「ぶどうばたけ」さんから商品が届きました

今日、下界は日曜日ですね。山の上に何日もいると曜日をすぐに忘れてしまいます。

山梨県勝沼町のブドウ加工会社、「ぶどうばたけ」さんの商品を取り扱うことにしました。→ぶどうばたけ

「ぶどうばたけ」のある菱山地区は山梨県勝沼町の最北にあり、標高500m前後に位置し、南西斜面にあります。ぶどうにとっての絶対条件 水はけ・日当たり・風通しに最適の地域、高品質の栽培地域として、県内外に知られております。季節に合った農業体験やぶどう狩り、収穫・仕込み体験はもちろん、畑のオーナー制・インターン・シップ受入れ、農業民宿など、100%勝沼を感じて頂けます。」HPより

入荷したのはこの商品

CIMG7274

袋に入った「レーズン 甲斐路」は加工してデザートに添える予定。

ビンは「ベリーAのジュース」もちろん100%。グラスで100%ブドウジュースとしてご提供予定です。

小瓶はジャム3種。巨峰、デラウェア、ピオーネそれぞれ100%のジャムです。売店で販売予定です。

マナスル山荘本館は長野県にありますが、すぐ南へ向かうと山梨県に入ります。なので山梨県のオイシイモノも取扱いしていこうと考えています。

「ぶどうばたけ」さんとは3月に開催されたFOODEX JAPAN2014(国際食品・飲料展)で出会いました。その美味しさに一目ぼれ状態だった速水オーナーが先日現地を訪れて商品取り扱いを決めてきました。

山梨県といえば、3月の大雪での被害が全国にニュースで流れました。「ぶどうばたけ」さんも例外ではなく、ブドウを栽培するハウスが倒壊する被害があったようです。が、着々と復興に向けて一丸となって努力されているとお聞きしました。

災害ボランティアに山梨県へ駆け付けた私のフェイスブックの友人からの報告を見て、すさまじい状況の中、美味しいものを消費者にお届けしようという気持ちで一生懸命努力されている姿に感動しました。

そんな思いの詰まった商品ですから、私も気持ちを込めてブドウたちに接しようと思います。販売価格やメニューについては近日中にアップしますので改めてお知らせします。

CIMG7255 CIMG7256

何種類もいただいたブドウの品種ごとに加工された干しブドウ。山の行動食にも最適です。毎日少しずついただいて大地の恵みを噛みしめています。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。