明日は開通?(1/11)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

2日間お休みして今日山荘に帰ってきました。その間にたっぷり雪が降り積もり、入笠山はスノーシュー天国になっております。

まずは入笠湿原にポール立て。これから積雪量が増えると、どこが木道かわからなくなります。木道を踏み外すと水の流れに足を踏み入れるなんてことも起こります。荷揚げの歩荷も木道を踏み外すとそれはもう悲惨なことになるので。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて山頂へのルートにポール立て。夏道に沿ったルートに青いポールを設置しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青いポールはアイゼンやツボ足の登山者用ルートになります。

下山ルートはゲレンデからスノーシューで登るルートの偵察。部分的にブッシュが出ているもののスノーシューで楽しく歩けそうなので明日には赤いポールを立てようと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘前ゲレンデにはスノーシュールートへ導くポールも設置。登りはポール沿いに歩いて、下山時に新雪は残しておきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日また詳しくルートをご案内しますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

踏むのがもったいない新雪の斜面がたくさん残っていますよ。やはり入笠山はスノーシューがいいですね、こんなにスノーシュー向きの山は他にはないと思います。アイゼンやワカンでは楽しめないスノーシューの山。そして山頂往復だけではもったいない山なのです。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。