【隊長(社長)】山口 信吉(やまぐち のぶよし)

株式会社マナスル山荘 代表取締役

昭和39年8月20日生まれ(東京都出身)

  • 学歴:東京電機大学中退
  • 山小屋の経歴:北アルプス・針ノ木小屋、北アルプス・三俣山荘、北アルプス・槍ヶ岳山荘
  • ガイド・レスキュー:元・北アルプス北部遭対協救助隊員、元・大町山案内人組合山岳ガイド
  • 資格:調理師、気象予報士、大型運転免許、二輪中型免許、危険物、Superfeet TECH4

標高1000メートルにある信州富士見町の”ひとびと”や”くらし”を伝えるメディア”sen-nin”でご紹介されました

詳しくはこちら→ 富士見のひと 山口信吉さん(マナスル山荘オーナー)

【STAFF】飯倉 聖子(いいくら せいこ)

2016年4月入社 フロント・調理・営業全般

入笠山が好きで、何回か訪れているのちに山荘スタッフを志願。半年の修行の末、社員第一号となりました。『せいこさん』と呼んでください、年齢は聞くと怒られます。

社長の両腕&片足くらいの仕事っぷり。山荘の支配人的存在(支配者ではない)。手書きの黒板、プライスカード、メニュー、POPはすべて『せいこさん』が書いています。MBT(マナスルでビーフシチューを食べました)シャツの文字も『せいこさん筆』です。料理の腕(面構えではなく)や接客も只者ではありません。音楽大学で声楽を専攻していたこともあり、「ジャズライブ」や「マナスルの日」のイベントで歌声聞くことができます。

資格:調理師、鍼灸師

【営業部長】あじ

2018年12月末に突然やってきました。やんちゃで体力有り余っています。時々『こはだ』の家に間借り、晴れた日中は山荘奥の広い場所で走り回っています。今年(2021年)の8月で3歳、すっかり落ち着き?ました。貫禄も出てきました。山荘スタッフの平均年齢を大きく引き下げています。

【番頭見習い】まる

私(山口)の両親が大町で飼っていましたが、母が亡くなったのを機会に富士見に引っ越してきた父と一緒に山荘へ預けられました。人懐こい性格ではないので、安易に近づくと吠えられます。見た目で得するタイプ。

【STAFF】

夏のスタッフと社長。入笠山に訪れる方々のお相手をさせていただきます。

【大女将】こはだ

2019年2月8日に永眠。山荘を訪れる皆さんに可愛がられて幸せに息を引き取りました。

大番頭】うに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014年3月18日永眠。山荘の番犬第一号でした。