星の写真を撮ろう(10/16)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

10月15日の星空

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

星空を写してみたい!が難しそう。と思っている方は多いと思いますが、これがけっこう簡単に撮れてしまうのです。必要なのはマニュアル設定のできるコンデジ以上のカメラ。私はオリンパスXZ-2というコンパクトカメラを使用しています。逆に本格的な重いカメラだと三脚が負けてしまうので注意です。

そして・・・秘密兵器!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAVixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)155三脚セット!

簡単に言うと、星は地球の自転のため北極星を中心にゆっくり動いています。その動きに合わせてカメラを動かしてくれるのが赤道儀です。この赤道儀・ポラリエを北極星に向けてカメラをセットすると簡単に星の写真が撮れるというわけです。

一応カメラもマニュアル設定しないといけないのですが、「ISO800」「シャッタースピード15秒」「F2.8」「マニュアルフォーカス」あたりに設定できれば大丈夫。上の写真も10〜15秒程度のシャッタースピードです。

撮影しながら設定を変えてみてください。入門者は数打てば当たる方式でトライしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの穴から北極星が見えるように本体をセッティングするか、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北極星の見えない場所なら北、緯度、水平を決めてセッティングしてください。本体のダイヤルを★に合わせて赤いライトがつけば準備完了です。

カメラを撮りたい方に向けて撮影スタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな写真がすぐに撮影できる『Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT)155三脚セット』は3台用意してご宿泊の方に無料で貸し出ししています。バッテリーは単三電池2本ですが、充電式単三電池もご用意しています。

なお、オリンパスTG-4などのライブコンポジット(合成)機能の付いたカメラでは星は点に写りません。三脚で長時間シャッターを開けて

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこんな写真を撮ってみてください。

ご希望の方はご宿泊予約時にお申し出いただくか、当日機材が空いていればその場でお申し込みもOKです。

寒くなったので星がきれいですが気温は5℃以下になります。

ダウンジャケット、手袋、ニット帽、ネックウォーマー、厚手の靴下などを必ずご用意ください。星を見るときは活動量が減るので体が冷えますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

星の撮影の合間にこんな楽しみもどうぞ。

Follow me!


星の写真を撮ろう(10/16)” に対して1件のコメントがあります。

  1. みやさん より:

    まだ星空を撮ったことがありません。
    この冬、どこかでチャレンジしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。