雪山始まりました(12/18)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいいですね、雪山。昨夜も雪が降りました。日の出に合わせて外に出てみると朝日に照らされた霧氷が見事です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだスノーシューができるほどの積雪にはなっていませんが、さらさらモフモフの新雪が山全体を覆っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山道はこんな様子です。チェーンスパイクや軽アイゼンがあると歩きやすいです。チェーンスパイクはご宿泊の方に無料で貸し出ししています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂も雪に覆われました。山全体が白く輝いてとてもきれいです。ということで久々の浮遊(富裕とも言う?)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘前のゲレンデではそり遊びくらいはできそうです。でも山頂への登山道のトレースでそりで滑り降りるのは絶対にやめてください、マナーのない人間のやることですから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今夜もまた降雪がありそうな天気概況。気温は十分に低いので降ればまたいい雪でが積もるでしょう。スノーシューは案外早いタイミングでできるようになるかもしれません。

さて、入笠山からは『入笠牧場』の斜面が真っ白で魅力的に見えますが、ここは放牧地なので人が入るのはできません。夏の間に放牧される牛の数は少なくなりましたが、病原菌やウィルスを持ち込むのは人間です。牧場の管理地であるので立ち入れば不法侵入になります。牧場は西斜面で季節風により雪は飛ばされて入笠山の東斜面に吹き溜まりを作ります。スノーシューなら入笠山の西斜面の入笠牧場サイドではなく東斜面がベストポイントになることを覚えておいてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有刺鉄線や立ち入り禁止の看板がありますのでここから先は入らないようにしてください。


Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。