医療関係者の皆様への謝恩企画(5/19)

「入笠山の山小屋、マナスル山荘」改め、「入笠山のホテル マナスル」の山口です。

コロナ収束後の医療関係者への謝恩宿泊プランをお伝えします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今も医療現場で「人の命を救う」使命を全うしようと尽力されている皆様に改めて敬意を表します。ありがとうございます。

山荘のお客様にもたくさんの医療関係者がいます。すでにお客様という関係を飛び越えてしまった医療関係者も。コロナの騒動が落ち着き、山に安心していけるようになったら、医療関係者への謝恩宿泊プランでお迎えしようと思います。

【内容】

  • 期間 2020年8月1日〜2020年3月31日(開始日は医療機関に落ち着きが戻ったら、なので予定です)
  • 謝恩宿泊価格 通常宿泊価格の3割引き(飲み放題つき)

【条件】

  • 「〇〇病院」「〇〇医院」「〇〇クリニック」などの一般的に病院と呼ばれる場所で働いている皆さん

ご予約時に「病院勤務です」とお伝えください。私はどうなのだろう?とご心配な方はどうぞご相談ください。

私には山に精通している知己のお医者様がいます。山荘の立場を理解し、営業への対応や対策にいろいろアドバイスをくださいました。時にはそれぞれの立場で持論をぶつけ合い、時にはお互いに情報を交換し意見を交わしてきました。

意見交換の場では早い時期から「今年の夏山は無理だろう」という話も当然ありました。

別の医療関係者からは山に戻れるのは半年後?もしかして1年くらいは山に行けないかもしれないと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の山荘では医療関係者に山に登れる日が来たら、それはたっぷり楽しんでもらおうと謝恩プランを企画した次第です。テレビでは「医療従事者への偏見」のニュース。こんな世の中になって本当に残念ですが、医療関係者は今は我慢の時になりました。営業している飲食店や宿泊施設など、訳の分からない非難や嫌がらせ。山にも蔓延している自粛禍に医療従事者を迎い入れることはできません、いまは。申し訳ありませんが、いまはちょっと待ってください、という意味です。医療関係者の皆さん、このような表現をすることをどうかご容赦お願いいたします。

いまはご自分のお仕事に全力を尽くし、山はしばらく忘れてください。近い将来、医療関係者が安心して山に戻れるようになったときは、私たちは最大の感謝の気持ちで「おかえりなさい」とお迎えします。

今はちょっとした投稿や写真でいろいろなことが発覚してしまうので、そこから守る意味も込めて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山岳ガイド特別プランも検討中。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

お詫び