営業再開にあたってのお願い(4/4)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

マナスル山荘オンラインショップで、何もなければ山荘で販売する予定だった在庫品を、「マナスル応援セット」として販売したところ、たくさんの皆さんからご注文をいただきました。いま、山には人がいませんが、離れていてもこんなにもたくさんの方々に応援されていることに感謝しております。心よりうれしく思っています。本当にありがとうございます。

ただいま、セット内容の商品が一部欠品しているため、ご注文の発送が遅れています。誠に申し訳ありません。今日までに受注しているオーダーについては、発送が来週になりますので、ご了承くださいませ。

今日は山頂にシーズン終了の報告と、無事にこの日を迎えられたことのお礼、いいまの新型コロナウィルス感染症の収束をお願いしてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山はその昔から、その存在(ボリューム)が地面を押さえる(鎮める)ものとして、自然災害や疫病などを封じ込める信仰の対象でした。毎朝、仕事の前にお水を厨房の窓に供えて、山に手を合わせることを日課にしています。シーズンの前と後には、山頂に行き、手を合わせてお礼参りをしています。今回はコロナ関係など、お願いすることがたくさんあったのですが、鎮めてもらえるでしょうか?

さて、感染拡大が収まりませんね。昨日のブログの内容に沿って、今後の営業を毎日検討しています。パニックになることもないし、悲観する必要もない。報告される対策会議や、厚生労働省の発表内容を踏まえて、粛々と行動するのみです。

今のところ4月25日からの、グリーンシーズンの営業再開は変更ありません。が、現在の状況を鑑み、いくつかお客様へのお願いを追加いたしました。

GWからの山荘営業について

以下は上記サイトの抜粋。

  1. 外出自粛要請の出ているエリアに居住の方は登山、宿泊、ランチともにご遠慮ください。
  2. SNSでのグループ(それまで面識のない方々の集まり)など、リーダーが不在またはまとめることのできないグループはご予約をご遠慮ください。
  3. 感染等が心配な方は遠慮なくキャンセルをお申し出ください。
  4. 37.5°C以上の発熱+咳+ 強い倦怠感のある方はご宿泊をご遠慮ください。
  5. 移動の感染リスクの軽減のため、できるだけマイカーでお越しください。
  6. 山荘内では手洗い用せっけんを使用し、「食事の前後」「トイレの前後」「外出の前後など」手洗いをまめに行ってください。
  7. 手を拭くときは使い捨てキッチンタオル(山荘に設置)、またはご自分のタオルをご利用ください。
  8. 宿泊中に熱っぽいなど体調に変化があれば、保健所に相談いたしますので遠慮なくお申し出ください。
  9. 歯磨き等はご自分のカップをご使用ください。
  10. 上記のお願い(1〜4)に該当する方はチェックイン時にご宿泊をお断りすることがあります。
  11. 山荘内ではグループでまとまらず、空間を確保して過ごしてください。
  12. ランチ等で食堂が混みあうことが予想される場合は、日帰りの方の入場を制限することがあります。
  13. 大声で騒ぐことはおやめください(5~6人で飲み放題が目的の登山グループによくあります)

太字の項目は、特にお客様のしっかりした判断をお願いします。また、政治的、医療的な判断により、対応の変更や営業自粛の延長を判断する場合があります。また、山の混雑具合や秩序が守れない場合は、山荘の判断で営業を中断することがあります。どうかご了承ください。

今一番危惧しているのは、都会を脱出とか言って、キャンピングカーなどで山で車中泊しようとたくらむ方々。これは私たち山で暮らすものにとっては、不審者であり、山の秩序を壊す人たちです。観光地の経済にもほとんど寄与しません。富士見町、伊那市(高遠町)の行政関係者はこのような移動者の対応をしっかり考えていただきたい、とお願いいたします。

南信にある無料のキャンプ場は、それはもうひどい喧噪状態らしいですが。フリーの誰でも来られる場所というのは、管理されない無秩序な場所であり、往々にしてこのような酷い状態を生み出します。山の無料駐車場もしかり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

静かに山を楽しむ分には何も問題ないと思いますが、どうしても人が集まりやすい状況ができてしまうので。山好きな方々、私も山荘スタッフも含めて、一人一人の行動がこの状況のその後につながっていると思います。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。