入笠湿原の様子(4/15)

入笠湿原に朝の散歩に出かけました。

2014/04/15 入笠湿原 AM7:00 – Spherical Image – RICOH THETA

全天球イメージで雪どけの様子が確認できます。

木道は8割程度現れてきましたが、湿原が花や植物でにぎやかになるのはまだ先のようです。残雪の山の姿は好きなのでもう少しこの景色を楽しみたいと思います。

CIMG7283CIMG7281  CIMG7285

富士見パノラマのゴンドラの営業は4月26日(土)の予定です。それまでは沢入登山道を歩いてのアプローチとなります。マナスル山荘本館の建つ御所平峠への車道もまだ一般の解放をしていません。

CIMG7286

入笠湿原から入笠山へ向かう途中にこのような標識が出ていますが、登山道はところどころ雪が残っているので、車道を歩いたほうが楽ですよ。

マナスル山荘本館から入笠山山頂までのルートは雪の上を歩きます。朝方は固くしまっていますがアイゼンは必要ありません。ゆるんだ雪でバランスをとるストックがあると歩きやすいでしょう。

アプローチが限られるこの時期、静かな山歩きを楽しめます。山頂の大展望も貸切で楽しめます!!

マナスル山荘本館の営業は4月26日です。。食事は提供できませんが休憩はお気軽にどうぞ。山荘前のトイレも使用できます。気持ちよく使っていただけるように毎日掃除をしています。

時々お問い合わせをいただきますが、伊那方面への道路はまだ雪に覆われています。GW連休中も車や自転車の通り抜けは難しそうです。

CIMG7280

伊那方面、昨日の様子

 

朝はまだ冷え込みます。今朝もうちのワンコの水が凍っていました。

CIMG7287

 

GW宿泊予約受付中!まだ期間中余裕があります。

印刷発注GWチラシA4特別料金JPG

Follow me!


入笠湿原の様子(4/15)” に対して2件のコメントがあります。

  1. 関良一 より:

    湿原の雪解けの景色、どんどん春が登ってくるという感じですね!
    全天球イメージは、広い範囲で状況がつかめるので登山者にとってもありがたいです。花が咲くころがまた楽しみですね。

    1. yamaguchi より:

      関様

      コメントありがとうございます。
      全天球イメージは山の様子を伝えるのに最適ではと思い速水オーナーに導入してもらいました。雪の量、雲の量、登山者がいればどんなレイヤリングか?・・・そんなことを見て山の状況を理解していただけるといいと思います。
      山口信吉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。