積雪状況、この週末はスノーシューができるか?(12/20)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

まずはお知らせ。

【2018年1月13日(土)に団体キャンセルが出ました。空室が数部屋あります。ご宿泊ご希望の方は電話(0266-62-2083、090-7632-5292)でどうぞ】

今日は快晴、一日中山荘から見る空に一片の雲も見ることができませんでした。

中央アルプス⇒御嶽山⇒乗鞍岳⇒北アルプス。

白馬岳までくっきり見えました。冬はほぼ毎日季節風にさらされる山頂も風はなく穏やかでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在の登山道は雪が踏み固められている状態。アイゼンは無くても歩けますが、軽アイゼンやチェーンスパイクがあると安心です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだスノーシューができる状態ではありません。

スノーシューは山荘前のゲレンデで楽しめます。まだ足跡のつかないパウダーな斜面も残っていますのでスノーシューやヒップそりは山荘前のゲレンデでどうぞ。毎年登山道をそりで滑る方がいますが、これはマナー違反。危ないうえにトレースが固まり、そのあと歩く方が苦労します。今日も登山道にそりの後が残っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA先日もお伝えしましたが、ゲレンデの上部から登るルートはまだありません。夏道に沿って登ってください。

にもかかわらず強引にゲレンデ上部から登った方がいて、雪に踏みあとが付いています。このトレースをたどってルートのない斜面に間違って入り込む方が必ず出てきます。今日も間違った方がいました。

今後の降雪予報ですが……。

数日は500hpa面の高度が上がり寒気の流入がないようです。次の気圧の谷の接近は25日以降。グッと500hpa面の高度が下がってきますので、クリスマス後に降雪の可能性があります。

ということでスノーシューは年末までお預けのようです。山頂へのルートには軽アイゼンかチェーンスパイクをご用意ください。ゴンドラ山頂駅から山荘まではアイゼンがなくても歩けます。

低気圧の進路次第で天気は変わります。ちょっとした予報からのずれでも天気は大きく変わりますから、直前の予報をよく確認してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕陽に燃える八ヶ岳を見ることができました。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。