266-62-2083、0920-7632-5292)、メール(info@manaslu-sanso.com)へお願いします。今年は雪の多い冬になりますように。

2017%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%96%99%e9%87%91

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紅葉の状況やいかに(10/18)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

紅葉の問い合わせが増えてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色づきはあるものの、色づきはいまいち。昨年のような黄金色のカラマツは今年は難しそうです。

それでも秋の山はとってもきれい。朝の雲海や朝焼け、午後の斜光線や夕陽、そして星空。


↑ご来光は5時ころ。悪い予報の日のほうが朝焼けはきれいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑秋は雲がきれい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑秋の気配の入笠牧場

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑夕景

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑夕陽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑星空の下のナイトハイク

紅葉が終わってるとか、まだまだだとか、色づきがいまいちだとか、そんなことで山行を悩んでいる方はとっても美しい山の景色を見逃しているのでしょうね。

山はその時々の美しい姿をちゃんと見せてくれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幼稚園の登山グループのご宿泊がありました。入笠山と山荘での時間をたっぷり楽しんでいただけたようで何よりです。山頂を往復するだけの登山者には気づかない入笠山の本当の魅力をこのグループの皆さんは堪能していただけたのではないでしょうか。

 客室と談話室にコタツが設置されました。ゴロゴロしながらの読書や映画鑑賞が楽しめます。「天気が悪いからマナスルにでも行くか」が合言葉、今週末の天気予報がイマイチですが、雨でも楽しめるマナスル山荘本館へぜひどうぞ。

集団お見合いがひとまず終息(10/14)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

先日の台風でテイ沢や大阿原湿原の木道にも倒木がありました。登山者からの通報で行かなきゃと思っていたのですが、テイ沢周辺のキシャヤスデの活動も妨げたくないな〜なんて思っているうちに延び延びになってしまっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じです。

チェーンソーをもって今日の午後に撤去作業を始めました。上の倒木もこの通り歩きやすくなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このようにスッキリ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テイ沢の道をふさぐ大きな倒木も

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず潜り抜けられるように片付けました。

このあたりは8年に一度のキシャヤスデの大発生していた場所ですが、今日は姿が見えません。8年に一度の集団お見合い(合コンとも言う)がひとまず終息したようです。テイ沢の水の流れにはキシャヤスデの亡骸がたくさん沈んでいましたが、登山道はまたもとの姿に戻りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キシャヤスデは枯葉を食べて山を耕し、入笠山の美しい風景をつくってくれる陰の立役者。8年に一度の大発生もあたたかく見守ってあげたいものです。

突然ですが、冬の山小屋アルバイトを募集します。

  • 期間 :2016年12月中旬〜2017年3月中旬(期間通しての勤務ができる方)
  • 年齢 :20〜40歳
  • 募集人員 :男性1名
  • 職種: 山小屋業務全般(接客・清掃・調理・ボッカなど)
    日給 :6000円から(経験や能力に応じて)
  • 交通費 :居住地に関係なく一律10000円
  • その他 :3食お茶とお酒つき、週休2日(シフト制)、従業員用個室
  • 接客が好きな方、食べることが好きな方、経営や企業に興味のある方、入笠山の好きな方・・・

起業や自分のお店を持ちたい方はいろいろ勉強できると思います。

ウィンターシーズンのご案内(10/11)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

10月の連休も雨のスタート。前線通過後の昼過ぎには青空が広がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日の午前中に前線の通過でまた雨になりますが。


とここまで書いて10/8は更新できず

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10/9は雲が多いながらもまずまずの天気。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

満天の星空の下でナイトハイクも実施できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は煙突掃除からの薪ストーブ試運転。


もうすでにウインターシーズンの予約をたくさんいただいていますが、営業内容や料金をまだお知らせしていませんでした。

2017%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%96%99%e9%87%91

宿泊料金です。暖房費は大人の方だけいただいて、お子さんは無料。小学生、幼児は夏と同じ料金設定にしました。お部屋にはコタツとファンヒーターを用意しています。玄関ホールでは薪ストーブで暖まれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨年2015/12の写真

【アクセス】

冬は宿泊の方も山荘までマイカーで登ってくることはできません。富士見パノラマの駐車場(無料)に車を止めてゴンドラをご利用ください。ゴンドラ山頂駅より約30分の歩行です。積雪があっても山荘まではアイゼンやスノーシューは必要ありません。かえって歩きにくいのでトレースをたどって山荘まで来てください。

JR富士見駅からは例年と同じなら富士見パノラマスキー場まで9:00、10:00に無料シャトルバスが運行されます。

沢入まではマイカーで登ってくることができますが、積雪や凍結があるので4WD+スタッドレスが条件です。私的には沢入からアプローチするよりもゴンドラを使用して山頂付近での滞在時間を増やしたほうが入笠山をより楽しめると思います。

ゴンドラ山頂駅から山荘まではトレースがつきますからスノーシューやアイゼンは必要ありません。

【ランチ】

11:00〜14:00で冬期間も営業します。焼きたてパンやビーフシチューはもちろん、この冬は鍋焼きうどん・カレー味(1000円)が一番の人気メニューになるのでは?と密かに思っています。新メニューも計画中なのでブログやフェイスブックの投稿をお見逃しなく!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビーフシチューも定期的に仕込みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【スノーシュー】

冬の入笠山はモフモフの新雪を歩くスノーシュー天国。残念ながら先シーズンは雪が少なくてスノーシューを楽しめる日もごくわずかでした。この冬はたっぷり積もるといいですね。山荘でもレンタルをご用意しています。1日2000円、宿泊の方は2000円で到着から翌日のお帰りまで使用できます。山荘のスノーシューはしっかり装着できて操作性がよく新雪の浮遊感をたっぷり味わえるTSLです。ジュニア用(1日1000円)も用意しています。台数に限りがありますので、ご予約をお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【飲み放題】

冬期間は薪ストーブにあたりながら飲み放題を楽しむことができます。お一人2000円(16:00〜20:00)、マイカップで自分で注ぐスタイル。生ビール・焼酎。日本酒・ウイスキー・ワイン・果実酒など。その時々の美味しいお酒を選んでいます。

【お風呂】

残念ながら冬期間はお風呂はありません。冬は水源の湧き水の水量がぐっと減るのも理由ですが、外気と湯船との温度差があり過ぎるのも理由です。

【部屋】

冬期間も基本は個室。部屋にはコタツとファンヒーターを用意しています。布団はマットレス+敷布団+毛布+掛け布団が一人分のセット。部屋での飲食もOKです。


とりあえず今日はここまで、早く冬のチラシを作らなきゃと焦っています。お知らせしたいことはたくさんあって、このままブログを書いていると朝までかかりそうです。冬の入笠山は私の一番好きな季節、寒いですが美しい冬山を楽しみに来てください。

マナスル登山隊で野天風呂(10/3)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

【締め切り間近】
12月17日〜18日の週末に開催される人気のイベント『クリスマスフェスタ』。お申し込みや問い合わせが増えていて、定員に達するのもももう間もなく?の状況です。参加ご希望の方はお早めにどうぞ。詳細は→『第3回クリスマスフェスタ』

14522136_338566069816969_747574972_o

いきなりのサービスショット。本沢温泉の野天風呂、今回の登山隊のメインイベント。幸運にも貸切状態で女性陣の入浴が叶いました。

天気はいま一つ、雨に濡れることはありませんでしたが登山中はずっとガスの中。本沢温泉に宿泊しての入浴と宴、黒百合ヒュッテでの昼食、稲子湯での下山後の入浴が目的の登山隊になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑二日目の出発前の記念撮影

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑霧の天狗岳から中山峠へ向かう途中から周囲の山が見えるようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑黒百合ヒュッテのランチはカレー、女性メンバーはカフェメニューを追加。ここは食事は持参せずにランチを注文したい山小屋です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下山後すぐに温泉に入れるのがうれしい。炭酸水も美味しかった。

登山隊の参加者10名のうち、6名がマインドルの登山靴。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が足を計測して登山目的と足の特徴に合わせて選んだモデルです。もちろんスーパーフィート・メリノグレイも装着済み。大手登山ショップではあまり勧めてくれません、というかほとんど扱いのないマインドル。日本人の足に合う本当に良いシューズです。雨が多くてぬかるんだ登山道を歩いてきたので全員泥だらけですが、お手入れもしているので洗えばすぐに汚れが落ちます。正しいお手入れをしていない登山靴は泥水がしみ込んですぐに革が劣化してボロボロ、心当たりの方いますよね。

ポラールの活動量計での登山もおススメしています。心拍数をチェックしながらの登山。登山にGPSは要りません、必要なのは心拍計です。今回は私を含めて3名が装着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は1日目(稲子湯〜しらびそ小屋〜本沢温泉)の登山がアクテビティ目標の103%。2日目の(本沢温泉〜夏沢峠〜天狗岳〜黒百合ヒュッテ〜しらびそ小屋〜稲子湯)の登山がアクテビティ目標の118%でした。

20161002

つまり2日間とも普段の基礎代謝+仕事と大して変わらない運動量だったということ。なのにあんなにビールを飲んだりつまみをムシャムシャ食べたら全く摂取過剰だったですね。

ではなくて。

ポラールを装着した二人の女性は、2日目の活動量がアクテビティ目標の400〜500%でした。二人の2日目の登山は日常ではありえない活動量だったということです。いえ、私の運動能力が優れていると言いたいのではありません。もちろん登山の経験は長いし、山小屋勤務、山岳救助の仕事、山のガイドの仕事を続けてきましたが、その経験で身につけたのは筋肉で武装した体ではなくて、効率よく動ける身体です。

なぜ登山に心拍系が必要なのかというと、運動効率よい身体を作るために必要不可欠だからなのです。疲れない、故障しない、補給の必要ない登山に適した身体を作るために。

また、登山中に心拍が上がり過ぎているということは身体に過剰な負担がかかっているということです。足のトラブルの大きな原因ともいえます。自分にジャストフィットの登山靴やザックが見つからないと言っている方は、自分の体の間違った使い方が影響していることに気づいていない方が多く見られます。さらにそのことを用具選びにきちんと伝えているショップが少ないのも残念なことです。

足のトラブルや自分にぴったりの登山靴が見つからないと思っている方はどうぞマナスル山荘本館にご相談にきてください。

今日も雨。台風18号の通過後は上空の気圧の谷が接近し、やっと秋がやってきそうです。週末の連休は天気が回復しますように。