入笠山清掃日(5/17)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

今日は富士見町観光協会が中心になって毎年行われる『入笠山・林道清掃日』でした。入笠山にかかわる団体や事業所から人が集まり、午前中は沢入登山口から林道・登山道、午後は伊那市も合流して山頂への清掃活動に分担してあたりました。山荘からは私が毎年参加しています。私は沢入からの登山道と山荘から山頂への登山道のゴミ拾いを担当しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は例年になくゴミが少なかったように感じました。意識の高い方が多く訪れるようになったのか、山にとってはいいことです。が、沢の中にタイヤが一つ落ちているのを拾いました。だいぶ古いもののようです。以前は粗大ごみを不法投棄される山だったとのこと、トラック数台分のゴミを毎年片付けていたそうです。かなり改善されました。

しかし、登山道や林道のゴミは減っても、湿原やゲレンデで冬の登山者がザックのサイドポケットに差しているペットボトルや保温ポットのゴミは年々増えているように感じます。雪が融ける時期には山頂へ行くと毎回数本拾ってましたからこれは異常事態。サイドポケットはボトルを収納する場所ではないし、登山者がペットボトルやポットを山に落としてくることに問題意識がないと。そもそも冬山でペットボトルの飲料を持ってくることがありえないんですが。どうしてかわかりますか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業の後はコハダと散歩。歩きながら見つけた風景をアップします。ズミのつぼみもだいぶ大きくなってきました。牧場周辺の少し標高の低い場所は今月中には咲き始めるかもしれません。また花の情報は定期的にお知らせしますね。

 

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。