入笠山の山小屋「マナスル山荘本館」

この日、マナスルで

2014年春より入笠山に建つマナスル山荘本館の運営を行うことになり、5年目を迎えました。入笠山は2000m近い標高ながら、富士見パノラマのゴンドラを使って手軽に楽しめる中級山岳です。またジュラ紀といわれる約2億年前の昔に形成された古い地層をもつ山でもあります。山自体もそうですが、人類も太古よりこの山にかかわってきました。「御所平」「高座岩」「鐘打平」「仏平峠」など往時をしのばせる地名も多く今に残っています。入笠山は昔「雨乞い山」「雨乞岳」と呼ばれて、山頂では雨乞いの儀式も行われていたようです。人々のかかわってきた山の歴史を踏まえ、入笠山の素晴らしいフィールドを守りながら観光、登山、アスレチック、バカンスなど様々な目的をもってこの地を訪れる皆様に憩いと安らぎの空間を提供する山小屋創りが私たちの使命です。

『この日、マナスルで』

その時その時を大切にし、山荘を訪れる方々に山の魅力を伝えていきます。

入笠山には、山好きなあなたの居場所があります   

  • 居心地のいい山小屋を創ります

どこか居心地のいい山小屋。過度なサービスや便利さはありませんが山小屋らしい雰囲気と居心地の良さを持つ快適で安心なスペースを提供します。
一年を通していつ来ても「よかった!」といっていただける山小屋が理想です。

 

  • 手抜きのない家庭的なおもてなしを提供します

山小屋ですから特別なものは提供できませんが手抜きはしません。地域の食材を山という場所にふさわしい形でサービスします。家庭的なおもてなしが理想ですが、適当という意味ではありません。

 

  • 入笠山を舞台にした山の楽しみ方はとことん発信していきます

地域と一体となって入笠山の魅力を色々な角度から発掘していきます。山を舞台としたアクティブな活動はどんどん取り入れていきます。自然を第一に考えた遊び方と多様な楽しみ方が共存できるスタイルが理想です。

 

  • 私たちも常に勉強していきます

各種勉強会、研修会、講習会に積極的に参加し自己研鑚に努めます。入笠山で活動させていただくための勉強や努力は惜しみません。地域全体の牽引役としての役割を果たしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マナスル山荘本館
住所:〒399-0211長野県諏訪郡富士見町富士見11404-200
TEL&FAX:0266-62-2083
携帯:090-7632-5292
FBページ:https://www.facebook.com/nyugasayama1955
2018Gチラシ裏 PDF

2018Gチラシ表 PDF