待望の雪!(12/12)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨日は日が沈むころから待望の雪が降りだしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

が・・・、夜更けに雨に変わり・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かろうじて雪景色が残っている状態。

昨夜はどちらかというと『雪が雨になってしまった』というより、『雨がたまたま雪になった』と考えたほうがいいかもしれません。期待が大きくなりすぎないように、自然をありのまま受け入れましょう。山荘では雪が少なくても楽しめるように、美味しい料理や居心地の良い時間をご提供しています。

最近の問い合わせに多いのが「アイゼンは必要ですか?」といううもの。

冬は積雪があるなしにかかわらず低山でも登山装備として『チェーンスパイク』や『軽アイゼン』は必携です。雪がなくても部分的に凍結なんて場所は高山よりも低山のほうが多いでしょう。ヘッドランプを持ち歩くのと同じように考えてください。入笠山では積雪の多い時期でも『チェーンスパイク』で十分です。

次の寒気は17〜18日あたり、それでもちょっと期待して。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。