社名 :株式会社 マナスル山荘

所在地:399-0211 長野県諏訪郡富士見町富士見11404-200
マナスル山荘本館

代表取締役:山口 信吉

TEL:0266-62-2083、090-7632-5292

Email:info@manaslu-sanso.com

業務内容:山小屋経営、飲食店、物品販売


標高約1800mに建つ、入笠山に一番近い山小屋です。山小屋ですから部屋はシンプル、調度品はなく人数分の布団が用意されているだけです。部屋には鍵もありません。観光地の旅館・ホテルやペンションではなく山小屋です。ただ、お客様への気持ちは日本中の宿泊施設のどこにも負けない気持ちで運営しています。

この日、マナスルで

山は日々違った顔を見せます。晴れた日ばかりではなく雨の日や霧の日も。あついひやマイナス20℃以下になる凍えるような寒さも。

その時々に合わせた食事内容やサービスを心地よく感じていただけるように私たちはサービスを考えます。地元の食材を使った食事、なんだかくつろげるスペース、ランチも味とボリュームにこだわっています。あなたが訪れる「この日、マナスルで」。どんな景色がみられるのか、どんな体験ができるのか・・・どうか楽しみにいらしてください。この日その時が特別な時間なのです。

『居心地の良い山小屋』がマナスル山荘本館が目指す最高のサービスです。


山荘施設概要” に対して3件のコメントがあります。

  1. 関良一 より:

    3月1日、2日と親子2組を伴ってマナスル山荘本館に行ってきました。3月で山を降りる有賀さん(お母さん)とも話す機会がもてて、とても充実の時間でした。有賀さんは「いい人に出会えてよかった」と新しい経営者のみなさんのこと、ホッとしたように話されていましたよ!

    昔ながらのもてなしのマナスル山荘本館も味わい深いものがありますが、生まれ変わるマナスル山荘にも期待しています!5月に訪ねるのを楽しみにしています。

    1. yamaguchi より:

      関様
      コメントありがとうございます。

      今週末には入山し、新規開店に向けて現地での準備に入ります。雪どけが進み、車で山荘まで上がれるようになるまでは高崎と入笠山を行ったり来たりになりますが。

      私たちが運営をすることになりスタイルは変わっても、マナスル山荘本館の山小屋としての存在意義はそのまま受け継いでいきます。

      私たちも4月から入笠山で生活を始めますが、経験の積み重ねはまだありません。有賀お母さんのいらっしゃる間に少しでも引継ぎができればと思っています。

      新しいマナスル山荘本館が経験を積んでいく姿をどうか見守ってください。

      山口信吉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。