サンタが下見にやって来た!(12/18)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

12月20日はクリスマスフェスタ。

クリスマスフェスタ

サンタが下見にやって来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月20日のクリスマスフェスタの下見のようです。例年にない大雪で心配だったのでしょう、煙突の状況を確認していました。大忙しのこの時期ですが、「20日はスケジュールが空いていてよかった」と言っていました。クリスマスフェスタ参加者へのクリスマスプレゼントを一緒にラッピングし、「当日まで保管しておいて」と残してひとまずお帰りになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中身はふむふむです、お楽しみにね。

サンタが帰った後はクリスマスディナーの仕込み。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日一日煮込んで、当日のメインディッシュになります。お楽しみに。

富士見パノラマゴンドラ山頂駅からのアプローチ状況。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴンドラ山頂駅からこの看板に向かって歩きます。右側についているとレースが見えますか?ここから林の中のルートになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下りながら進むと入笠湿原の入り口。林道を横切って湿原へ入ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湿原の木道は雪に埋まっています。踏み抜くと腰まで潜りますからロープに沿って歩きましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入笠湿原を抜けて再び林道へ。ここでトイレを済ませてください。マナスル山荘前の入笠山登山口トイレが凍結のため使用できません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トレースを真っ直ぐ進むとマナスル山荘本館です。左手の雪原を登っても山頂へ行けますが、初めての方は山荘経由で登山道に沿って登ったほうが安心です。

山頂までのルートは未確認です。吹き溜まりも多くありそうなので、スノーシューがないと厳しいかも。スノーシューなしに足を踏み出すと、腰まで潜るところだらけです。こうなったら、新雪に弄ばれるのを楽しみに来てください。そうやって雪と戯れるのも雪山の楽しみですから。

スノーシューがなくても、マナスル山荘本館まではトレースをたどって歩けますよ。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。