スノーシューOK!(1/20)

入笠山の山小屋、マナスル山荘本館の山口です。

決算セール好評です。ご要望が多かったので決算をまたぎますが、2月2日まで延長しますのでどうぞご利用ください。

さて、雪の状態がよくなってきましたね。山荘前のゲレンデや入笠湿原のスノーフィールドも気持ちの良い新雪が積もりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山荘前のゲレンデにも多くはないですがスノーシューが楽しめるくらいの新雪。まだ踏まれていない新雪エリアも残っていますよ、早い者勝ちですが。

これによりスノーシューのレンタル料金を通常通りとさせていただきます(ご宿泊の方は、1日¥1,100、日帰りの方1日¥2,200です)。

スノーシューレンタル

http://manaslu-sanso.com/manaslu/?page_id=2979

登山道もほんの一部、岩や根っこが出ていますがほぼ雪に覆われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例年ならスノーシュー専用コースを作るカラマツ林は残念ながらまだ埋まっていません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そもそもスノーシューは山を登るためのギアではなく、新雪のフィールドを自由に歩き回るための道具。山頂往復ならチェーンスパイクや軽アイゼンのほうが楽で確実です。登山の用具は場所や状況で使い分けましょう(←ここがわかっていない登山者がとっても多いです)。

それでもスノーシューができるようになったのはとっても嬉しいですね、久しぶりに新雪の浮遊感を楽しみました。そして、これからは寒気が南下してさらなる積雪になるよう期待しましょう。

さて、山荘では美味しいミカンを販売中。今年のミカンは天候不順で甘さが足りない不作の年といわれていますが、このミカンはしっかり甘くていくらでも食べられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイズは一番おいしいSSサイズ。ミカン農家さんも買うならこのサイズと言っております。

1袋500g(8~9個)500円税込みで好評販売中。試食もご用意していますので甘さをしっかり確認してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あじも新雪を大喜びで駆け回っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Follow me!


スノーシューOK!(1/20)” に対して1件のコメントがあります。

  1. うぞいた より:

    山口様 雪の情報ありがとうございます。土曜日は東京でもけっこう降りました。去年初めてスノーシューをした時に、登りはなんか意外と歩きにくいなーとおもっていました。ふわふわの雪原を歩くものなんですね。山頂まで行くのなら軽アイゼンがあったほうがよいかもしれませんね。今月中にもっと積もってくれると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。