マナスル登山隊・番外編に行ってきました(8/28)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

この週末はマナスル登山隊でした。

場所はというと・・・北鎌尾根からの槍ヶ岳。なので同行者を限定する番外編、決して24時間テレビ目当てではありません。

北鎌尾根とは槍ヶ岳山頂から東西南北に延びる尾根のひとつで、唯一登山ルートとして地図に赤線が引かれていない尾根。エスケープルートのない厳しい岩稜で岩登りやルートファインディングはもちろん、登山のすべての技量が試されるバリエーションルートです。

登りつく先は槍ヶ岳の山頂なのでその達成感は申し分なく、また長大な岩稜を登り詰める達成感も格別なのです。加藤文太郎や松濤明の遭難の歴史をも持つ伝説のルートでもあります。

ルートは脆い岩場が連続し、緊張感も半端ない。あまり気持ちの良くない場所もたくさんあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この夏いちばんではないかという晴天の下、北鎌尾根から槍ヶ岳に登頂することができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

槍ヶ岳山荘で飲む生ビールは格別な味でした。

そしてこのロングルートの登山を助けてくれた頼もしい助っ人。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ZENのサプリメント。天然素材由来成分のサプリメントはとっても効きました。北鎌尾根縦走中の栄養補給はこれだけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘でも取り扱っているファウデのザック。コスパに優れているのが大変によろしい。北鎌でも通用するザックです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マインドルの登山靴。頼もしい相棒たちに助けられて充実感たっぷりの登山ができました。

そして同行していただいた皆さん、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。