新緑の美しい季節です (5/15)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

ランチの営業後に山頂に出かけました。コハダと一緒にのんびりと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘前のお花畑もスズランが芽を出し始めました。朝日の当たる斜面のほうが西日の当たる斜面より成長がいいように思えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数日前は何もなかったのに一気に顔を出しました。

この季節は本当に新緑が美しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒い冬が終わって木々が生きていることの証しを主張するかのように日ごとに濃くなる緑。新緑に囲まれるとても気持ちの良い季節です。

「スズランや山野草がなけれが入笠山は見るものなどない」というようなことを言われる方がいますが、新緑の美しさをこの山の魅力と思ってもらえないのは本当に残念です。雪が融け、芽吹きが始まり、緑が濃くなり、色とりどりの花が咲き乱れ、花が落ち実がなり、葉が色づき落ちて、雪が降る。どの季節にも美しい姿があります。そして雨や霧や吹雪の日にも。その時々の山の美しさを見つけることができる感受性は山が好きなら持っていたいものです。

スズランも可憐で美しいし(個人的には同じ時期に山一杯に咲き乱れる『ズミ(こなし)』のほうが好き)けれど、新緑の季節はなにか『若々しい躍動感』みたいなものを感じてしまいます。とくにこの季節の大阿原やテイ沢は明るく爽やかな魅力たっぷりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今のところ18日〜19日あたりに雨が降りそうですが、これでまたスズランも成長するでしょう。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。