お詫び

マナスル山荘本館の山口です。

昨日の投稿でたくさんの批判をいただきました。

いま大変な医療にかかわる皆様に、少なからず嫌な思いをさせてしまったこと、誠に申し訳ありません。

私の稚拙な文章で、思いを伝えるどころか、とても不愉快な思いをさせてしまいました。

本当にごめんなさい。

言い訳はいたしませんが、ファクトだけ書かせてください。

今回の「5月16日(土)〜5月24日(日)期間限定 マナスル貸し切り特別宿泊プラン」に医療関係者をお断りする一文があるのは確かです。これを投稿したのは5月7日、登山も医療崩壊も叫ばれているときでした。

次に投稿したのは5月16日、上記の貸し切りプランと一緒に「山荘の対策と対応(5/16)」も同日に掲載しています。

ここには5月30日から通常営業の対応が書かれています。この中には利用者の受け入れ条件はまったく付帯していません。今回のコロナ騒動で自分の書いたものは自分の責任としてすべて残しておこうと考えていましたのですべて検索できます。

いずれにしても、いろいろな立場の方に嫌な思いをさせてしまいました。これは私の驕りであり、配慮の全く足りない言葉でした。改めて心よりお詫びいたします、誠に申し訳ございませんでした。本当にごめんなさい。

最後に、私の本意をご理解くださり、応援・励ましの言葉を送ってくださった皆さまにお礼いたします。

心より感謝いたします、ありがとうございました。

マナスル山荘本館 山口信吉 

Follow me!


お詫び” に対して1件のコメントがあります。

  1. 藤原浩二 より:

    今日初めて何か問題があったらしい事を知りましたが、何を、どのようにお書きになり炎上に至ったのか、詮索する気は有りません。山口さんのSNSへの熱心な投稿はよく目にしていたし、居心地の良い山小屋だという事も何度も泊まらせていただいて知っています。山を、山を愛する人を大切にされている事は、だから僕だけじゃなくて多くの人が知っていてくれます。きっと言葉尻を捉えて突っかかっていくような輩に引っかかってしまったのでは…と同情します。他人に対して不寛容な嫌な時代になったものです。
    山口さん、心配せずに これからも堂々と発信、発言してください。美味しいビーフシチューを作って、パンを焼き、とびきりの笑顔で、また泊まりにおいでと 僕らに鐘を鳴らしてください。応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。