氷の世界(1/11)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

冷え込みは厳しいが、雪が少ない冬ならではの『氷の世界』をのぞいてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここは大阿原が源流のテイ沢。ここを歩かずに入笠山を語るなかれといわれる入笠山で一番美しい場所。新緑も盛夏も紅葉も美しいこの沢、この冬は積雪が少ないからこその氷の世界が堪能できます。

雪が積もれば大阿原はスノーシューのフィールドに変わります。真っ白な雪原は足を踏み入れるのを躊躇するくらいに美しい。このエリアを遊ぶには日帰りでは時間が足りません。大阿原〜テイ沢〜高座岩を結ぶルートは入笠山のとっておきの場所です。山頂へは行かずにここを歩く方も大勢います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中、凍った沢の上でシカが滑った足跡を見つけました。

雪が少ないから見られる氷の世界。この連休にご宿泊の方はぜひ訪ねてみてください。チェーンスパイク必携ですよ(軽アイゼンでは確実に転倒します)。

Follow me!


氷の世界(1/11)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    こんにちは!
    美しい氷の世界ですね!
    この週末、宿泊でお世話になります。
    どうぞ宜しくお願い致します。
    ゴンドラ駅から山荘までの間も軽アイゼンでは厳しいでしょうか?

    1. yamaguchi より:

      今日少し緩みました。急斜面はないので軽アイゼンでしっかり踏みつけてきてください。
      テイ沢の氷の上は非常に危険です(笑)
      楽しみにお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。