営業再開へのステップ(5/7)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

山荘のオンラインショップは連日たくさんの皆様に応援いただき、発送作業で忙しいGWでした。本当にありがとうございます、またこれからもよろしくお願いいたします。

緊急事態宣言の期間の延長を受けた長野県としての対応について  令和2年5月5日

新型コロナウイルス感染症長野県対策本部

国の緊急事態宣言が5月31日まで延長し、長野県の取り組みも発表されました。

長野県は15日までと16日以降の2段階の取り組みが発表されています。この取り組みに基づいて、マナスル山荘本館では、営業再開に向けた宿泊プランを作成しました。

5月16日(土)〜5月24日(日)期間限定 マナスル貸し切り特別宿泊プラン
(営業再開へのステップとして)

ホテル マナスル(マナスル貸し切り)宿泊プラン
HOTEL MANASLU

山小屋ではなく「ホテルマナスル」として、一日一組限定の貸し切り宿泊プランから営業を再開いたします。いまのところは長野県在住者限定です。今後は14日の国の評価や16日以降の県の判断によりご予約条件(人数や移動範囲など)を変更していきます。ご利用にあたっては、行動リスクの判断を各自でお願いいたします。

ただし(ここから重要)、山に自由に来ていいということではありません。

山荘はランチ、売店の営業はいたしません。富士見パノラマのゴンドラは5月末まで運休、入笠山林道は閉鎖中、沢入と登山口の駐車場も閉鎖しています。山荘の営業再開は、山に登っていい合図ではありません。旅行等で県をまたぐ移動は自粛中です。県内在住者でも、路肩に駐車したり、ゲートを開けて駐車場や林道に侵入するのはルール違反です。(このGW中にたくさんいました)。16日以降も山には自由に登れませんので、この点をきちんとご理解ください。【5月7日現在】

山荘の敷地内もご宿泊以外の方は立ち入り禁止です。ランチ、売店、休憩、トイレ利用もできません。プランご利用のご宿泊の方だけが山荘の施設を利用できます。

以前から、「貸し切りでお客様にとことんお付き合いする」宿泊プランは考えていました。そのようなプランをご要望のお客様もいらっしゃいました。この状況だから始める限定的な営業再開プランではなく、どうしても一度試してみたかった宿泊プランです。山歩きも、犬の散歩も、山の話も、ナイトツアーズも、たき火でのお酒もお客様と一緒に貸し切りでお付き合いさせていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

通常の営業再開は5月30日を予定しています。これも今後の国や県の取組次第ですが。

山荘は止まることなくいつでもお客様を迎えられるように準備を続けていきます。

Follow me!


営業再開へのステップ(5/7)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 酒井洋子 より:

    貸し切り宿泊、素敵ですね❗️
    いつも読ませていただいています。
    何回か入笠山へは登らせてもらっています。山頂からの眺めはほんとうに素晴らしいものが有りますよね🎵
    残念ながら県外の人間ですので、この素晴らしい企画には参加出来ませんでしたが、コロナが終息したら、是非泊まりに行きたいと思って居ます。

酒井洋子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。