いよいよ明日からグリーンシーズンスタート(4/27)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

明日4月28日(土)より、グリーンシーズンの営業をスタートいたします。ランチも宿泊も営業再開です。

メニューブックをご覧ください。

『絶品 ビーフシチュー』を1500円にさせていただきます。入笠山が好きという方にこそ食べていただきたいと思っております。『嵐に・・・』や雑誌で取り上げられて、山は関係なく『○○さんが食べたから』という理由で注文する方が増えてしまい、本当に食べていただきたい方にお届けできなくなってしまいました。入笠山を愛するたくさんの皆様に食べていただきたい!という思いで仕込みも頑張ります。値上げもどうかご了承くださいませ。

明日から営業スタートということは、マナスル山荘本館にとっての開山祭。

しかし・・・

入笠山の開山祭は5月最終土曜日、今年は伊那市の都合で6月第一日曜日になるらしい。富士見パノラマのゴンドラも明日から運行スタートなら、GWに合わせて開山祭をやるべきでしょう。そもそも5月末の開山祭もマナスル山荘本館にとってはすでにシーズンの通過点でしかないので、参加したことありません(関係者に怒られますが)。それに行政の都合で日程が移動するなんて意味が分からない。

例年開山祭の日は関係者がみんな車で登ってきて、山荘の周りは関係者の車でいっぱいになります。その日宿泊される方にとっては迷惑この上ない!開山祭が目当てで宿泊される方は皆無ですから。あちこちの開山祭を見てきましたが、ここのはあんまり魅力を感じません。山荘の収益にも全く影響しない開山祭っていったい何なのでしょう?

となれば、富士見町は独自でGWに別タイトルで開山祭をやりましょう、富士見パノラマの山頂駅で。参加費を徴収して、『ゴンドラ往復券』『ゆーとろん入浴券』『入笠山旅館組合割引券』などつけて、記念品もプレゼントして。『記念品』はもらってうれしいものを一年かけて本気で考えないと参加される方は喜びませんよ。うちの山荘はその日限定の特別メニューを作ります。富士見高原のミュージアムの常設展(これが素晴らしい!ぜひお立ち寄りください)に結び付けて『あららぎまつり』なんて・・・怒られちゃうかな?そしたら私も参加するし、行事の内容にもよりますが、いっぱいPRしちゃいます。これこそ観光行政のあり方だし、各施設はファンを増やす機会になるのではと思います。

とにかく明日から営業再開しますので、どうぞ山荘にお立ち寄りください。スズランも咲かないし、カラマツの芽吹きもまだですが、山頂から山を眺めるには絶好の季節。私が山頂からの深田100名山31座をカウントできたのも5月でした。高い山にはまだ雪が残るから山を確認しやすいんです。GWから5月中旬は入笠山の目覚めを感じられる私の好きな季節のひとつです。

GWのご予定がまだもどうぞ。5月3日以外はまだお部屋に余裕があります。どこに行っても『人混み』のGW、入笠山でのんびり過ごすのはいい選択だと思いますが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日の日暮れ時の風景、三枚目の写真に薄いですが『幻日』が写っています。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。