MTBのみなさん、ランチはマナスル山荘本館でガッツリいかがですか?

入笠山の山小屋・マナスル山荘本館の山口です。

マナスル山荘本館で毎日暮らしているとどうしても登山者として山を見てしまうので、目が山頂にばかり向いてしまいます。ここまでのアプローチに富士見パノラマリゾートのゴンドラを利用する方が多いのですが、ある日山荘に寄った方から情報をいただきました。

富士見パノラマのゲレンデにマウンテンバイクが大勢集まっている」

冬はスキー場として営業しているゲレンデをグリーンシーズンはマウンテンバイク(MTBと略す)のダウンヒルコースとしてコースを開放し、ゴンドラを利用してダウンヒルを楽しむというその道の方々には超人気なスポットらしい。日本最大級のMTBスポットとも言われています。MTBプロショップ・BGH(バックヤードガレージハウス)さんが入ってイベントやスクール、レンタルもあるようです。

マウンテンバイクという乗り物を知ってはいます?が、実際のバイクがどのような仕様でどのように遊んでいるのか全く知らない私が書いてますから、おかしな表記があっても笑い飛ばしてください。

昨日、今日と午後の空いている時間に富士見パノラマのゴンドラ山頂駅まで出かけ、どんないでたちで山道を走り抜けていくのだろうと見学したかったのですが、私の滞在時間中に登ってくるマウンテンバイカー?たちはいませんでした。会えずに残念。

P1020296

ゴンドラ山頂駅からの八ヶ岳。ここをは猛スピードで走り下りていくのかと思ったら、ここはお花畑の遊歩道でした。

P1020295

ここが山頂駅からの上級コースの入り口。

ダウンヒルとはいえ、体力的にもハードなスポーツなのでしょうね。

ということでここからが本題。マウンテンバイカー(という呼び方でいいのでしょうか?ライダーかな?)のみなさん、お昼ご飯をマナスル山荘本館でいかがですか!

富士見パノラマのゴンドラ山頂駅から距離にして1.5km、林道を入笠山方面に向かって一度下ってひと登り。10分もあれば皆さんの足なら余裕でマナスル山荘本館の建つ御所平峠に到着です。

ガッツリ食べらるメニューを用意してお待ちしています。

一番人気は250gの三元豚のロースカツを使ったミソカツ丼とカツカレー。

CIMG7348 CIMG7319

どちらも1200円で、タンパク質と炭水化物、ビタミンB群が摂取できるアスリート食です。サラダの野菜もたっぷり!

CIMG7299

午後もガッツリダウンヒルコースを攻める方は鍋焼きうどんはいかがでしょう。うどんは250g、キノコや鶏肉、卵とアスリートには最適の具材。水分補給と塩分補給もできて1000円はお得です。

他にもボリュームとこだわりのメニューを用意しています

ランチMENU

ランチMENU

さあ、お腹を空かせたMTBライダーのみなさん、ランチはマナスル山荘本館でガッツリいかがですか?

 

Follow me!


MTBのみなさん、ランチはマナスル山荘本館でガッツリいかがですか?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 関良一 より:

    そうそう、先日のゴンドラで下山したときも、登ってくるゴンドラの中にはMTBを積んだライダーの人ばかりでした!夏場のゲレンデはMTBの聖地と化していたのですね!彼らならガッツリ食べてくれますよ。ゴンドラの駅(ふもとと山頂駅)にポスターかチラシ置けるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。