さらに増えました(3/11)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

昨夜は吹雪で一晩中寝床の窓がガタガタと音を立てていました。

朝起きてみると玄関が埋まっています。

強い風を伴った降雪だったのであちこちに吹き溜まりができました。深いところでは腰くらいまでありそうです。

3月8日

↑これが『今シーズン最大積雪量になりました』とお伝えした3月8日の積雪。

3月11日

↑これが今日の雪の状況。メニューの看板が埋まっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富士見パノラマゴンドラ山頂駅から山荘までのルートも長靴が埋まるくらい積もっていて、これはもうスノーシューがないと身動きできない状況です。スノーシューのトレースをツボ足で歩いても潜りますから。山頂へのルートはまだ未確認ですが、相当深い雪になっていることでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘前のゲレンデの杭が見えなくなるくらいの積雪量になっていました。これではソリも潜ってしまって滑らないでしょう。

よくある問い合わせに『スノーシューと軽アイゼン(チェーンスパイク)はどちらがいいですか?』というものがあります。チェーンスパイクや軽アイゼンは冬季の登山(低山でも)では必ずザックに入れておいて部分的なルート凍結箇所を安全に通過するために持ち歩くもの。スノーシューは新雪を歩くために使用するものです。

踏み固められたトレースを辿って歩くだけならスノーシューは要らないし、凍結した個所ではスノーシューはアイゼンの代わりにはなりません。

今の雪の状態ではスノーシューが一番歩きやすいアイテムですが、チェーンスパイクは必ずザックに入れてもしもの時に備えるようにしてください。

↑山荘からゴンドラ山頂駅までのルートにトレースを付けてきましたが、トレースを辿るにしてもゴンドラ山頂駅からスノーシューを装着して歩いてください。

いまは小康状態ですが、まだ雪が降っています。今週は断続的に降雪がありそうなのでまだまだ積もるかもしれませんよ、お楽しみに。

Follow me!


さらに増えました(3/11)” に対して1件のコメントがあります。

  1. イチゴスペシャル より:

    頼もしいラッセルマン(犬?)ですね。ぜひとも行ってみたいなぁ。

  2. アズッチーノ より:

    やったね!待ちに待った大量積雪!
    この週は跳ね回るアジと山口さんのマナスル山荘遊びに行きたくなったわ(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。